TEL 048-665-7599

年長 宮林

冬休みが終わって、みんなの笑顔が幼稚園に戻ってきました~❣

今年度もいよいよ3ヶ月を残すところとなり、最終学期の3学期のスタートです♪

始業日、久しぶりに仲間に会えた事がとっても嬉しい様子で、緊張というよりなんだかとっても楽しそう💕

みんなで遊ぶことを、きっと楽しみに待っていてくれたんでしょうね🎵

そして、冬休みの間にお子さん達はクリスマスにお正月…と楽しい行事を満喫した様子で、楽しかった冬休みの出来事をたくさんお話してくれていました。

 

そして❣❣

その楽しかった経験を話しで聞かせてくれるだけでは無く、お子さん達はなんとなんと『お正月ごっこ』を始めたんです😲

園庭では羽根つきや凧揚げにコマ回し♪

お部屋ではカルタやすごろく♪

img620

準備しておいたお正月遊びに興味をもってくれて、友達を誘って挑戦するお子さんがいっぱいのそら組さん達。

でも、準備しておいたお正月の遊びを楽しむだけではなく、みんなが自分達で始めたのは『お家ごっこのお正月バージョン』なんです❣

一人のお子さんが「鏡餅作りた~い!」と言ったのをきっかけに、どんどん遊びが広がっていきました。

鏡餅を綿やフエルトで作って飾った後は、今度はお雑煮やお節料理の準備です。

そして、その後にみんなが作ったのは『お年玉』❕

「お年玉をあげるから、先生は親戚の子どもになってね😊」

と、お年玉袋を用意してくれたんです。

img619

私は驚くやら嬉しいやら。

親戚の子どもになった私がお家にお邪魔すると、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さあ、お雑煮が出来てますからどうぞ食べて下さい!」と、御馳走してくれて、お待ちかねのお年玉タイム😊

もらったお年玉袋の中を覗くと、アルミホイルを丸めてからトンカチで叩いて作った100円玉が入っていて、またまたビックリ❕❕

子ども達にとって、日々の生活での経験が全て遊びであり、それが学びに繋がっているんですね。

生活を遊びに取り入れられる清美っ子達って、なんて凄いんでしょう!

生活と遊びと学びの関係を、子ども達から教えてもらったような気がしました。

年長さんにとっては残り少ない園生活ですが、3学期も目一杯遊んでいきたいと思いますので宜しくお願いします。