TEL 048-665-7599

年中 渡辺

参加参観で作って以来、毎日スライム作りを楽しんでいる子ども達。

入れる絵の具の色も最初は単色でしたが、

次第に2色、3色と色を混ぜて作るようになり、

色の変化を楽しんでいるようです。

お友達がきれいな色のスライムを持っていると

「それ、何色と何色を混ぜて作ったの?」と聞いて自分でも作ってみたり、

「黄緑を作りたいんだけど、どうしたらいいかなぁ?」

「黄色と青を混ぜると緑になるよ!!」

「そっか~、じゃあ黄緑はちょっと薄いから・・・白かな?あ、水色かな?」

「そうかも、やってみようか!!」

と、お友達と考えを出し合いながら作る姿も見られています。

 

また、洗濯のりや水、

ホウ砂水溶液(子ども達は✨魔法のお水✨と呼んでいます)の配合を調整して、

長~く伸びるスライムや手に乗せてもくっつかない固めのスライムを作ったりもしています。

 

びよよ~ん🎶

びよよ~ん🎶

 

固まったかな?

固まったかな?

 

プニプニしてるね😊

プニプニしてるね😊

 

そして、今子ども達がハマっているのが

『透明のスライム』!!

無色透明のスライムが氷や水のように見えるみたいで

「面白~い!!」と、大人気なのです😊

 

雪だるまみたいな形になったよ⛄

雪だるまみたいな形になったよ⛄

 

スライムひとつでも、楽しみ方はた~くさん🎶

子ども達から出てくるアイディアに、

私も一緒にわくわくしながらスライム作りを楽しみたいと思います!!

 

 

年少 宮林

やっと、やっと、念願のプールに入れましたぁ!

 

プール開きから約2週間たった今日、

お日さまピッカピカのプール日和が遂にやって来たのです☼

 

皆と一緒だから、大きいプ^ルだってへっちゃら(^^♪

皆と一緒だから、大きいプールだってへっちゃら♪

 

幼稚園のプールは、年少さんにとって初めて体験です。

ですから、入る前には「大きいプールは嫌だな・・・」と、

不安そうにつぶやく声も聞かれていました。

でもでも、いざ始まってみるとみんなとってもいい表情で

「冷た~い!」

「気持ちいい~!」

と、大歓声が😊

 

トンネルくぐりにも挑戦したんだよ~!

トンネルくぐりにも挑戦したんだよ~!

 

いちご組には水を怖がるお子さんが誰もいなくて、

水遊びを思う存分に満喫した様子。

 

初めてなのに、皆お水と仲良し!!

お水ととっても仲良しでビックリ!!

 

プールから上がる時間になっても

「出たくな~い!」って、まるでお魚みたい🐟

 

これからもっとお水と仲良くなって、

暑い季節を体中で楽しめたら素敵ですよね♪

年長 小嶋

昨日、待ちに待ちに待ったザリガニ釣りへいってきました!

以前ブログで呼びかけたところ、たくさんの情報が✨

その中から、今回は”原市沼 古代蓮”にいってみることに(^^)

あじさいや蓮の花がたくさん咲いていて、とっても楽しいところでした🎶

あじさいや蓮の花がたくさん咲いていて、とっても楽しいところでした🎶

バスの中では「水、ちゃんとあるのかなあ」「本当にいるのかなあ…」と、ちょっぴり心配している声も聞かれていましたが、着いてみるとたっぷりの水に、なんだかたくさん釣れそうな予感🎶

早速自分で選んだエサをつけ、ザリガニ釣り開始!

あっ!ザリガニいた!!

あっ!ザリガニいた!!

どうでしょう、この一生懸命な姿。夢中になっている姿がとってもかわいいですよね(#^^#)💛

はじめは色々なところを転々と移動し、なかなか落ち着かない姿が見られていましたが、少しずつじっくりと待つ姿が見られるように。

なかなか釣れない子は餌を変えてみたり、場所を移動したりと試行錯誤していました。

それを繰り返しているうちに…「釣れた!」「こっちも釣れた!」と続々と嬉しい報告が!

小ぶりなザリガニさんが多かったですが、たくさん釣れました(^^)/

 

そして今日は、連れて帰ってきたザリガニでザリガニ釣り!

