TEL 048-665-7599

宮林

プールでのブログが続いてしまいますが💦💦💦

 

暑い日はプールが1番だよね🌊

暑い日はプールが1番だよね🌊

 

やっぱりこの時期は水遊びがと~っても楽しくって、

プールでの写真はみんなとびっきりの笑顔😊

DSCF8417

 

でもでもこの中には、去年は大きいプールに入れなかったお子さんも

混ざっているんです。

DSCF8419

年少さんの時は広いプールがちょっぴり怖くて、

入りたい気持ちはあってもなかなか勇気が出せずにいました。

ですからいつもはビニールプールに入っていたお子さんが、

なんとこの日は勇気を出して挑戦したのです!

プールの中で満足そうに笑う表情は

達成感で溢れていました。

きっとこの挑戦は、自信に繋がったはずです!!

 

毎年必ず大きいプールに入れず、

ビニールプールを選ぶお子さんがいます。

「入りたくない…」というお子さんの理由は一人ひとり様々。

ですから、

そのお子さんお子さんに合った誘い方・背中の押し加減・きっかけ作りも

本当に様々だと思います。

清美幼稚園でのプール遊びの目的は

『水遊びが大好きになる❢』と、いう事です。

泳げるようになることではないのです。

ですから無理やり泣いているお子さんをプールに入れるのではなく、

私達はお子さんの気持ちをしっかりと受け止める事を優先しています。

 

長い時間を掛けながら、

挑戦するパワーがいっぱいになるまで待ってあげる事で、

自分から動き出せるようになる子ども達💚

それには『今は出来なくても、いつかきっとできるようになるよね!』

と、お子さんを信じることがとっても大事なのかもしれませんね。

年少 岩﨑

プールが楽しみでニッコリ笑顔で持ってきたプールバック。

「リボンがついた水着にしたの。」「自分で頑張って着てみるね。」と水着に着替えるのをワクワク楽しみにしていました。

着替えの時は着慣れないのでちょっと苦戦していましたが、着替えると「かっこいいでしょ!」「ひらひらかわいい✨」と水着を見せ合いっこしていました。

2階に上がり準備体操をしている時、プールに入ることに不安や緊張で「ドキドキする…」という子もいました。

プールに入るときに下りる階段は後ろ向きで降りるので、足元が見えないので水の深さを不安そうに聞きながら少しずつ足を入れていました。

足を入れてみると、プールの水が冷たくて気持ちがよく「つめた~い!」と大はしゃぎ😊

冷たくて気持ちいい~

冷たくて気持ちいい~

みんなでじゃぶじゃぶ

プールにちゃぽん

お水をばしゃばしゃ

お水をばしゃばしゃ

まだ水が苦手で顔にかかっていやがる子もいましたが、これからたくさん水遊びをする中で水に慣れていけるように一緒に楽しんでいきたいと思います😊

 

年長 木之内

もう少しでお泊り保育の季節がやって来ます✨

「みんなでカレー作るんだよね!!」

と楽しみにしている子もいれば、

「幼稚園にお泊りするのは初めてだからちょっとドキドキする~!!」

とちょっぴり緊張していたり…様々な声が聞かれています(*^-^*)

そんな中、先日2クラスで朝ごはんのメニュー決めをしたところ、

「おにぎりを作りたい!!」という声が挙がったので、早速おにぎり

作りの練習をしました(^^)/

美味しく出来るかなぁ!?

美味しく出来るかなぁ!?

「ぎゅっぎゅってしてるんだけど、丸くなっちゃう~(^^;」

と言いつつ、色々な形のおにぎりが完成しました🍙✨

大きいお口でパクッ!!

大きいお口でパクッ!!

やっぱり自分で握ったおにぎりはと~っても美味しい😻💓

普段と同じ給食でも、なんだか特別感が溢れて大成功で大満足の子ども達

でした(^_-)-☆

そして以前からみんなで大切に育ててきた野菜🍆

美味しそうなナスが収穫できたので、お味噌汁も作っちゃいました!!

初めての野菜切りに挑戦🌟

上手に切れるかな??ドキドキ💛

上手に切れるかな??ドキドキ💛

いつも以上に真剣な子ども達!(^^)!

それもそのはず…進級したばかりの頃から「包丁を使ってお料理したい!!」

と心待ちにしていたのです💕

穫れたてのナスは甘くて美味しかったです(^^)/

穫れたてのナスは甘くて美味しかったです(^^)/

自分達で育てて…自分達で調理して…自然を大満喫した子ども達♫

そんな毎日を送りながら、ドキドキワクワクのお泊り保育まで

あと少し…(≧▽≦)

一人ひとりが大成功✨と思えるお泊り保育になればと思っています💚

年中 斉藤萌香
きく組さんのお部屋にいたカブトムシの赤ちゃんたちですが

先日、成虫に羽化しました☺

 

