TEL 048-665-7599

年中 菅

11月23日は勤労感謝の日でしたね!

先日、年中組のみんなは「さいたま北消防署」へ園外保育に行って来ました!

普段はなかなか見られない消防署の様子を見学させて頂いたり、様々な事を体験してくることが出来ました😊

まず、消防署に着くと消防士の方からお話を聞きました。

 

防火衣についての説明を聞きました!

防火衣についての説明を聞きました!

 

このとき、防火衣の早着替えを見せてもらいましたが、なんと出動の要請がかかると1分で着替えるそうなんです💦

消防士さんが早着替えをしている時にはみんなからのたくさんの「頑張れ!!」が聞こえてきました(^^♪

次に、クラスごとにレスキュー車に乗せてもらったり、防火衣の着用体験をもらいました。

 

すご~い!かっこいい!

すご~い!でも、レスキュー車の中ってちょっと狭いんだね・・・

レスキュー車は消火活動を行うのではなく、主に交通事故や、災害の時に出動するため、色々な工具や、酸素ボンベが積まれています。

子ども達も目をキラキラさせて、隊員の方に説明を受けながら、分からない事や興味があることをどんどん聞いていました✨

 

みてみて!僕、消防士さんみたいでしょ!

みてみて!僕、消防士さんみたいでしょ!

 

そして、防火衣の着用体験では実際に消防士の方が着ているのを身に付けたので「うわ~ちょっと重いな💦」「すごい大きいね~!」とびっくりしている様子でした。

やっぱり、男の子達は大興奮ですぐに防火衣を着たがっていたのですが女の子達は緊張している姿が多く見られていました。

「なかなか着ることが出来ないから着てみたら?」と担任が声を掛けると、一人のお子さんをきっかけにドキドキしながらも着ることが出来ました😊

 

ドキドキしたけど、着られたよ💓

ドキドキしたけど、着られたよ💓

 

最後には、みんなで作ったお手紙と共に「いつもみんなを守ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくることが出来ました!

色々な事を学び、体験することが出来、とても嬉しそうな子ども達🌟

消防士さんへの憧れもとても強くなったようです🚒

年長 宮林

11月に入り、ピアニカの活動が始まった年長組🎹

ピアニカを持ってきたことがとっても嬉しかったみんなは、

早速朝からテラスで演奏を始めていました😊

「上手に音が出せたよ~!」 「あたしは楽譜を見ながらきらきら星に挑戦!」

「上手に音が出せたよ~!」
「あたしは楽譜を見ながらきらきら星に挑戦!」

 

そして、ピアニカ以外の色々な楽器にも触れて欲しいと思い、

今日、お部屋に楽器を出しておくと・・・

「わあ、色々な楽器がある~😊」

「わあ、色々な楽器がある~😊」

 

みんなはすぐに興味を持ってくれて、

色々な音を試し始めたのでした。

「この楽器はどうやって音を出すのかな?」

「この楽器はどうやって音を出すのかな?」

 

そして、何やら相談が始まったかと思ったら、

なんとすぐにコンサートの練習と準備が始まったのです🎶

「まずは練習しなくっちゃね🎵」と、演奏する曲を決めて練習が始まりました! 「あたしは、ドとレと三の音をやるね!」 「じゃあ、あたしはファとソ!」 「ピアニカも一緒の方がいいかなぁ?」 役割分担もバッチリです💖

「まずは練習しなくっちゃね🎵」と、演奏する曲を決めて練習が始まりました!
「あたしは、ドとレとミの音をやるね!」
「じゃあ、あたしはファとソ!」
「ピアニカも一緒の方がいいかなぁ?」

役割分担もバッチリで、

その姿は、さすが❣清美っ子達❣❣

 

小さい組さんをお部屋に招待して、コンサートは大成功❣

小さい組さんをお部屋に招待して、コンサートは無事に大成功❣

 

こんな風に仲間と一緒に楽器と触れ合う中で

色々な音色を奏でる楽しさを感じたり、

音を合わせる心地良さを沢山感じたりしながら

クリスマス会の合奏に繋げていけたら

素敵だなぁって思います✨

自分達が楽しんで奏でるからこそ、

お客さんの心にも感動が響くのではないでしょうか❓😊

みんなで演奏したり、歌ったり、

クリスマス会では色々な音色を味わって欲しいと願っています🌟

年少 渡辺

今月の学年だよりでもお伝えしましたが、

『なわとびカード』を作ったことが嬉しくて

毎日のように長縄跳びを楽しんでいるいちご組さん。

 

順番を待っているときだって

ただ並んでいるのではありません!

お友達がどんな技で跳んでいるのかを

しっかりチェックしているんです!👀✨

特に年中長さんが跳んでいるときは目が真剣!!

