TEL 048-665-7599

清美幼稚園

来年度の入園を検討されている方を対象に、園見学の受付を6月30日(火)から開始いたします。

 

見学開始日7月13日(月)です。

 

1日3組前後を目安とし、原則として園行事が入っていない月曜日~金曜日の日程で行いますので、御都合の良い日をお知らせ下さい。

 

見学を御希望の方は048(665)7599までお電話下さい。

 

<園見学当日のスケジュール>

10時30分来園→✿園内見学(実際に園内を巡りながら、園舎や園児さん達の遊びや活動の様子等を園長から説明させていただきます。)→✿幼稚園の詳しい説明&質疑応答等(お子さんが遊べるコーナーを用意いたしますので、お子さんと一緒でも大丈夫です。)

 

御来園の際はお子さんと保護者様の上靴(スリッパ)をご持参下さい。

 

清美幼稚園

新型コロナウイルス感染防止の為中止していました未就園児のつぼみクラスを、次の要領で開始させて頂くことになりました。

尚、密集を防ぐ為、金曜日クラスはしばらくの間申込制とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。又、付き添いの保護者様は出来るだけ最小人数で来園して下さるようお願いします。

 

〇7月の日程

金曜日クラス  7月10日(金)10時~ ※事前の申込が必要ですので、御注意下さい。

土曜日クラス  7月18日(土)10時~

※8月のつぼみクラスはありません。

※9月以降の日程につきましてはホームページの入園案内(説明会)の項をご覧ください。

 

〇対象年齢

2歳・3歳の未就園児

 

〇金曜日クラス申込方法

電話048(665)7599にて受付させて頂きます。

(電話番号に訂正がありました。御迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。)

 

※大変申し訳ありませんが新型コロナウイルス感染防止の措置として、先着15組様で受付を締め切らせて頂きます。15組以上の申込があった場合は翌週金曜日(7月17日)に予備日を設けますので、定員超でお受け出来なかった方は、そちらを御利用頂けます。

 

※毎回おやつ(リンゴジュース)の提供をさせて頂いていますが、大勢での飲食を避けるため、おやつはお持ち帰りのお土産とさせて頂きますのでご了承下さい。

 

 

 

年少 斉藤

幼稚園という新しい生活が始まって約1ヶ月が経ちました!

6月当初は泣いて登園してくるお子さんもたくさんいましたが、

今では好きな遊びを見つけたり、気の合うお友達と一緒に遊ぶ姿も多く見られるようになりました。

お皿をハンドルにして”ドライブ”

お皿をハンドルにして”ドライブ”

お集まりでインタビュー🎤「あーなたのおなまえは?」

お集まりでインタビュー🎤「あーなたのおなまえは?」

お部屋で初めての体操♪

お部屋で初めての体操♪

 

そして、最近の子ども達のブームはプランターの野菜に水をあげる事!

4月のブログにも掲載されていたかと思いますが、今年は子ども達が登園してくる前から、トマトやナス、キュウリなどの野菜の苗を保育者が植えていました。

子ども達は、大きくなった野菜に興味津々❣登園してくると「きゅうり大きいね!」とお家の人と話していたり、晴れた日には毎日の様に水をあげてお世話をする姿もあるんですよ😊

「元気ないね~?」

「元気ないね~?」

お世話大好き❤

お世話大好き❤

先日、大きくなったきゅうりを発見した子ども達は、早速みんなできゅうりを収穫をしました。

どうしようかと話していると1人のお子さんが、「虫さんのご飯にしよう!」と言ったので虫探しをすることに。

保育者は、なんの虫を選ぶのかなぁと子ども達の様子を見ていましたが、子ども達が選んだのはダンゴ虫!大好きなダンゴ虫にご飯をあげようと、バケツの中に捕まえ、収穫したきゅうりを入れてみたのですが、キュウリの上に登ったり丸まっていたりして、なかなか食べてくれません。

そのダンゴムシの姿を見て、「おいしいよー!!」「なんで食べないの~?」と不思議そうに観察していた子ども達でした(^^)

観察中・・

観察中・・

大人からしたら、「ダンゴ虫は食べないんじゃないか」と思ってしまいがちですが、やってみる事で子ども達が身をもって知っていくんだなぁと感じた瞬間でした✨

これからも子どもの発見や、やってみようの気持ちを大切に成長を見守っていきたいと思っています。

年中 菅

半日保育の短い時間の中でも、子ども達は遊びを見つけるのがとっても上手!

高鬼やおままごと、長縄跳びなど、色々な遊びを見つけて楽しんでいますが、工作や描画が好きなお子さんが多いきく組では絵の具での描画が盛り上がっています。

お部屋に、絵の具を出すと「絵の具やりたーい!青いお洋服(遊び着のことです)着てくるね!」と早速みんなで手形をとったり、自由にお絵描きが始まりました♪

 

全部、青色で塗るぞ~!

全部、青色で塗るぞ~!

 

最初は絵筆を出さずに、担任が直接絵の具を手に塗ってあげたりしていたのですが、新入児のお子さんが「筆使って描いてみたいなあ」という声をきっかけに、筆を使い描いてみることにしました。

一人一本ずつ筆を渡し、描いている様子を見て見ると、それぞれ違った楽しみ方をしていたんです✨

自分で手に塗って手形を楽しんだり、自分の手形に目を描いたりして色々な動物に見立てたり、筆の赴くままいろんな色を重ねて出来上がった絵を見て題名を決めたりと、真剣に描いていく様子はさながら芸術家のよう😊

 

手にいっぱい塗ってみたよ~

手にいっぱい塗ってみたよ~

 

どんな絵が出来るかな?

どんな絵が出来るかな?

