TEL 048-665-7599

年少 宮林

いちご組さんのお気に入りの遊びの中のひとつに、

『乗り物ごっこ』があります!

段ボールで作った車や電車に乗って、みんなでお出かけをしたり運転をしたり😊

 

初めの頃はお手製のハンドルを持ちながら、

お部屋に椅子を並べて遊んでいたいちご組さん達ですが、

それでは物足りなくなってきたようで、段々とバージョンアップしていくうちに

お部屋の中には段ボールの『パトカー』『救急車』『消防車』が揃い、

園庭では『新幹線』が走るようになりました。

 

「1番線に電車がまいりまーす!」 運転したり、誘導係がいたり、駅には電車を待つお客さんの姿が!

「1番線に電車がまいりまーす!」
運転手さんがいたり、誘導係がいたり、         駅にはお客さんが待っていたりするんです。

 

好きな乗り物に乗って遊ぶ事は、とっても楽しい事です。

でもでも1つの乗り物にみんなで乗るため、度々トラブルも起こります。

でも、そのトラブルがあるからこそ、

仲間と遊ぶことの楽しさと葛藤の両方を感じて、

順番を待つことの大切さや友だちにも感情があることに

気付けるようになるのではないでしょうか?

 

小さな段ボールも救急車だけど、 友だちと触れ合える事が楽しいんだよね♪

小さな救急車だけど、
    友だちと触れ合える事が楽しいんだよね♪

 

その証拠に、一人で乗るよりも誰かと一緒に乗る方が

と~~~っても楽しい♪って、ちゃんとわかっているんです。

それはきっと経験の中から、ごくごく自然に肌で感じていることなのだと思います。

 

そんないちご組さん達がこれからも

みんなと一緒に遊ぶことが楽しいと思えるような遊びを

たくさん味わっていけたらと思っています!

年長 小嶋

先日、そら組さんのお部屋にお邪魔してきました!

年長組になって初めての2クラスでの集まりに、みんなはうっきうき🎶

でもそのうきうきの理由は、”一緒に集まりをするから”だけじゃないんです。

実は、思わずわくわくしてしまう相談が始まったんです!

その名も…”ザリガニ釣り大作戦!!”

去年の年長さんがザリガニ釣りに行ったことを知っていたみんなは、年長になってすぐに「ザリガニ釣りも行くよね!」と、この時を心待ちにしていました。

 

早速、ザリガニ釣りに行く場所やもちものを確認!

ザリガニのエサってなんだろう…?

ザリガニのエサってなんだろう…?

「エサって何がいいんだろう?」という話になると、「にぼしを食べるって本に書いてあったよ!」と、本からの情報をしっかりと覚えている様子の子ども達(^^)

(中には、ほうれん草、パン、にんじんの皮という意見も!)

釣りざおは「くるくる棒(広告をくるくると丸めて棒状にしたもの)がいいんじゃない?」「木の棒に糸をつけたらいいよ!」と、色々な案が出ました。

とっても真剣な様子…!

とっても真剣な様子…!

中には、つい”それってできるのかなあ?!”と思ってしまうものもありますが、子ども達の”やってみないとわからない!””やってみたい!”という想いを大切に、たくさん考えて試して、楽しんでいきたいと思っています(^^)

ザリガニ釣り報告をどうぞお楽しみに☆彡

フリー 斉藤萌香

精美幼稚園の園庭には、小さな木のお家が一つだけあります。

 

「いらっしゃいませ~!」と元気な声が聞こえたので覗いて見ると・・・。

年少組の二人がお店をひらいていました(^^)

 

「ハンバーグやさんです」

「ハンバーグやさんです」

 

「ハンバーグ屋さんです、食べてください」「プリンもあります」と、

お砂場で作ったハンバーグとプリンを窓から売っていました。

 

窓から大きな声で呼ぶと、

近くで遊んでいた何人かの年少組のお友達が食べに来てくれました!

それでも、もっともっとたくさんのお客さんに来てほしかったのか

お店の外にまで出て一生懸命呼んでいると、

 

「なにつくってるの?」

「なにつくってるの?」

 

年中組のお友達も「一つください!」と食べに来てくれました。

そのことが嬉しかった様子で2人ともニコニコした表情をうかべながら、

「ありがとうございます~!」という姿がありました。

2人の頑張りでこの日ハンバーグ屋さんにはたくさんのお客さんが来てくれました☆

 

自分達が作ったものをたくさんのお友達に見てもらえることは、

嬉しいことですよね(^○^)

遊び通して色々なお友達と関われると良いなと思います!

 

 

 

 

年中 木之内

粘土で遊ぶことが大好きな子ども達🎶

先日、いつも遊んでいる油粘土ではなく「紙粘土」で遊びました!

