TEL 048-665-7599

フリー 斉藤萌香

 

 

先日、良く晴れて天気の良い日に園庭で

「先生ケーキ作ろう!」と年中さんの男の子二人に呼ばれ

行ってみると、小さなケーキ屋さんが(^^)

 

初めは、お砂場の周りに少しだけカップでかたどった物があっただけでしたが、「たくさん作ってお客さん呼びたい」「もっと大きなお店屋さんにしようよ」と張り切っていたので、たくさんケーキを作ることにしました。

 

そこに一緒にやりたいと年長さんもきて皆でケーキ作りを始めました。

 

ケーキ作り♬

たくさん作るぞ~!

 

年長さんのアイデアで、バケツに砂を入れてかたどるだけでなく、白砂と黒砂に分けてチョコとショートケーキにしたり、トッピングとして落ちていた葉っぱを上に乗せたり挿したりして色々な種類のケーキを作りました。年中・少さんの子も「ここに葉っぱのせる?」と聞いたり見て真似したりして、一緒に色々な種類のケーキを作り始めました(*^_^*)

 

 

ケーキが出来ただけでは、ケーキ屋さんにならないと、

ござと椅子も持ってきて、準備万端!!

あとはお客さんを呼ぶだけです(^^)

近くにお家ごっこをしていた年少さんがいたので呼びに行くと、

「お腹すいてたからちょうどよかった~」「色々な種類があるね」となんだか嬉しそう(*^_^*)

 

「ケーキだ!」

「すご~い、ケーキだ!」

 

子ども達はまた張り切って

「何味がいいですか~?」と聞き、

好きなケーキを配ってあげていました!

 

どれにしようかなぁ・・

何のケーキがあるかなぁ・・

 

そのあとも近くにいたお友達や先生たちにも食べてもらうと、

「色々あってバイキングみたい~」といわれ、

またまた張り切って色々な種類のケーキを作っていました(#^^#)

 

お部屋ではなかなか遊ぶことのできない違うクラスの子と関わることで、違うクラス・学年にお友達ができたり遊びが広がったりしていくので素敵だなぁと感じました☆

 

 

そして、今日から夏休みに入るので少しの間ブログはお休みさせていただきます。また2学期になりましたら子どもたちの様子をのせていきたいと思いますのでよろしくお願いします(*^_^*)

 

 

年長 小嶋

昨日は夏祭り、どうもありがとうございました!!

子ども達もとっても楽しそうでしたね(#^^#)

 

さて、話は変わりますが、先日もも組さんから「いんげん切ってください!」と頼まれた年長さん。

早速みんなはコックさんに変身✨

もも組さんからの熱い視線にちょっぴりドキドキ…

もも組さんからの熱い視線にちょっぴりドキドキ…

いんげんを切り始めると、気になって、ももぐみさんがたくさん見に来ました。

囲まれてちょっぴりドキドキしながらも、一生懸命切っていたり…

ぼくたち上手でしょ♪

ぼくたち上手でしょ♪

自分の番になると、「いくよ!みててね!」「ほら、上手でしょ??」と、”おにいさん”ということに喜びを感じている姿がありました(^^)

 

もも組さんのいんげんを切り終わった後は、収穫したナスとピーマンでみそ炒めを作ることに🎶

ホットプレートで炒め始めると、そのいい香りにつられ、たくさんのおきゃくさんが…!

ピーマンやナスがちょっぴり苦手なお子さんも、「おいしい~💛」「これなら食べられる✨」と、収穫した野菜を味わっていました!

 

この日は木曜日だったので、「たつおせんせいにもあげようよ!」と、みんなの大好きなたつお先生にもおすそ分けをすることに。

一生懸命かきかき✎

一生懸命かきかき✎

自分達で考えたメッセージを添えて…💛

自分達で考えたメッセージを添えて…💛

その後、ナスとピーマンの味噌炒めを食べたたつお先生から「星三つ!!!」と。

子ども達は、ぽかーん…でしたが(笑)、「百点満点だって✨」と伝えると、とっても喜んでいました(^^)/

 

また2学期、どんなお料理を作ってくれるのか楽しみです💛

 

年少 菅

先日、給食センターさんから大きなスイカが届きました🍉

そのもらったスイカを使って、いちご組とみかん組の前のテラスでスイカ割りをやることになりました!!

