TEL 048-665-7599

年少 菅

もうすぐやってくる清美幼稚園の運動会🏁

体操の時間には、「よーいどん!」とかけっこの練習も始まりました!

子ども達は、「よーいどん!」が出来るのがとっても嬉しくて、担任が園庭に引いたかけっこのラインを見つけるとたくさんの友だちが集まってミニ運動会が始まるんです♪

「よーい」の構えは、ビシッとかっこよく決まっています(^^)/

 

位置について、よーい・・・

位置について、よーい・・・

 

「よーいどんって言ったらだよ!」「よーく聞いてないと!」とスタートの合図もしっかり聞いて、何回もよーいどんをするみんな☀

 

速く走れるよ!

速く走れるよ!

 

顔が真っ赤になりながらも、みんなと一緒に走るのがとっても楽しいようです!

暑くなったら、「休憩タ~イム!」と園長先生が用意してくれた冷たいお水を飲んでテラスでゴローンとするいちご組さん✨

 

ゴクッゴクッ💦

ゴクッゴクッ💦

 

ちょっと休憩(^^♪

ちょっと休憩(^^♪

 

こうやって、みんなで身体を動かすのって楽しい!という思いが伝わるような清美らしい運動会になってほしいなと思います☺

年長 田代

先日、ある女の子が「ネイル屋さんやりたい!!」と言ったことをきっかけにそら組のお部屋ではネイル屋さんが始まりました♪

 

椅子を並べたり、メニューを作ったり、呼び込みをしたり…と自分たちでお店の準備をしている姿はさすが年長さん✨

 

たくさん呼び込みした甲斐があって、ネイル屋さんは大盛況で子ども達も大満足な様子でした♪

 

 

何色がいいですか??

何色がいいですか??

 

お客さんもとっても嬉しそう!!

お客さんもとっても嬉しそう!!

 

何色が良いか聞いていたり、模様をつけることもできたりして、本物のネイリストのようでした☆

 

大盛り上がりのネイル屋さんでしたが、子ども達が遊んでいる姿を見て、担任にはひとつ気になったことがありました。

 

Sちゃんの声をきっかけに突然始まったネイル屋さん。

何がきっかけでネイル屋さんをやりたいと思ったのだろう??・・・

 

そう思っていると、昼食時にその答えがわかったのです💡

 

その日の昼食時、「ネイル屋さん大人気だったね~(^^)」と話していた時のことです。最初に「ネイル屋さんやりたい!」と言ったSちゃんが「Sちゃんね(自分)、わくわくでネイル屋さんやりたいんだ~♪」と言いました。

 

“わくわく”とは、2月に幼稚園で行っている“わくわくフェスティバル”という行事のことで、毎年年長さんが自分たちで考えたお店屋さんを開き、小さい組さんやお家の人をご招待してくれてるんです!(詳しい様子は2月のブログをご覧くださいね☆)

 

Sちゃんの言葉を聞いて、前の年長さんへの憧れが子ども達の心に残っていて、その憧れがこういった姿に繋がっていったのだなぁと感じました💛

 

そら組のネイル屋さんはその日から度々開店しているのですが、今日はなんとなんと、年中さんのお店でもネイル屋さんが開店していたのです!!

 

今度は年長さんがお客さんに変身☆

今度は年長さんがお客さんに変身☆

 

「ネイル屋さんやってるから来てね♪」と年中さんが声を掛けてくれると、嬉しそうに遊びに行っていたそら組さんでした!

 

そして、順番待ちをしていたSちゃんがコソコソッと担任の耳元で「もも組さん達きっと、ネイル屋さんの修行してるんだよ!」と言うと、その後担任と目を合わせニコッと微笑んでいました(^_-)-☆

 

きっと、自分が年中組の時に、大きいお兄さん・お姉さんに憧れを抱いていた時の気持ちを思い出したのでしょうね!

 

そして、今度は自分達がやっていたことを小さい組さんが真似してくれている…という姿が嬉しくてたまらなかったのでしょうね!!

 

Sちゃんの誇らしげな笑顔が忘れられない1日となりました( ^ω^ )

明日はどんな子ども達の笑顔が見られるかな♪

年中 小嶋

先日、年中組も敬老の日のお手紙を出しに行ってきたのですが、

今日の朝、「昨日おばあちゃんから電話来たよ❣」と嬉しい報告がありました(#^^#)

遠くのおじいちゃんおばあちゃんはまだ届くまで時間がかかってしまうかもしれませんが、どうぞお楽しみに…🌟

 

さて、ももぐみのお部屋にはちいさな仲間がいるんです。

それは…

ザリガニのざりーくんと、1学期の終わりににじ組のお姉さんのお家からいただいたカブトムシの幼虫なんです❣

 

生き物がだいすきなももぐみさんは、興味がとっても強いようで

「ザリガニさんにエサあげなくちゃ!」

「お家のお掃除してあげなくちゃ!」と張り切ってくれています☺

 

あ!うんち!