「さっきやってたやつ、やりたい!」

と言って大回しや郵便屋さん、

二人跳びや三人跳びにも挑戦しています。

 

まだ技の名前があやふやで、

大回し→大回り

郵便屋さん→郵便局

と、ちょっぴり惜しいのですが

そんな言い間違いも年少さんらしくて

ほっこりしてしまいます😊

 

そして、最近では『跳ぶ』だけでなく

『回す』ことにも興味が出てきて

お友達がヘビ跳びをリクエストすると

「私がやってあげる!!!」と言って

保育者と交代。

私、先生みたいでしょ?🎵

私、先生みたいでしょ?🎵

 

縦ににょろにょろだって出来ちゃうんだよ✨

縦ににょろにょろだって出来ちゃうんだよ✨

 

そんなお友達の姿を見て、

今まで長縄跳びをやったことがなかった子も

「僕もやってみた~い」と言って

一緒に遊ぶ姿も見られています💓

ヘビさん踏まないように上手に跳べたよ~

ヘビさん踏まないように上手に跳べたよ~

 

ぜひ、お迎えのときなどに『なわとびカード』にも

注目してみてあげてくださいね❣

 

年中 岩崎

少し前にきく組で盛り上がっていたお店屋さんごっこを紹介します😊

「お店屋さんごっこがしたい!」「ハンバーガー屋さんはどう?」と子ども達のアイデアでマクドナルドやさんごっこをすることにしました。

まずは紙粘土を使ってポテトを作り始めたのですが、細長くするのに大苦戦😓納得がいくポテトが出来るまで何度も作りなおしていました。ハンバーガーやナゲットも「こんな形してるよね♫」「ハート💛があってもかわいいんじゃない?」と考えながら作っていました。

料理が出来上がり、次はお店作りです!「赤色がいいな。」という子が多くいたので、赤い色の画用紙をダンボールで作ったお店に張り付けました。最後に目印のマークを描いた看板を付けると完成です!

さっそく他のクラスに「マックやさんやってまーす!」と元気にお客さんを呼びに行きました。

「いらっしゃいませ!何にしますか~?」

「いらっしゃいませ!何にしますか~?」

出来上がったポテトを乗せて・・・

出来上がったポテトを乗せて・・・

ハンバーガー完成✨

ハンバーガーおいしいね😋

美味しそうなハンバーガーをがぶり😋

お客さんにハンバーガーを作ってお客さんに渡す役が大人気で、「1回やったら交代ね!」と子ども達でルールを決めて交代してやっていました。

「ほんとに食べちゃダメだよ😊」

「ほんとに食べちゃダメだよ😊」

その中で一人のお子さんが、片付けだけをしていたのでどうしたのだろうと話を聞くと、「だって片付ける人がいないとみんながお店出来ないでしょ❓」と答えました。なんと、彼はみんながお店屋さんをやりやすいようにと考えてお客さんが食べたものを元の位置に戻す仕事を自分で見つけてやっていたのです!

彼の素敵な行動に、心が温かくなりました😊

その後もマックやさんは自分達で考え出した新しい役割が増えていたり、「この間〇〇組さん来れなかったんだって」と来られなかった子の為にお店を開いていたり、少しづつ変化しながら続いています!

これからさらにどんなアイデアが出てくるのか、お友達とどんな関わりが出てくるのか、わくわくしながら一緒に楽しんでいきたいと思います!

 

年長 関口

お忙しい所、4日間の個人面談にお越し頂きましてありがとうございました。

さて今回は、先週から始まったみんなの大事な大事な

「卒園アルバム作り」についての様子をお伝えしたいと思います!

今年のテーマは「家族💕」

子ども達には家族の顔を絵の具やペンで描いてもらいました。

まずは画用紙に顔を描く練習をしてみることになり、

みんなで一斉にお絵描きタイム~♫

「どんなふうに描こうかなぁ」

「どんなふうに描こうかなぁ」

「顔描くのって難しいなぁ」

「顔を描くのって難しいなぁ」

子ども達は悩みながらも楽しく練習する姿が見られていました😊

肌色の絵の具は子どもが自分一人で描いた「まる」なんですよ!

上手に「まる」になっていてすごいなぁと感心です。

絵の具が乾いてからはペンで目鼻口、髪の毛、洋服などを

好きなように描いて、、、練習はおしまい!!

ここからが本番!

「せいび」の文字のはんこが押してある本番の用紙に描く子ども達の姿をご紹介します★

表情の変化にも注目してみてくださいね👀!

「真剣な表情・・・」

「真剣な表情・・・」

「可愛く描きたいなぁ❤」

「可愛く描きたいなぁ❤」

子ども達は練習の時よりも真剣な表情で取り組んでいました。

「本番」がちょっぴりドキドキしたようで、なかなか描きだせない姿のお子さんがいたり、「まる」が思ったより小さくなってしまったりと緊張する姿があったりしたのですが、そのドキドキを乗り越えて、無事全員が表紙を完成させることができました!

子ども達がいろんな思いで作り上げたアルバムの表紙が

完成するのが今からとっても楽しみです💚

これから卒園に向かっていく子ども達👭

楽しい・嬉しいに限らずいろんな思いを感じて、気持ちの変化が見られるようになると思いますので、その子ども達の想いに寄り添っていきたいです。

そしてさらに成長していく子ども達が、最後まで楽しんで過ごせるようにできたらいいなと思っています!