早速、みかん組の子ども達にスイカ割りが始まることを伝えると、「スイカ割りって何??」という言葉が……

なかには、「スイカを棒で叩くんだよ!」とスイカ割りについて知っているお子さんもいたので、みんなでスイカ割りについて話しました。

目隠しをしてスイカのところまで歩き、エイッと棒でスイカを叩いて、割るというのが分かると、「やってみた~い!」という声や、「ちょっと怖そう・・・(>_<)」と色々な声が聞こえました。

テラスに出て、お友だちと仲良く座りながらまずは年長さんのスイカ割りをドキドキしながら見守ります💓

 

 

ドキドキ💛

ドキドキ💛

 

スイカ割れるかな~?

スイカ割れるかな~?

 

さすがは年長さん!目隠しをして、ぐるぐると三回も回ってスイカを割っていました!!

年長さんが振り下ろした棒がスイカに当たると子ども達から「わあ~すごい🌠」「スイカがちょっと割れたよ!」と大歓声☺

そして、年少組の番がやってくると、待っていましたと言わんばかりに、「やってみたい!」と何人からも手が挙がりました(^^)

そして、目隠しをつけてスイカを狙います✨

 

スイカはどこだ~( ˘ω˘ )

スイカはどこだ~( ˘ω˘ )

 

エイッッ!!

エイッッ!!やったあ(^-^)スイカが割れたね☆

 

たくさんの子ども達がスイカ割りに参加して、そのスイカは給食の時に美味しくいただきました✨

「僕が割ったスイカだ!」「スイカって甘くておいしいね!!」と食べながら嬉しそうに話しているの見て、とても嬉しく思いました。

年長さんに交じって、スイカ割りに参加できたことでひと回り、お兄さんお姉さんになった気分の子ども達。

夏ならではの行事を通して、一人ひとり季節を肌で感じられたように思います♪

 

 

 

 

 

 

年中 木之内

以前のブログでも紹介した「いんげんパーティー」。

あれから数日経ち、心配していたもも組さんのいんげんも

すっかり大きく成長していました!

そんなある日のこと。

プールが終わってお部屋に戻ってくると、

机の上に”素敵なお届け物”が!!✨

何かある事に気付いた子どもたちは、

「何かあるよ~(^◇^)」

「あっ!!お手紙も置いてある!!」

ととっても嬉しそうな様子(*^-^*)♡

その”素敵なお届け物”とは…

うわぁ~☆もも組さんからだ!!

素敵なお手紙とともに…☆

もも組さんからのこの前のお礼でした♡

「やったぁ~!!!」と大喜びのきく組の子ども達😃

プールでたぁ~くさん体を動かしたので、もうお腹ぺっこぺこだったのです!!

早速「いただきまぁ~す🍚」

「食べてみよーっと!!」

「食べてみよーっと!!」

「もも組のいんげんさんも美味しいねぇ~💛」

「もっとお代わりしたい!!」

「僕は10個食べたいなぁ~」

とみんなで美味しくいただきました☺

自分たちで作ったいんげんとは、また別の美味しさを感じていた

きく組のみんなでした♬

もも組さんどうもありがとう💓

 

 

 

 

年長 田代

生き物がだ~いすきな清美っ子!

各学年、いろんな生き物を飼っているのですが・・・

なんと!!先日、そら組で飼っているある生き物の卵から赤ちゃんが産まれたんです!!

 

それはなにかというと…

 

仲良くぴったんこ♪

仲良くぴったんこ♪

 

そうです!!カタツムリです✨

 

毎日のように雨が続いていた頃、AちゃんとBちゃんが幼稚園にカタツムリを連れて来てくれ、現在、5匹のカタツムリを飼っているそら組さん。

 

最近なかなか見かけることのないカタツムリに皆は興味津々!!

生き物でわからないことがあると、すぐに図鑑で調べる事が当たり前になってきている年長さん達は、すぐにカタツムリのことを調べ始めました。

 

どんなお家を作ろうかな~??

どんなお家を作ろうかな~??

 

エサは何を食べるのか?どんなお家を作ってあげたら良いのか?・・・など、様々な発見をしていた子ども達!