幼虫から成虫になった姿を見てより一層

”お世話をしたい気持ち”が増したようで、子ども達の方から

「ゼリーあげる?」「お水(霧吹き)あげる?」と聞いてきたり

ゼリーをあげた後も「ちゃんと食べたかな?」と興味津々の子ども達(^^)/

「ゼリーあげる!」

「ゼリーあげる!」

3匹ふ化したのですが、1番最初に羽化したのがお母さんで

その後にふ化したのが赤ちゃんと子ども達の中で決め、

「赤ちゃん!」「おかあさん!」とカブトムシに話しかけいる子の姿も(^^♪

 

「のぼってきた~!」

「のぼってきた~!」

 

子ども達が年少さんの時から飼っていたこともあってか

カブトムシを大切にするという想いがとても強いように感じられます♡

 

カブトムシだけでなく、以前ブログでもお伝えしたようにダンゴ虫やアリへの興味もまだまだ続いていて捕まえた虫を大切にかごに入れて育てたりもしています(^^)

ダンゴ虫探し♫

ダンゴ虫探し♫

 

身近な自然に触れることで生き物に優しくする気持ちや、人と同じように命があることを知る大切な経験をしているのかな~と感じます。

 

年少 菅

今週の火曜日にプール開きがありました!

幼稚園の大きいプールを見るのが初めての子どもたちは、朝からワクワクドキドキしていました✨

ちょうど火曜日は体操の日でもあったので、体操服に着替えて2階の大きなプールへ\(^o^)/

 

うわ~大きなプール!

うわ~大きなプール!

 

子ども達は、大きなプールを見て「すごい大きいね!」「プール早く入りたいな~」と興味津々🎶

園長先生が魔法の水【お酒】と魔法の粉【お塩】をプールにまいてくれて、安全にプール遊びが出来るようにみんなでお願いをしました。

 

けがや事故がなくプール遊びが出来ますように・・・

けがや事故がなくプール遊びが出来ますように・・・

 

そして、その後は、みんなが大好きな体操💚

 

ピョンピョン!ウサギさん🐰

ピョンピョン!ウサギさん🐰

 

うんとこしょ!どっこいしょ!

うんとこしょ!どっこいしょ!

 

ウサギさんに変身して、けんけんしたり、寝転がってジャガイモに変身したお友達を引っ張ったり(^^♪

みんな全力で体操を楽しんでいます☆彡

いよいよ、来週から本格的にプールが始まります!

お水が苦手なお子さんも大好きな体操と同じように、お水と仲良くなってプール遊びを楽しんでいけたらいいなと思います💓

 

年長 田代

今週の月曜日。待ちに待ったザリガニ釣りをしに、バスに乗って『原市沼』まで行って来ました!!

 

出発前からドキドキわくわくした様子の子ども達。バスの中では「大きいの釣るぞ~!」と気合いたっぷりの声が聞かれていました(^^)/

 

到着するとすぐにエサ(するめと煮干し)をつけ、いざ挑戦です✨

 

釣れるかな~?

釣れるかな~?

 

すぐに釣れると思っていた子ども達は、なかなか釣れずに「全然釣れな~い」と竿をあげたり下げたり、場所を転々としたり…

 

その姿を見た沼のおじさんから「もっとじーっと待ってごらん」とアドバイスをもらいますが、思うように釣れません💦

 

ザリガニが食いついたけれど、引き上げるタイミングがうまく合わずに逃げられてしまう子が何人も…💦

 

そして、結局この日は2人しか釣り上げる事はできませんでした。

 

がっかりしていた子ども達ですが、そこで諦めないのがさすが年長さん✨

 

帰るときには「(エサに食いついた時に)ゆっくりあげれば良かったのかなぁ?」と、なぜ釣れなかったのかと子ども達なりに原因を考えていたり、「待つって大事なんだね!」と、待つことの大切さに気付いているお子さんの姿がありました!!

 

ひとつの目的に向かって取り組む事、そして、失敗しても、どうすれば良いか考え、もう一度やってみようとする姿…

そのような経験が、子ども達をまた一つ大きく成長させているように感じている担任です✨

 

そして、昼食後には沼のおじさんから分けていただいたザリガニさん達でザリガニ釣りの練習が始まりました💡

 

どうやったら釣れるかな?

どうやったら釣れるかな?

 

いっぱい練習して、またリベンジしに行くそうですよ(^^♪

 

そら組・にじ組のザリガニ釣り大作戦!!

子ども達の挑戦はまだまだ続きそうです・・・✨

年中 小嶋

以前ブログでもお伝えしましたが、今、年中組ではいんげんを育てています🌱

芽が出る前から「いんげん早く食べたいなあ~♡」という言葉が聞かれているほど楽しみにしていたのです。

その思いが届いてか、すくすくと芽は大きくなり、花が咲き、あっという間に実が・・・❣

 

週明けの今日見てみると、とっても立派ないんげんがた~くさんなっていたので、早速子ども達と一緒に収穫することに🎶

これは採っても大丈夫かなあ?

これは採っても大丈夫かなあ?