釣れるかな~

釣れるかな~

昨日は釣れずに悔しい思いをした子も、今度こそ!と何度も挑戦していました。

これからこのザリガニさん達とどんな関わりが見られていくのか楽しみです🎶

 

最後に、場所探しや情報提供など、たくさんのご協力本当にありがとうございました(^^)!!

 

フリー 斉藤萌香

梅雨の時期ということもあり、天気のあまり良くない日が続いています・・・

ですが、先日1日だけ暑く晴れた日がありました!

残念ながらプールの日ではなかったのですが、とてもいい天気だった為、園庭に小さいプールを二つ出してみました(^^♪

 

子ども達はプールを見て大はしゃぎ☺

 

保育者がホースで水を掛けると

「かけて~!」と目の前までくる子がいたり、

「あめだ、あめだ~!」と降ってくる水に皆大興奮していました。

 

また、プールの中にあったぞうさんのじょうろで

自分の体に水を掛けたり、

あの小さいプールの中に全身浸かってみたりと、

体全体で水の感覚に触れていました(#^^#)

 

「冷たいな~!」

「冷たいな~!」

 

さらに、ある程度水遊びを楽しむと今度は、

プールの外にこぼれた水で、泥遊びに大変身(^^)/

「泥んこも楽しい!」

「泥んこも楽しい!」

 

バケツに一生懸命泥を入れて

「いらっしゃいませ~!」という子がいたので

「何屋さんですか?」と聞くと

「これからお団子ができます!食べてください」と張り切ってたくさん泥団子を作り、皆に分けあげてる姿がありました☆

 

プール開きはしたものの、

なかなか天気のいい日がなくて

プールになかなか入れる日がなく残念におもいます(:_;)

 

「早く大きいプール入りたい!!」「てるてる坊主つくる!」などプールを楽しみにしている声も多く聞かれるので、

早くピカピカに晴れる日が続くといいなぁと思います(^^)

 

 

 

年少 菅

朝から、雨がぽつぽつと降っていた日のことです。

みかん組さんの子ども達は「今日もプールはなしだね……」と話していると、

一人のお子さんが「今日ね、ママが晴れるって言ってたの!暑くなるって!」と教えてくれました。

天気予報では、雨は朝のうちだけ降るという予報だったのです(^-^)

みかん組の子ども達は、晴れるかもしれないと雨が止むのをワクワクしながら待っていました。

そして、ようやくお日様が顔を出すと帽子を被って子ども達はすぐに園庭へ!

早速、自分達のお家を作って家族ごっこをしているお子さん達が(^^)

フリーの先生がパラソルを出してくれて子ども達のお家はもっと素敵に♪

 

おくつは脱いでくださいね~🌠

おくつは脱いでくださいね🌼

 

ピンポーンとお邪魔してみると、ゴザが敷いてあってテーブルやいすもおいてあり、とても居心地の良いお家でした(*^-^*)

そして、お花のいい香りがしてきたので子ども達に聴いてみると「お花のケーキ作ったの!」と美味しそうなケーキが♪

 

とってもいい匂い~

とってもいい匂い~🌼

 

すごく落ち着けるお家が出来て子ども達も得意げな様子で、ゴザの上に砂がかかると「お掃除しなきゃっ!」とほうきと塵取りでお掃除もしていました。

 

僕たちのお家だよ!

僕たちのお家だよ!

 

最初はゴザを敷くだけだったのに、こんなに素敵なお家が出来るなんて!と子ども達の成長に嬉しく思った出来事でした。

 

 

年中 木之内

4月にみんなで植えたいんげんの種。

子ども達は、お部屋の前にあるプランターを見る度に、

「いんげんさん大きくなっているね!!」

と生長をとっても楽しみにしていました。

そして先日、立派ないんげんがたくさん出来たので、みんなで収穫をしました\(^^)/

美味しそうないんげんがたっくさん!!

美味しそうないんげんがたっくさん!!

収穫をすると早速、

「早く食べたいねぇ~💛」と言う声が!!