 

そんな中、「カタツムリは卵を産む」という事を知った子ども達はカタツムリが卵を産めるようにとお家の中に土をいれてあげることにしました。(カタツムリは土にもぐって卵を産むそうです!)

 

・・・それから何日もたったある日のこと。

Aちゃんがいつものようにカタツムリのお部屋を掃除しようと思ったら…「あ!卵!!」

突然の出来事に驚きつつ、とっても嬉しかったようで周りにいたお友だちや先生にすぐに報告していました♪

 

カタツムリ新聞を作って皆に教えてあげよう!!

カタツムリ新聞を作って皆に教えてあげよう!!

 

図鑑で調べると、卵が孵るのは2、3週間後。

 

「みんなが夏休みに入るころだから、ちょうど見れるかな~どうかな~」というと、子ども達もちょっぴり残念そうだったのですが、そんな子ども達の思いが届いたのか、予定よりちょっと早く生まれて来てくれたカタツムリの赤ちゃんたち(#^^#)

 

と~っても小さい赤ちゃんの姿に、「可愛い~~」と、皆はメロメロです!

 

か~わい~い♡♡

か~わい~い♡♡

 

1学期。色々な生き物に触れ、親しんできたり、その中で、“お世話をするとはどういうことか?”を子ども達なりに感じていったそら組さん達。

 

2学期はどんな生き物に触れ、どんな発見をするのかな( ˘ω˘ )♡??

 

 

 

 

年中 渡辺

今年の年中組のおみこしは、

『はらぺこあおむし』をテーマに作ることになりました!

どんなおみこしにしたいか子ども達に聞くと

「あおむしがいるところは土と葉っぱを描こうよ!」

「ちょうちょのところはピンクに塗りたい!そしたらかわいいよね💓」と

具体的な意見がどんどん出てきました。

 

色を塗るときも絵本とにらめっこしながら

「これじゃダメ!ちょっと薄すぎるから黒を入れよう!」と

出来るだけ絵本の色合いに近づけたくって試行錯誤!

 

線からはみださないようにそ~っと!!

線からはみださないようにそ~っと!!

 

見てください、この真剣な表情✨

見てください、この真剣な表情✨

 

 

そして、あおむしくんの体はみんなの足型で作ることに!

 

順番待ちの大行列! 早く塗ってよ~

順番待ちの大行列!
早く塗ってよ~

 

ひーーー、くすぐったい(>_<)

ひーーー、くすぐったい(>_<)

 

最後は自分で足を洗います🎶

「冷たくて気持ちいい~✨」となかなか洗い終わりませんでした(笑)

 

うふふ、お水が気持ちいいね😊

うふふ、お水が気持ちいいね😊

 

仕上がりがどんな感じになるかは、当日までお楽しみに・・・☆彡

 

 

 

 

年少 宮林

清美幼稚園ではジャガイモやインゲンにナスやトマト等々…

各学年が色々な野菜を育てています。

そして一番小さい年少さん達が育てているのが

そう!『きゅうり』なんです!!

 

まだ入園して間もない4月に植えたきゅうりの苗。

きゅうりさん、大きくな~れ!

「きゅうりさん、大きくな~れ!」(この写真は4月の頃の様子です。)

 

初めの頃は、【命を育てる】というより【遊び道具】という感じだったようで(>_<)

上から砂をかけてみたり、苗ごと引き抜いてみたり…

色々なアクションを見せていた子ども達。

 

でも、お水をかけて可愛がっていくうちに

段々大切に思う気持ちが芽生えて来たようで、

きゅうりの生長をとても楽しみにしながらお世話してくれるようになって来たんです(^^♪

 

そうして、ぐんぐんきゅうりの苗は大きくなったのです。

いつしか花もつけ、やがてその花は実になりました。

子ども達は小さな実を見つけて大喜び!(^^)!

「早く大きなきゅうりにならないかなぁ。」って、楽しみにしていました。

 

そんなある日のこと

暑さが続いてカラカラになったきゅうりの苗に気づいたいちご組さん達。

ひゃあ~!きゅうりさんがシワシワだぁ!!

「ひゃあ~!きゅうりさんがシワシワだぁ!!」

 

「大変!きゅうりを元気にしなくちゃ!」って、みんなで急いで水をあげましたが・・・

 

ん?んんん???