あ!うんち!

カブトムシの幼虫は土を食べて大きくなるのですが、大きくなるにつれ、うんちもビッグに。

「うんちいっぱいしてるね~!」

「くさ~い!!」

と言いながらも、一生懸命お世話を頑張っているところです(^^)/

 

なんかもにょもにょしてる…❢

なんかもにょもにょしてる…❢

 

そのかいあってか、いただいたときは

☟こんなに小さかった幼虫さん達が…☟

img649

 

ぼくちゃんと持てるよ❣

ぼくちゃんと持てるよ❣

いまでは ☝こんなに☝ 大きくなってきました✨

(わかりづらい写真ですみません(^^;))

 

土のお掃除は量も多くて大変で、「やっぱりお外で遊んでくるっ!」と途中でいなくなってしまったりもしますが、ちいさな生きものと関わる中で”可愛い💕”と思う気持ちや、”お世話をするって大切なんだ❣”ということに少しずつ気付いていってくれるといいなあと感じています( ˘ω˘ )

これからの幼虫の成長や、それに関わる子ども達がどんな成長を見せてくれるのか楽しみです💛

 

 

年少 渡辺

今日は子ども達が楽しみにしていた“ポストまでおさんぽの日”✨

敬老の日に向けて準備していたお手紙をみんなで投函してきました。

年少組さんは、ブタさん🐖とぶどうのスタンプ🍇でお手紙を作りました。

スタンプ ポンポン🎶

スタンプ ポンポン🎶

 

ポストまでは大好きな年長さんが手を繋いで一緒に行ってくれたのですが、

出発前にもも組さんときく組さんの姿が見えないことに気がついたみんな。

「先生、きく組さんどこに行っちゃったのー?」と聞かれたので、

「もも組さんときく組さんはみんなよりもお兄ちゃんだから、年長さんにお

手伝いしてもらわないでポストまで歩いて行ってるんだよ。」と伝えると

目をキラキラさせて

「え~すごいね!!」と驚いていました。

その目の輝きの中には

“僕達だって年中さんになったら・・・✨”という想いがしっかりと込められて

いるように感じました😊

 

さて、いよいよ出発!!

年長さんがしっかりと手を繋いで、年少さんが危なくないように守ってくれ

ました。

渡るときはおててをあげてね!

渡るときはおててをあげてね!

 

ペアになった年長さん達ともすっかり打ち解けてこの笑顔😊

お兄ちゃん、優しくて面白いなぁ💕

お兄ちゃん、優しくて面白いなぁ💕

 

順番を待っている間も、大事なお手紙を落とさないようにしっかりと

握りしめていました。

「おじいちゃん、どこに住んでるの?」

「おじいちゃん、どこに住んでるの?」

 

そして、いよいよ投函。

「もう大きくなったから、自分でポストに入れられるよ!!」と言って

自分の手で大事に大事に投函しました💌

背伸びして頑張って投函しました😊

背伸びして頑張ったよ!!

 

幼稚園に戻ってくると、

「もうじぃじのお家に届いたかな~🎶」と話していて、

かわいいみんなにほっこりとした担任でした💓

小さなかわいい郵便屋さんの想いが、

大好きなおじいちゃんとおばあちゃんの元に届きますように・・・

 

宮林

清美っ子達の好きな遊びの一つに、『虫探し』があります😊

『虫探し』はどの学年のお子さん達も1学期から楽しんでいたので、園庭のどの場所にどんな虫がいるのかがちゃ~ん分かっていて、ダンゴ虫にアリやテントウ虫の住み家を知っている子ども達ですが・・・

 

ん???

あれ?あれ?あれ?

1学期にはリンゴの木にあんなにたくさんいたテントウ虫の姿が、見えなくなっているではありませんか!

プランターを動かしながら山ほど集めたダンゴ虫の姿も、2学期には少なくなっている!

 

そうなんです❣

子ども達は、季節が変わると虫の様子も変わることに気が付き始めたのです❣❣

「あれ?ダンゴ虫が少なくなってるね!」

「あれ?前はここにダンゴ虫がたくさんいたのになぁ?」「どこ行っちゃったのかな?」「どうしていないのかな?」

 

虫探しの中から出てきた疑問が、子ども達に季節の移り変わりを教えてくれているみたい!