「お醤油とかマヨーネーズがいいんじゃない!?」と

どうやって食べようか相談していたのですが…

1つ子どもたちの中で気になることが…

実は隣のクラスであるもも組さんのプランターには、まだいんげんがなっていなかったのです…(:_;)

「きく組さんのいんげんはあるけど、もも組さんのはまだなっいていないよね…」とみんなで話し、

「じゃぁ、もも組さんにも分けてあげる!?」

と御馳走してあげることになったのです(*^-^*)♡

もも組さんには内緒ね!!とこっそり”いんげん屋さん”の準備をしました☺

なんだかドキドキするねぇ~💓

喜んでくれるかなぁ~💓

みんなでもも組さんに行き、

「いんげん屋さんやっているので来てください!!」

と声を掛けると、とっても喜んでくれました(^◇^)☆

みんなの手に収穫したいんげんを配り、

「はいどうぞ!!」

「はいどうぞ!!」

もも組さんきく組さんみんなでいただきます!!

「おいしい~💛」「甘い!!」「もっと食べたい!!」

という声がたくさん聞かれました(^^♪

「いんげん苦手なんだよなぁ…😿」と話していた子もパクリ!!

みんな一緒だと嬉しくって食べられちゃうんです☺

いんげん屋さん大成功!!

「美味しかったよ!!」と言われてとっても嬉しそうにしていた子どもたちでした♡

 

 

 

 

 

 

 

 

年長 田代

春に植えた苗が大きくなり、少しずつ収穫の季節がやってきました(^^)/

 

いちごにブロッコリー…

そして、先日はナスとほうれん草が収穫できました!!

 

昨年度の年長さんにナスのお味噌汁を作ってもらったことをよ~く覚えていた子ども達。

“幼稚園のナスといえばお味噌汁!”というイメージのようで、そろそろナスが収穫できそうだということを伝えると、すぐに「じゃぁお味噌汁にする??」という声があがりました。

 

そこで先日、さっそくナスとほうれん草のお味噌汁作りをすることに!!

 

ここでまた、子ども達が「年長さんになったら…♪」と、憧れていた活動のひとつがやってきました✨

 

それは何かというと…

包丁を使ってのお料理です\(^o^)/

 

「幼稚園で包丁使うの初めてだよね!!」と、ワクワクした表情の子ども達♪

しかし、包丁を使うときはとっても真剣な表情です。

 

包丁を使うときはネコの手・・・

包丁を使うときはネコの手・・・

 

一人ひとり、ゆっくりと丁寧に切っていました!

 

出来上がったお味噌汁は給食と一緒にいただくことに♪

 

私が切ったナスが入ってる~!

私が切ったナスが入ってる~!

「きく組(年中組)の時にも年長さんに作ってもらったことあるけど、今日のお味噌汁は自分で作ったなんて…感激~♡♡♡」と、嬉しくたまらない!というような言葉が聞かれていたり、ナス嫌いだったお子さんも「おいしい♪」と言いながら、あっという間に食べてしまったりと、大満足な様子でした( ˘ω˘ )

 

自分達で育てたものを、自分達で調理したからこそ、より美味しく感じたのでしょうね!!

 

まだまだ色々なお野菜が収穫できそうな幼稚園♪

収穫する楽しさ、そして、それを調理したり味わう喜びをたくさん経験してほしいなぁと思います✨

 

年中 渡辺

今朝、Aちゃんが持ってきたクワガタをテラスで見ていると

通りかかったいちご組さんが「何見てるの~?」と

声をかけてきました。

実はAちゃん、クワガタだけでなくカブトムシも飼っていて

そのカブトムシは近所のダスキンさんにもらったという話をしたところ、

今からダスキンさんへ行ってみようか!!ということに。

 

今までは、おさんぽに出かけるときは年長さんが手を繋いで一緒に行ってくれていましたが、

今日一緒に行くのは自分達よりも小さいいちご組さん🍓

「危なくないように、もも組さんが守ってあげてね!!」とお願いすると

「わかった、大丈夫だよ!!」と、頼もしいお返事✨

 

早速、2クラスで一緒にダスキンさんへ出発。

Aちゃんが「こっちだよ!!」と張り切って道案内をしてくれました。

ちょっぴり緊張しながらも、みんなで元気にご挨拶。

「こんにちは~!!カブトムシくださ~い!! 」

「こんにちは~!!カブトムシくださ~い!!」

 

「全部持っていってね😊」と快くカブトムシを譲って頂き、

次から次へと出てくるカブトムシにみんな大喜び💛

わ~おっきいカブトムシだね✨

わ~おっきいカブトムシだね✨

 

帰り道の子ども達の嬉しそうな顔🎶

大満足😊

カブトムシ、たくさんもらっちゃった😊

 

年少さんが危なくないように、車道側を歩くことだって忘れません🎶

僕たちが守ってあげなくっちゃ!!