 

なんと大事にしていたきゅうりに誰かのかじった跡がぁぁぁ~!(゜o゜!

どうしよう! 誰かが僕たちより先に食べちゃった!!

「どうしよう!
   誰かが僕たちより先に食べちゃった!!」

 

「誰がかじったの?」

「僕じゃないよ!」

「あのね、カラスじゃない?」

「え~??カラス!?」

「だって、あたし、この前カラスがツンツンってしてるの見たもん!」

「もう!カラスのくいしいぼ!<`~´>」

「みんなのきゅうりをかじっちゃダメだよね。」

「カラスばっかりずるいよ!」

「僕たちだって、きゅうり食べたいよねぇ!」

 

と、言うわけで早速収穫が始まりました😊

きれいに洗ってから食べなくちゃね♪

「きれいに洗ってから食べなくちゃね♪」

 

そして、収穫したきゅうりをどこに運んで行くのかと思ったら、

なんと、なんと!そこは年長さんのお部屋でした!

年長さん達が野菜でお料理するのをちゃんと見て知っていたいちごさん達。

 

「僕が運びた~い!」

「僕が運びた~い!」

 

初めて収穫したきゅうりは年長さんに小さく切ってもらって、

この日はお味噌汁にして味わいました。

次に穫れたきゅうりはお味噌をつけてそのまま生で。

「おいしい!」「おいしい!」の連発で

お皿いっぱいのきゅうりをあっという間にたいらげちゃったみんなでした。

 

自分達で育てて味わうことを初めて経験して、

『いただきます』の本当の意味に触れることができたいちごさん達。

これからも育てたり慈しんだり味わったりしながら

命の大切さや食べることの喜びを、いっぱい感じてくれたらいいな💛

年長 小嶋

ドキドキ💛ワクワクのお泊り保育🎶

今日は2日目の様子をレポートしたいと思います(^^)/

 

きっとお家の方も心配でなかなか眠れなかったのではないでしょうか・・・?!

でも、子ども達は朝までぐっすり!!

「6時半に起きられるかなあ~…」と心配していた子もいましたが、心配ご無用!

朝だよ~!!起きて~!

朝だよ~!!起きて~!

だって、こんな風にお友だちがちゃ~んと起こしてくれるんです☺

お友だちに起こしてもらえちゃうのも、お泊り保育ならではの、ちょっぴり特別な気分🎶

 

目が覚めたら、身支度を済ませて早速ホットケーキ作り。

おいしくな~れっ♡

おいしくな~れっ!

みんなでおいしくな~れのおまじないをたっぷりかけて、と~ってもいい匂い…💛

 

その後はみんなで園庭に出てディズニー体操🎶

とってもたのしそうですね☺

モリモリ力が湧いてきた✨

Aくん「いつもだったらまだ幼稚園にいないよ!」

Bくん「Bはまだ寝てる(-_-)zzz」

なんていう会話をしながら、幼稚園にちゃ~んと泊まれたこと、朝のこの時間に幼稚園にいることが嬉しくてたまらない様子の子ども達でした(#^^#)

 

さあ、いよいよおまちかねの朝ごはん🍴

夢中でモグモグ…

夢中な様子…

体操をして体を動かした後の朝ごはんはとっても美味しかったね!

(前日の夜にカレーを食べすぎてあまりお腹が空いていない子もいましたが…(゜o゜)(笑)

それもいい思い出ですね♪)

 

ごちそうさまをしたら、歯磨きをして、荷物の整理。

それが終わると、あっという間に終わりの会です!

子ども達に感想を聞いてみると、「花火楽しかったなあ~‼」「みんなで寝たのが楽しかった💛」「ぜ~んぶたのしかったよ♬」「もっとお泊りしたくなっちゃう!」と、嬉しい言葉がたくさん聞かれました(#^^#)

最後には担任からのサプライズ…💛

こちらまで嬉しくなってしまいますね(#^^#)

アイスの形のペンダント♪ こちらまで嬉しくなってしまいますね(#^^#)

 

終わってみると、あっという間の2日間。始まる前はドキドキしたり、ちょっぴり寂しくなっちゃったけど、お友だちの力ってやっぱりすごいな✨とた~くさん感じられた2日間でした。

お迎えの時の子ども達のすがすがしく、自信のついた表情。ひとまわりもふたまわりも大きくなったみんな!