 

保育者が「小さいいんげんさんはまだ赤ちゃんだから、大きいいんげんさんだけにしてね❢」と伝えると、みんな真剣な表情で大きいものを選んでいました(^^)/

収穫が終わると、今度は”すじ”取り❢

ん~むずかしいな・・・

ん~むずかしいな・・・

細かい作業にちょっぴり苦戦しながらも、”やってみたい❢”と取り組むお子さんがたくさんいました☺

 

みんなで相談し、今日はしょうゆ味(鰹節入り)でいただくことに🍴

おいし~い❣✨

おいし~い❣✨

「いんげんあんまり好きじゃない・・・」

と言っていたお子さん達もやっぱり自分達で育てたものは違うようで、一口も食べないお子さんはいませんでしたよ❢❢

 

まだ小さいいんげんは残してあるので、第2弾は何味で食べようか・・・♡とワクワクしているももぐみさんたちです(*^^*)

 

 

年少 渡辺

以前ブログでお伝えしたミニトマト。

ぐんぐん成長して、かわいいトマトの赤ちゃんがチラホラ🍅

まだ緑色のトマトが多いのですが、「早く赤くならないかなぁ~」と

楽しみにしているお子さんがたくさんいます。

 

そんなある日、連休明けのトマトの苗がぐったり・・・

暑い日が続いて葉っぱがしおれてしまったのです。

「トマトさん元気ないね・・・」と心配する子ども達と、

早速水やりをすることにしました。

元気になってね~

元気になってね~

 

「元気になってね~」と言いながら

じょうろで水やりをしている子ども達を見ていると、

「ん・・・?」

なんだかちょっと変・・・

あれ?上の方にお水をかけてる・・・?

あれ?上の方にお水をかけてる・・・?

 

そうなんです!!

子ども達は土ではなくて葉っぱやトマトに水をかけていたんです😊

たしかに、私たち大人は当たり前のように土に水をかけますが、

トマトの苗には根っこがあって、そこから水を吸い上げているなんて

知らない子ども達は、トマトに直接水をかけたくなりますよね!!

またひとつ、子ども達から大事なことを教わりました✨

 

そして、最後は・・・

気持ちいい~🎶

気持ちいい~🎶

 

こんなに楽しい水遊びになっちゃいました😊

 

 

 

宮林

先週、年中さん達が初めてみんなでお出かけをしました~❣

初めてのお出かけを前に、ワクワクドキドキ!

初めてのお出かけを前に、ワクワクドキドキ!

 

初めてのお散歩にはちゃんと年長さんがエスコート♪

大きいお兄さんお姉さんが小さい子を助けてくれる姿は

さすが清美っ子達ですね😊

 

「一緒に行こう♪」 とっても頼もしい年長さんのお誘いに、年中さんもニッコリ😊

「一緒に行こう♪」
とっても頼もしい年長さんのお誘いに、年中さんもニッコリ😊

 

そして到着した場所は・・・

清美っ子達にとって、とっても大切なお宅🏠

実はこのお宅、在園児さんのおばあちゃまのお家なんです❣

以前からよく色水用のお花をいただきに行っていたのですが、

この日は年中さんがお花をいただきに行くと聞いて、

年長さんが一緒に行ってくれたのでした。

「綺麗なお花をありがとう🌼」

「綺麗なお花をいつもどうもありがとう🌼」

 

清美っ子達のお散歩ってなんとなく歩くんじゃないんです。

本当にワクワクしてとっても楽しくて、

その時々でちゃんと目的があるんです♪

そう❣時にはこんな風に、地域の方との交流の機会にもなっています。

幼稚園の外にも子ども達の成長を見守ってくれる方たちがいて下さって、

色々な力を貸してくださっていることに、本当に感謝しています。

清美っ子達の成長をたくさんの方が応援して下さるって、

とっても幸せですよね💚

これからも地域の方たちとのつながりを、大切にしていきたいと思っています✨

年少 岩﨑

暑い日が続いていていますが、裸足で外遊びをするお子さんや、水を使って泥んこを楽しんでいるお子さんと、元気いっぱいなぶどう組さん!

そんなぶどう組では、暑さを吹き飛ばすようなお店屋さんがオープンしました✨

はじめはアイスを作って食べるだけだったのが、作ったアイスが増えてくると、「何だかお店屋さんみたいだね。」「アイス屋さんだ!」とお部屋でアイス屋さんをはじめました。

「はいどうぞ。」とお友達とアイス屋さんを楽しんでいましたが、お客さんが少なくなかなかアイスが売れませんでした。そこで、「テラスでアイス屋さんをやってみる?」とテラスにござをしいて看板も付けてやってみることにしました。

「いらっしゃいませー。」と小さな声で緊張した様子でしたが、なんと大繁盛!次々にお客さんがアイスを買いに来てくれました。子ども達も嬉しくなって「何味にしますか~?」「僕が作ったおススメです!」と聞いていて、気分はすっかりアイス屋さん!

アイス下さい!

アイス下さい!

どのアイスにしようかなぁ・・・

どのアイスにしようかなぁ・・・

 

「お金も作った方がいいかも。」とお金も作ると本物のアイス屋さんみたいです。

アイス屋さんをやる中で、子ども達はお友達とのやり取りをとても楽しんでいました。まだ始まったばかりのアイス屋さんがこれからどうなっていくのか楽しみです!