 

あるお子さんは、青色が好きで画用紙いっぱいに青色を塗り拡げていました。「なんか海みたいだなぁ」と、そこから、海の絵に白色を塗り足して波を描き、混ざり合った部分が水色になり、なんと海が空に大変身!!

 

白と青が混ざってきれい✨

白と青が混ざってきれい✨

 

一枚の絵が、描いていく過程の中でこんな風に変化していくなんてとても面白いですよね(^^)/

小さな芸術がたくさんいるきく組では、これからどんな素敵な作品が飛び出すのか楽しみです💛

 

 

 

年長 岩崎

卒園したお兄さんお姉さんたちに頼まれた畑のお世話。

ずっと憧れていた畑に入れることをとっても楽しみにしていました。

待ちに待った畑に入る時、「本当に入って良いのかな・・・?」とドキドキしながら一歩足を踏み入れると、嬉しさが一気にこみあげてきたようで「ここが僕たちの畑なんだね❕」と笑顔になり、自分達の畑という実感がわいたようでした。

慣れない草むしりに最初は「これ抜いてもいいの?」と一つ一つ確認しながら抜いていましたが、今ではすっかり草むしり名人✨根っこを綺麗に抜けるようになりました。じゃがいも🥔の収穫が今からとっても楽しみです‼

自分達で作った水鉄砲で水やり💦

自分達で作った水鉄砲で水やり💦

 

 

畑の楽しみはそれだけではありません❕

じゃがいもやサツマイモを育てている畑は虫の宝庫✨園庭では見ることが出来ないバッタや、畑の栄養で育った大きなダンゴ虫に子ども達は大興奮で毎日のように虫探しを楽しんでいます。

見て見て大きいダンゴ虫❕

見て見て大きいダンゴ虫❕

そして、草むしりで抜いた草が大活躍で、土の上に置いておくと虫たちの隠れ家になり、次の日ダンゴ虫がたくさん捕まえられるのです❕子ども達が手に持っているカップの中には捕まえたダンゴ虫がいっぱい入っています😲

 

畑のお世話だけでなく、【年長さんになった】という思いは遊びや生活の中にも表れていて、お部屋に遊びに来た年中少さんに優しく声を掛けていたり、ドロケイやドンジャンケンに興味を持った年少さんに優しくやり方を伝えていたり、お片付けの時には年中少さんが片付け忘れている砂場遊具を綺麗に片づけてくれます😊

わたしのなまえはね・・・

わたしのなまえはね・・・

そ~っと積んでね

そ~っと積んでね・・・

えきにとーちゃく🚋

えきにとーちゃく🚋

 

子どもたちと年長になった喜びを感じながら、これからいろんな経験を一緒に楽しんでいきたいなぁと思っています❕

主任 宮林

自由登園が始まって、2週間。

始めは緊張していたり不安だったりしていたみんなですが、少しずつ新しい生活にも慣れてきて、先週に比べると本当に笑顔が増えてきました。

 

進級のお子さん達は長いブランクで忘れていた生活を思い出し、新入のお子さん達は初めての生活の中に楽しさを見つけ始めているようですよ😊

 

初めて出会ったお友達と、ここでパーティーが始まりました!

初めて出会ったお友達と、なんと、ここでパーティーが始まりました!

 

砂場の小屋は、年少さんにとって落ち着ける場所みたいですね!

砂場の小屋は、年少さん達にとって落ち着ける場所みたいですね!

 

お迎えを待つ時間も、お友達と楽しめるようになってきました。

お迎えを待つ時間も、こんな風にお友達と一緒に楽しめるようになってきました。

 

朝は泣いちゃったけど、少ししたらこの笑顔😊

朝は泣いちゃったけど、少ししたらこの笑顔😊

 

ほんのわずかな期間の中で、自分のお気に入りの場所だったり安心できる存在を見つけられるなんて、ビックリです。お子さん達の持っている力って、本当に凄いですね。

 

でもでも、年少さん達はまだ泣いて登園する日があるかと思いますが・・・大丈夫大丈夫

お子さん達一人ひとりの色々な思いを感じながら、幼稚園が『楽しい場所』『安心できる場所』になるようにしっかり受け止めていきますので、どうか「いっぱい遊んでおいで~と送り出してあげてくださいね。

主任 宮林

約2カ月に及ぶ感染拡大防止の為の休園が終り、自由登園が始まって今日で2日目。

初日の昨日は皆が緊張していた上に雨天が重なり、なかなか思うように遊べなかったお子さんが多かったように感じましたが、今日は思いきり外遊びを楽しむ姿で溢れていました~

 

幼稚園にお子さん達の声が響いているって、なんて嬉しんでしょう❣❣

 

このブログでも、やっとお子さんの笑顔をお届け出来ます😊

 

一人で滑れるよ~!

ちゃんと一人で滑れるよ~!

 

大好きな電車ごっこが出来て、嬉しいな💕

大好きな電車ごっこが出来て、嬉しいな💕

 

ほんの少しの時間でしたが、隙間を開けながら先生の周りに集まりました。

ほんの少しの時間でしたが、隙間を開けながら先生の周りに集まりました。

 

やっとやっと今年度の保育がスタート出来て本当に嬉しいという思いでいっぱいですが、それ以上に感染しないようお子さん達を守っていくための環境をしっかり考え整えていかなくてはという緊張感をたくさん感じています。

 

また、休園中に出来なかった経験や行事を、子ども達の育ちにどう補償していくのか?ということも、きちんと考えていかなくてはと思います。

 

そして、何より、しばらく登園出来なかった事に対する心のケアの必要性も感じていますので、御心配な事があった時にはすぐにお話を聞かせてくださいね。

 

子ども達が毎日『幸せ💕』と、感じられる生活を作っていくために、保護者の皆さんと共に歩んでいけたらと願っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします✨