お泊り保育を経験してこれからどんな姿が見られていくのか…楽しみです( ˘ω˘ )🌠

そらぐみさん、にじぐみさん、キラッキラの笑顔をありがとう💛

お家の方もドキドキ💛ワクワクのお泊り保育、お疲れ様でした☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮林

いよいよドキドキ💛ワクワクのお泊り保育が始まりました!

なんと今年は一人の欠席者も無く、お天気にも恵まれて

みんな揃って只今夢の中♪

そんな年長さんの今日の姿をお伝えします😊

 

お見送りのお母さんたちに「行って来まーす!」

お見送りのお母さんたちに「行って来まーす!」

 

開会式ではみんなちょっぴり緊張気味かな?

開会式ではみんなちょっぴり緊張気味かな?

 

とってもお料理上手な年長さん達! 自分達で刻んだ野菜をお鍋に入れる時は 「おいしくな~れ♪」のおまじないも 忘れません。

とってもお料理上手な年長さん達!
自分達で刻んだ野菜をお鍋に入れる時は
「おいしくな~れ♪」のおまじないも忘れません。

 

ベルクへのお買い物の後は いよいよ晩御飯! メニューはもちろん 自分達で作ったスペシャルカレー!!!

ベルクへのお買い物の後はいよいよ晩御飯!
メニューはもちろん
自分達で作ったスペシャルカレー!!!

 

「と~っても おいしいね😊」 みんなにこにこ顔(*^-^*)

「と~っても おいしいね😊」
みんなにこにこ顔(*^-^*)

 

おかわりするお子さんがいっぱいで、 あっという間に大きなお鍋が空っぽになりました!

おかわりするお子さんがいっぱいで、
あっという間に大きなお鍋が空っぽになりました!

 

ご飯の後はお待ちかねのキャンプファイヤー。 打ち上げ花火に大興奮❢

ご飯の後はお待ちかねのキャンプファイヤー。
そして、打ち上げ花火に大興奮❢

 

お友だちと一緒だから 寂しくなっても大丈夫だよね♪

お友だちと一緒だから
寂しくなっても大丈夫だよね♪

 

慣れている幼稚園でのお泊りですが

みんなの心の中には楽しさだけではなく、きっと不安もあったはず・・・

でもそれを乗り越えられたのは

大好きな家族にいっぱいパワーをもらったからだよね!

そして、大好きな仲間が一緒だから勇気が湧いてくるんだよね!!

 

色々な思いの夜を過ごして

明日はきっとちょっぴり大人っぽくなった素敵な笑顔を見せてくれるはず。

そんなお子さんをいっぱいいっぱい抱きしめて

「お帰りなさい!」をしてあげて下さいね😊

年少 菅

じめじめした日が続いていますが、清美幼稚園の子どもたちは汗をたくさん流しながら園庭で遊んでいます(^^)

そんな中、みかん組ではまた虫探しが流行中🎶

今日も園庭へ虫探ししているお子さんがいました。

今までは、年中・長のお兄さん、お姉さんに虫探しを手伝ってもらっていたのですが、最近は自分達で「ここかな~?」「こっちにもいるかも!」とダンゴ虫さんが居そうなところを見つけて探しているんです☺

 

ダンゴ虫さんみつけた!

ダンゴ虫さんみつけた!

 

落ち葉の下や、プランターの下など・・・宝物さがしのように、「ここにはいないみたいだね、次の場所に行こう!」と園庭の色々な場所にお友だちとダンゴ虫さんを探しています(^O^)/

ダンゴ虫さんが見つかると、みんなで「かわいい~💓」「お家に入れてあげよう!」とプリンカップで作った、小さなお家に入れてあげます!

 

ダンゴ虫さんのおうちだよ~🌟

ダンゴ虫さんのおうちだよ~🌟

 

ダンゴ虫を捕まえても、その後どうするか、まだよく分かっていなかったみかん組さんだったのですが、年中さんやいちご組さんでカブト虫の飼育が始まったことがきっかけで「ダンゴ虫さんのお家作る!」と小さな虫かごにダンゴ虫を飼育することが決まりました。

 

素敵なお家が出来たよ!