教えられた知識ではなく、遊びながら色々な事を感じて、それを体の中に取り込んでいく事って、きっと本当の学習の姿なのかもしれませんね☺

 

秋に向かう園庭にテントウ虫の姿が消えてしまっても、夏を元気に越したクワガタやカブト虫の幼虫のお世話が忙しい子ども達。

「クワガタの土をちゃんと変えてあげなくちゃね!」

「クワガタの土をちゃんと変えてあげなくちゃね!」

それに、コオロギの赤ちゃん等々…秋ならではの発見も始まっています!

「こんなところにカタツムリのあかちゃんがいた~!」 「とってもちっちゃいけど、生きてる~!!」

「こんなところにカタツムリのあかちゃんがいたよ~!」
「とってもちっちゃいけど、生きてる~!!」

 

お子さん達にとって虫達は大事な仲間であると同時に、自然や生命を知るための大事な大事な存在なのだと思います💛

 

今日は、『虫探し』の奥の深さを感じる初秋の園庭話でした~🍁

 

年少 岩﨑

1日保育が始まり、遊ぶ時間が増えてとっても嬉しそうな子ども達✨

「ごはん食べたらおままごとするんだ!」と、とっても楽しみにしています。

 

そんな子ども達の中で色水ブームが来ています!

2学期になって園庭に咲いているおしろい花を見つけ、

「ピンクのお花可愛いね🌼」「色水にしたらきれいかも!」とたくさん集めました。

集めたお花で早速色水作り!

1学期の頃は上手に色が出せなかった子も、コツを覚えてきてきれいな色が出せるようになりました✨

きれいなピンク色!

きれいなピンク色!

そして出来上がった色水を袋に入れる時、お兄さんが色水先生になってお手伝いしてくれました!

色水先生が名前を書いてくれました✨

色水先生がビニール袋に名前を書いてくれました✨

少し緊張した様子のぶどう組さんでしたが、名前を書いてもらってとっても嬉しそうでした😊

ぶどう組の皆も大きくなったら色水先生になれるかな?

 

 

年長 木之内

先週から幼稚園が始まり、大好きなお友達にも会えてとっても嬉しそうな

子ども達!(^^)!

遊びたいことも話したいこともたぁ~くさんで、いつも以上に賑やかに

過ごしています(^^;)(笑)

また、周りのお友達がどんな夏休みを過ごしていたのかとても興味があるよ

うで、みんなが持って来てくれた”なつやすみ帳”に夢中の子ども達💓

みんな楽しい夏休みを過ごしていたようです😄

みんな楽しい夏休みを過ごしていたようです😄

写真を見ながら「〇〇に行って、〇〇したんだぁ~!!すっごく楽しかった

んだよー\(^o^)/」などというステキな✨思い出話も聞けて、私も嬉しく

思っているところです😊

 

そして、もうすぐ敬老の日…💕という事で、

年長組の子ども達は大好きなおじいちゃんおばあちゃん💖に、お手紙を書

いています💌

まだ慣れない平仮名を一文字一文字一生懸命書いている子ども達。

何て書こうかなぁ~!?💕

何て書こうかなぁ~!?💕

集中して書いていましたよ✨

集中して書いていましたよ✨

手紙を書きながらおじいちゃんおばあちゃんのお話もたくさん聞かせてくれ

ます(*^^*)

時には、平仮名表を見たりお友達に教えてもらったりしながら真剣な表情

で書いている姿を見ると、何だかほっこりしてしまいます💓

子ども達の愛が溢れた💛お手紙(#^^#)

おじいちゃんおばあちゃん喜んでくれるといいね♫

 

 

 

宮林

長かった夏休みが終わって、2学期がはじまりました❣

今日から先生達のブログも再開です😊

 

半日保育で遊ぶ時間が短かったにも関わらず、

ちゃ~んと自分の好きな遊びを楽しむ姿がたくさん見られていたのは、

月曜日からの夏季保育で、幼稚園生活を思い出せたからかな?

1学期から頑張ってきた縄跳びに久し振りの挑戦!

1学期に頑張っていた縄跳びを久し振りに挑戦!

1学期同様、自分の順番がやってくるまで並んでる待っている清美っ子らしい姿に、心もほっこりです💛

 

草が伸びた畑で、探検ごっこも始まりました!

夏休みの間に草が伸びた畑では、探検ごっこも始まりました!

1学期の遊びを思い出して楽しむだけでなく、

お子さん達は、きっとこれから新しい遊びにもどんどん挑戦していくのでしょうね✨

そんな姿を応援しながら、2学期もお子さん達と楽しい発見をたくさんしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします❣