僕たちが守ってあげなくっちゃ!!

 

園に戻ると、食事も忘れてカブトムシを取り囲み、

そら組さんから借りてきた図鑑を見たり、カブトムシに触ってみたり・・・

あ、ゼリー食べてるぅ!!

あ、ゼリー食べてるぅ!!

 

見て見て、カブトムシ持てるんだよ~

見て見て、カブトムシ持てるんだよ~

 

僕だって挑戦!!

僕だって挑戦!!

 

「オスとメスを一緒のケースに入れて育てると、卵を産むよ」と

ダスキンさんに教わったので、早速ケースを移し替えてみました。

みんなで大切に育てながら、生長を見守っていきたいと思います。

 

ダンゴ虫の次はカブトムシ!!

本当に虫が大好きなもも組さんです✨

※ダンゴ虫の赤ちゃんもすくすく大きくなってきていますよ😊

 

年少 宮林

 

今日のお天気は雨☔

外遊びが大好きないちご組さん達は、

それでも園庭に出たくてたまらない様子だったので・・・

 

なんと、お部屋の中をお風呂場にしちゃいました!

お風呂にはお湯がいっぱい!

段ボールのお風呂にはお湯がい~っぱい!

 

新聞紙を小さくちぎって、

段ボールのお風呂(いつもは車ごっこのパトカー達!)に入れると、

みんな大興奮!(^^)!

「もっとお湯かけてぇ~!」

「もっとお湯かけてぇ~!」

 

こんな風に体全部を使って感触を味わう遊びを楽しむ時の表情って、

と~~~ってもいい表情ですよね♪

 

う~ん😊とってもいい気持ちだよ🎶

う~ん😊とってもいい気持ちだよ🎶

 

今お子さん達は色々な感覚が育つ真っ最中。

だからこそ、年少時代にはこんな経験を思う存分味あわせてあげたいと思っています!

 

こんなにいい表情をみせてくれました!

こんなにいい表情をみせてくれました!

 

なので

雨が降っても、いちご組さん達は

楽しい事をいっぱい見つけられるのです!

 

年長 小嶋

ブログでも紹介してきたザリガニ釣り。

ついに先週の金曜日、三橋総合公園にいってきました!!

「まっかちん釣る!」「たくさん釣れすぎちゃったらどうしよう~」と、バスの中は大賑わい🎶

ザリガニどこにいるんだろう~?🎶

ザリガニどこにいるんだろう~?🎶

やる気十分でザリガニ釣りのできる場所まで進んでいくと…

 

なんと、水がカラッカラ!

これではザリガニ釣りが出来ません…。

「じゃあさ、みんなで水をここまでたくさん運んで来ようよ!」という言葉も聞かれましたが、やむを得ずこの日は諦めることに(;_;)

それでも気持ちがぽっきりと折れないのがさすが清美っ子!!

「雨がたくさん降ったらまた来よう!」「絶対絶対ザリガニ釣りしたい!」と、リベンジを誓ってきました。

 

残念ながら、ザリガニ釣りを出来ずに終わってしまったので、近くの遊具でちょっぴり遊んでから帰ることに。

大きい船が大人気💛

大きい船が大人気💛

幼稚園とは違う遊具に、と~っても楽しんでいた子ども達でした(^^)/

 

ここならザリガニたくさんいるよ~!など、ザリガニ釣りに関して情報をお持ちの方いましたら、ぜひ年長担任までお知らせください(>_<)!!ご協力お願いいたします!

ということで!ザリガニ釣り大作戦はまだまだ続きます🌠

年中 木之内

外で遊ぶのがだぁ~い好きなきく組さん🎶

お天気が良い日には体をたくさん動かして遊んでいます(^^)

中でも、”かくれんぼ”は、子ども達の大好きな遊びの一つです!!