素敵なお家が出来たよ!

 

登園してくると、「ダンゴ虫さん元気かな~?」と気に掛ける姿なんかも見られています!

子ども達の中で、生き物を大切にしようという思いが育ってきたんだなと嬉しく思いました。

そんな素敵な思いを大切にしながら、子ども達とダンゴ虫の成長を見守っていけたらなと思います。

 

 

 

年中 木之内

先週から暑い日が続いていますね☀

もうすぐ夏がやってきます!

夏と言えば…

子ども達も大好きなプール🌊

今日はとっても良いお天気の中、もも組さんと一緒に入りました\(^o^)/

冷たくていい気持ち~😊

冷たくていい気持ち~😊

気持ち良さそうにプールを楽しんでいた子ども達☺

そしてプールから上がった後は、一緒にお集まりも!

どんなお神輿がいいかなぁ~!?

どんなお神輿がいいかなぁ~!?

いよいよ”夏祭り”が近付いて来たので、お神輿の相談をみんなでしました💛

どんなお神輿になるかは…当日までのお楽しみです(#^^#)

最後になんと!!もも組さんからプレゼントが!!💓

そのプレゼントとは…

”カブトムシ”だったのです❢

もも組さんにはカブトムシが数匹いたので、きく組にオス1匹とメス1匹を分けてくれたのです💛

とっても嬉しかったようで、お部屋に戻ってからはカブトムシに興味津々!(^^)!

カブトムシさん、よろしくね(^^)

カブトムシさん、よろしくね(^^)

これからみんなで大切に大切にお世話していきたいと思います😊

今日は、プールに夏祭りにカブトムシ…早くも夏を感じる1日でした🍧

 

年長 田代

先週末、畑で育てていたジャガイモを収穫!!

今年は豊作で、大きな入れ物から溢れるほどのジャガイモを収穫することが出来ました✨

掘ったその日には、すぐに蒸かして穫れたてをいただき、子ども達も大喜び\(^o^)/

 

そして昨日。今度はジャガイモを使ってのカレー作りに挑戦です!!

 

4月の頃、「年長組になってやりたいことは??」とインタビューをした時に「カレーを作りたい!」という声が挙がり、「じゃぁ畑のジャガイモができたらカレー作りをしよう!」…と、カレー作り計画が立てられ、子ども達はこの日が来るのをず~~っと心待ちにしていたのです( ˘ω˘ )♡

 

材料は、にんじん、玉ねぎ、豚肉、収穫したジャガイモに加え、Aくんの提案で収穫したナスも入れることに♫

とっても具だくさんで、想像しただけでも美味しそうですよね♡♡

 

この日は朝からカレー作りに大忙し!!

玉ねぎやにんじん、じゃがいもの皮をむいたり…

ピーラーにも初チャレンジ☆

ピーラーにも初チャレンジ☆

 

にんじんやナスを切ったり…

包丁を使うのが上手になってきたね!!

包丁を使うのが上手になってきたね!!

 

最後の仕上げは職員室の先生にお願いし、あとは出来上がりを待つだけ…

「お腹空いた~」「早くカレー食べたい~~」と、待ちきれない様子の子ども達でした!!

 

そして、無事に出来上がり、いよいよいただきますの時間がやってきました!!

「いただきま~す!」と言って、一口食べると…

 

いただきま~す!

いただきま~す!

 

「美味しい~!」「今まで食べた中で一番おいしい!!」と、大喜びで、たくさ~んお代わりもし、大きなお鍋が空っぽになってしまうほどでした!!

カレー作り大作戦、大成功☆彡

 

いよいよ来週やってくるお泊り保育でもカレー作りをする予定の年長さん達。

きっと、お泊まり保育の時にもこの日のように美味しいカレーが出来上がることでしょう!!

 

お泊り保育が近付き、楽しみだったり、ちょっぴり不安だったり、一人ひとり様々な思いを感じているようですが、当日は子ども達一人ひとりが楽しく過ごすことができたらなぁと思っています。

 

そら組さん、にじ組さん、お泊り保育、楽しもうね(*^-^*)