TEL 048-665-7599

年中 菅

新しいクラスにも段々慣れてきた様子のもも組さん(^^)

新年度がスタートして、約一カ月が経ちました。

最初は、ドキドキしながら登園してきた子ども達も新しい先生・友達と、仲良しになってきて、少しずつ好きな遊びを見つけて遊べるようになってきました。

また、一つお兄さんお姉さんになったんだという思いからか、小さい組さんが困っていたら助けてあげたりする姿も見られているんです♪

 

バスに乗ってドライブにしゅっぱ~っ!

バスに乗ってドライブにしゅっぱ~っ!

 

気が合うお友達と絵本読む時間💖

気が合うお友達と絵本読む時間💖

 

園服のボタンが出来なくて困っている子にお助けマン登場!自分のことよりもお友達のこと✨

園服のボタンが出来なくて困っている子に「手伝ってあげる!」と、お助けマン登場!✨

 

そんな中、つい先日、みんなでいんげんの種植えをしました!お野菜が苦手な子も「もしかしたら、自分達で育てたら食べられるかもしれない!」と張り切って、種を植えていました。

中には、年少の時に植えたチューリップのことを思い出した子もいて、「種の上には優しく土をかけてあげるんだよね💕」「土が乾いていたらお水をあげなきゃ!」といんげんさんを育てていくのがとっても楽しみな様子でした(^^)/

 

優しく土のお布団をかけてあげるんだよ(^^)

優しく土のお布団をかけてあげるんだよ(^^)

 

また、子ども達からも「先生、今日は土乾いてないけどお水あげた方がいいかな?」「いつになったら芽が出るかなあ」といんげんの生長を気にかけてくれています。

 

早く大きくなってね!

早く大きくなってね!

 

いんげんさんの芽が出るのをとっても心待ちにしているもも組さんでした☆彡

 

 

 

 

年長 宮林

ご入園・ご進級おめでとうございます🌸

 

無事に新学期を迎え、今日は初めて全クラスが揃いました🎶

 

お家の方と離れてとっても不安そうな小さい組さんと、

1つ大きい組になってとっても嬉しいお兄さんお姉さんですが、

どの学年のお子さんも新しい環境で、きっと緊張しているに違いないですよね💦

 

そんな中、そら組ではこんなに素敵な姿があったんです✨

 

そら組のお部屋には、前のそら組さん達が可愛がっていた『さくらちゃん』と、言う名前のザリガニさんがいます。

そのザリガニさんの飼育ケースに、何やら手紙が貼ってあるのを見つけたみんな。

何が書いてあるのか?興味津々で開いてみると・・・

「あたらしい そらぐみさんへ

しょうがっこにいくので

だいじなざりがにさんのおせわを

おねがいします

なまえは さくらちゃんだよ」

って、書いてあったんです😊

 

それを見たそら組のみんなは、早速お世話を始めました!!

みんなで相談をしながら、まずは水道に運んで行って、

そして、自分達でたわしやスポンジを探してお掃除開始~❣

ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!

「ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!」

 

「大事なザリガニって書いてあるから、

お家も洗ってあげなくちゃ!」

こんな素敵な言葉も飛び出して、自分達の洋服が濡れるのも気にせず必死にケースやお家を洗う子ども達。

 

お部屋にいるのはザリガニだけじゃないと気づいたみんなは、

ちゃんとカブトムシの幼虫のお世話もしてくれました。

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

託された命を心から大切に思って本当に一生懸命にお世話をする姿を見て、担任としてなんだか胸がいっぱいになってしまいました💕

 

そしてそして、その後はと言いますと・・・

小さい組さんがお庭を探検するお手伝いもしてくれたんです😊

しっかりと小さな手を握って年少さんを守るお兄さんお姉さん達です😊

しっかりと小さな手を握って、年少さんを守る素敵なお兄さんお姉さん達です😊

 

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

 

まだみんな新しいクラスに慣れず、それぞれがドキドキの毎日ですが、

一番大きい組になった事を一人ひとりがちゃ~んと感じている様子に

たくましさを感じずにはいられません。

この子ども達がこれからどんなことに挑戦して、

どんな思いを感じながら、どんな成長を見せてくれるのか、

本当に楽しみです🎵

 

みんなの、一人ひとりの挑戦をしっかり応援していくから、どうか慌てず、ゆっくりと、自分達のペースで挑戦をしていってね❣