最初の鬼決めでは、

「鬼一人じゃ出来ないよ。だってどこにみんながいるか分からないんだもん…」

と言っていた子もお友達と一緒にやっていくうちに鬼の楽しさも分かるように☺

一番最初に見つかった子が鬼というルールで、色々な子が鬼になりながら

繰り返し楽しんでいます🌠

鬼が数を数えている間にみんなは必死になって隠れる場所を探します!

「1、2、3、4……」

「1、2、3、4……」

「あっ!!あそこに鬼さんがいるよ!!みんな静かに~…」

ドキドキ🎶

ドキドキ🎶

「み~つけたっ!!!」

「あっ!!鬼さんだ!!」

「あっ!!鬼さんだ!!」

「見つかっちゃった~(≧▽≦)」

と思わず笑顔になってしまう瞬間でした☻💛

お友だちと遊ぶ楽しさをいっぱい感じている子ども達です(*^-^*)

 

フリー 斉藤萌香

先日、とても天気が良かった為、大きなバケツに水を入れて砂場に出してみました(*^-^*)

すると、

「先生!!お山作ってトンネル掘ってそこに水流してみない?」と、

年中さんの男の子の提案で、お山作りが始まりました。

 

そこに近くにいた子達も集まって来て数人で、「まずは大きのをつくろう!」

ということになり協力して大きなお山を作りました(#^^#)

 

「穴を掘るなら白砂もかけなくちゃね」、「すぐ崩れないように手でペタペタしよう」

と、穴を掘ることを目標に自分達なりにどうしたら崩れないかを考えてお山を作っていました。

 

穴を掘ったお山が完成すると、いよいよお水を流してみることに!!

 

「うわ~楽しいね♪」と、何度も何度も水を流していました。

 

自分達で作ったお山に水を流す事が嬉しかったのか、

「もう一個同じの作ってつなげたらもっと楽しそうじゃないかな~」と言って

近くにもう一つお山を作り繋げたところにお水を流してみました!

 

「ながすよ~!」

「ながすよ~!」

 

一緒に作っていた年少さんの男の子は流れてる水に手を入れて

「川だ~!泳ごう!先生も一緒に泳ごう!」と水が流れている感覚を楽しんでいました(#^^#)

「泳ごう~!」

「泳ごう~!」

 

暑くなってきているので、これからたくさんお水を使った遊びをしていけたらなと思います☆

子どものこうしたい!という気持ちを大切にしながら関わっていきたいです(^^)

 

 

 

 

年少 菅

お天気が良い日が続いて、暑い日差しの中で子ども達は汗をたくさんかきながら遊んでいます(^^)/

サンサンと降り注ぐ日差しにも負けない「いらっしゃいませ~!!」と一生懸命にお客さんを呼ぶ声が清美幼稚園の園庭から聞こえました。

何のお店をやっているのだろう?と思い、見に行ってみると…

「いらっしゃいませ!ケーキ屋さんです。こちらに座っててくださいね~」とケーキを作っていたお子さんが、お客さんにしっかりと説明して案内していました。

いらっしゃいませ~ お客様はこちらへどうぞ!

いらっしゃいませ~
お客様はこちらへどうぞ!

 

店員さんの真似がとても上手で、「なんのケーキにしますか?」と注文を聞いて、「チョコケーキですね。ちょっと待っててください!」と立派な店員さんになりきっていました(*^-^*)

ケーキ屋さんへ来ていたお子さんに美味しいか聞くと「とってもおいしいよ」と大きなチョコケーキをパクパク!

どんなケーキができるのかな~?

どんなケーキができるのかな~?

 

このケーキ屋さんは1つのケーキを頼むと大サービスでケーキが3つ、4つと出てきて、テーブルの上はケーキでいっぱい♪

テーブルだけでなく、ござも持ってきてお客さんが座れるように準備したりと、ただケーキ屋さんをやるのではなくて、ケーキ屋さんに来てくれるお友達のことも考えている姿も見られて、とてもうれしく思いました。

お友達と一緒に遊ぶのって楽しいね!

お友達と一緒に遊ぶのって楽しいね!