「色を混ぜて遊びたい!!」

とみんなでコネコネしながら紙粘土の感触を味わってみたり、

コネコネ楽しいね♪

コネコネ楽しいね♪

 

「クッキーを作ろうかな!!」

と何かの形に作ることを楽しんでいました💛

伸ばして…型抜きして…

伸ばして…型抜きして…

クッキーを作っていたら、あれれ…!?

おせんべいに変身!!

とっても美味しそうな物が出来上がりました☻

海苔をつけて出来上がり~

海苔をつけて出来上がり~

最初は、初めての幼稚園や新しいクラスにドキドキしている姿もありましたが、

少しずつ新しいお友達と色々な遊びを楽しむ姿が見られて来ています(^^)

 

 

 

年少 菅

清美幼稚園の園庭には色々な遊具があります。

大きなすべり台や、ゾウさんすべり台、雲梯、そして登り棒!!

登り棒の所ではみんな裸足になって、一番上を目指して一生懸命登っています。

みかん組さんの中には、「登ってみるから先生は見ててね!」と自分の力で登ろうとする姿もありました。

みてみて~登れたよ!

みてみて~登れたよ!

一番上まで登れるかな~?

 

スルスル~っと登れるお子さんもいれば、つるつる滑ってなかなかうまく登れず何度も挑戦するお子さんなど・・・

お友だちが登っているのを見て、「私も登ってみたいよ~」と言って登り棒に初挑戦したお子さんもいました(^^)

みんなが登り棒に挑戦している中、一番上までたどり着いたお子さんが!!

そのお子さんが一番上までたどり着くと、「すごいね~」「どうやったら上まで登れるの?」と周りのお友だちもびっくりしていました。

他のお子さんも担任の方で少しだけお手伝いしながら、一番上まで登れると「すごい高いね!こんなに登れたよ」と嬉しそうな表情の子ども達。

力がついてきて、ダイナミックな遊びにも挑戦する姿が多くなってきましたので、これからも色々な事にチャレンジをする子ども達を応援していけたらいいなと思います。

 

 

年長 田代

今、幼稚園の園庭では各学年ごとに植えた色々なお野菜が育っています!

 

そして、畑では、今の年長さんが年中組の頃に去年の年長さんと一緒に植えたじゃがいもが大きくなってきました!

 

去年の年長さんから畑のお世話を引き継いだ今の年長さん達。

 

少しずつ芽が大きくなってきた4月末には、おいもが土から出てきてしまわないように【土寄せ】を行いました。

 

一つ一つ土をかぶせるよ!

一つ一つ土をかぶせるよ!

 

5月に入ると葉っぱもぐんぐん大きくなり、次第にお花が咲き始めました。

 

そして先日。じゃがいもの実が大きくなるようにと、【花摘み】をすることに!

 

じゃがいものお花ってこんな色なんだね!

はさみでチョキン!!

 

子ども達もひとつひとつ丁寧にはさみで切っていました。

 

切ったお花は捨ててしまうのではなく、“何かに使えるかも!!”と大事にカゴの中へ…

そんな中、「お花きれいだね~!花束にしたいなぁ~」という声が(^^)

 

そんな風にきれいなものを素直に“きれいだなぁ”と思える気持ちってとっても素敵ですよね♪

 

お花摘みが終わるとさっそく花束作り♪

 

花束にしたお花は小さな花瓶(容器)に入れて、リボンをつけて…

 

できあがり~!!

できあがり~!!

 

こんな素敵に変身(^○^)☆

 

とても大切そうにお部屋に飾っていた子ども達でした!!

 

本当は捨てられてしまうはずのこのお花たち…子ども達の手によって、こんな可愛くしてもらって、お花たちもきっと喜んでいることでしょうね♪

 

 

年中 渡辺

もも組では先月からダンゴ虫を飼っています。

ちゃんとお世話をするからどうしても飼いたいという

AくんとBくんの希望で飼い始めましたが、

Aくん・Bくん以外の子ども達も率先して枯葉のごはんをあげたり、

霧吹きでお水をかけてあげたり。

朝、登園してくると荷物も置かずに一生懸命お世話をしてくれています!!

 

ダンゴ虫さん、のど乾いてるかな~?

ダンゴ虫さん、のど乾いてるかな~?