 

好きな友達が出来たり、お友達と遊ぶのが楽しい!と思い始めたお子さんが増えてきました。

自分の思いを伝えられなかったり、友達の思いに気づくのが難しかったりしてトラブルになってしまう場面も多くなってくると思います。

そのような子ども達の姿を見守り、遊んでいく中でお互いの気持ちを代弁したり、一人ひとりの思いに寄り添っていけたらと思います!

 

年長 田代

先日のブログでご紹介した、年長組の《ザリガニ釣り大作戦》にまたまた大きな動きがあったのでご紹介したいと思います✨

 

この間の話し合いの中で「釣り竿を作るために、松原公園で木の枝を探しに行こう」という話が出ました。

 

そして昨日。良いお天気だった為、さっそく年長組のみんなで松原公園へ!!

 

「枝なら何でも良いや!!」と、適当に選ぶのでは無く、「どんな枝だったら丈夫な釣り竿が出来るのか?」と、よ~く考えて選んでいます。

 

すぐ折れないか確かめてみよう!

この枝はどうかな~??

 

すぐに折れてしまわないか曲げてみたり、地面を叩いてみたり…

短すぎたら持ちにくいかな?と、長さにこだわっているお子さんもいたりと、1つの枝を見つけるのにも真剣です!!

 

そして、時間をかけながら選んだとっておきの1本を園へと持って帰ってきました(^^)

 

昼食を食べた後、さっそく釣り竿作りの開始!!

 

(くるくる棒にひもをつけるのも良いんじゃない?という意見が出ていて、広告・広告を2枚重ねたもの・カレンダーなど色々な素材でくるくる棒を作り、試している子もいましたが、やはり枝のが強い!!ということになり、枝での釣り竿作りが中心です)

 

思うように結べず、思わずこの表情!!

思うように結べず、思わずこの表情!!

 

糸を結ぶのにも苦戦しましたが〝自分で″という思いで、一生懸命保育者に結び方を聞きながら結んでいました。

 

 

糸が結べると今度はお友達と引っ張り合い!

 

思い切り引っ張っても大丈夫♪

思い切り引っ張っても大丈夫♪

 

「これなら王様にも負けないね!!」と、丈夫かどうか確認をしていたようです。

 

(【ザリガニのおうさままっかちん】という絵本に影響を受け、「王様」「大物」ザリガニを狙っている子ども達も(^皿^))

 

 

着々と進み始めているザリガニ釣り大作戦!

 

仲間と一緒に、いっぱい考えて、試しながら、新しい気づきをたくさんしてほしいなぁと思っています♬

 

ザリガニ釣り大作戦。次回のご報告をお楽しみに~(^^)

 

 

 

年中 渡辺

おととい、5歳のお誕生日を迎えたAくん。

Aくんと仲良しのBくん・Cくん・Dくんは外に出るなり

何やらヒソヒソ・・・

楽しそうに相談しながら何かを作っていたので

「何作ってるの~?」と声をかけてみました。

喜んでくれるかな?

喜んでくれるかな?

 

すると「あのね、今日はAくんのお誕生日だからケーキを作ってるんだよ🎶」とBくん。

完成するとAくんを呼んでケーキをごちそうしていましたが、

そのあとBくんが「先生、Aくんの1番好きな食べ物って何か知ってる?」と聞いてきたのです。

「Aくんはバナナが大好きだよ😊」と答えると

「そっか~じゃあバナナケーキも作ってあげようよ!!」とBくん。

CくんとDくんも快諾して、すぐに2個目のケーキが完成したのですが・・・

Aくんを呼びに行ったBくんが浮かない顔で

「Aくん、忙しいんだって・・・」と戻ってきました。

 

どうしたんだろうと思ってAくんの元へ向かうと

一生懸命バケツの中に泥を入れていたAくん。

Bくんが待っていることを伝えると

「でも、Bくんにケーキを作ってあげてるから今忙しいんだよ!!」と言うのです。

Aくんは、ケーキを作ってくれたBくん達にお礼がしたくて

お返しのケーキを作っていたんですって!!

 

お互いを想ってのケーキ作りだったのですが、

それをうまく言葉で説明できず、誤解が生じてしまっていたのですね。

担任が事情を説明すると納得し、

お誕生日パーティが無事に再開していました✨

まだまだ自分の思いを上手く伝えられず、

トラブルになることも多いもも組さん。

双方の気持ちを代弁しながら関わりを見守っていきたいと思います。