 

 

そしてなんと、先週赤ちゃんが産まれてみんな大喜び🎶

初めは「あれ、なんかちっちゃい白い虫が動いてる・・・??」と

不思議そうに覗き込んでいましたが、

「ダンゴ虫さんの赤ちゃんなんだよ」と言うと

「え~!!!ダンゴ虫の赤ちゃんって白いの?😲」と驚いていて、

「なんでだろうね?」

「いつ黒くなるのかな?」

「黒くなる途中は何色なのかな?」

と目をキラキラさせながら話していました。

 

赤ちゃんの体の色が白いと知って、

「ふ~ん、そうなんだ!」

で終わらないところがやはり清美っ子✨

たくさんの疑問が湧き、色んな角度から物事を考え、

想像力を膨らませて話す子ども達を見ていると、

自分の周りの世界をそんなふうに見つめることが出来たら

毎日が楽しくて仕方がないんだろうなぁと思います😊

 

最近では、赤ちゃんを手の平に乗せて

「かわいいなぁ💛早く大きくなってね~」と話しかけるのが日課となっています!

 

年少 宮林

先週の木曜日に年少さん達がお持ち帰りした物・・・

それは、少し遅れた母の日のプレゼント🎀

 

初めて幼稚園で作ったプレゼントは

可愛いイチゴのペンダントでした🍓

小さいシールを貼るのはとっても大変で、

指にくっ付いてしまって大苦戦!

それでも大好きなお母さんのために頑張りました。

 

  「ママ きっと喜こぶよ~!」

「ママ きっと喜こぶよ~!」

 

ペンダントの中に貼ってある写真は、

幼稚園で初めてのお弁当を頬張る笑顔です😊

 

そして、一生懸命に「ママ、どうぞ!」って、

渡す練習もしたんです。

ペンダントを握りしめながら、

何度も何度も練習をするお子さんの姿もあり、

その表情からは、お母さんが大好きという想いが

ひしひしと伝わってきました💛

 

『誰かのために・・・』という、とても大切な経験をした年少さん達。

きっとこの経験は、心の中の『優しさの芽』として

これからどんどん育っていくに違いありません!

 

そんな素敵なプレゼント。

きっとお子さん達の気持ちが伝わったことと思います。

「おかあさん だ~いすき!」

年長 小嶋

清美幼稚園の園庭には、虫たちがた~くさん!

子ども達も、毎日のように色々な虫を探して楽しんでいます。

その中でも年長の子ども達に大人気なのが、テントウムシ探し🐞

 

テントウムシと言えば、赤に黒いてんてんのものや、黒に赤のてんてんのものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか??

もちろん、赤や黒のテントウムシもたくさんいますが、りんごの木には、なんと!黄色いテントウムシがた~くさんいるんです!!

みてみて~おんぶしてるよ🎶

みてみて~おんぶしてるよ🎶

子ども達が黄色いテントウムシを見つけると、どこからともなく「わあ~!幻の黄色いテントウムシだ✨」という声が。その日からキイロテントウ=”まぼろし”として子ども達から大人気に💛

 

ただテントウムシを捕まえるだけでなく、

このテントウムシなんて名前だろう…?

このテントウムシなんて名前だろう…?

こんな風に、テントウムシの本に載っている写真と捕まえたテントウムシを見比べたり…

1、2、3、4…

1、2、3、4…

虫メガネでてんの数をじっくり数えたりと、一人ひとり色々な興味の持ち方や楽しみ方をしているんです(^^)🎶

これから子ども達の興味がどんなふうに広がっていくのか楽しみです(^^)/

 

 

年中 木之内

お外で遊ぶのが大好きな子ども達☻

先日、お砂場で”あるもの”を作っていました!

その”あるもの”とは…

『カレーライス🍴』

まずは小石を集めてのお米作り!!

白砂をザルに入れて一生懸命フリフリ🎶

準備中~!!

準備中~!!

茶色の土を集めてカレーライス完成☆彡

テーブルの上にみんなで作ったお料理を並べて準備OK🙆

ところがなかなかお客さんが来ません…

「いらっしゃいませ~」が恥ずかしくて言えなかったのです😿

カレー屋さんの存在に気付いていないようでした…(>_<)

一緒にお友達に声を掛けてみると、たくさんのお客さんがやって来てくれました!!

「はい、どうぞ\(^o^)/」

「はい、どうぞ\(^o^)/」

「このカレーおいしいね♡」

「このカレーおいしいね♡」

 

「おいしいね♡」と言ってもらって、とっても嬉しそうにしていた子ども達でした(#^^#)💛

 

年少 菅

ゴールデンウィークが明けて、早いもので入園式から約1カ月が経とうとしています。

仲良しのお友だちが出来たり、お気に入りの遊びが見つかったりと少しずつ幼稚園での楽しみが見つかってきているのかなと思います!

今日も元気に園庭で遊んでいたみかん組さん。お部屋にいた担任の元へ、あるお知らせが届きました・・・

園庭のどこかに秘密基地を作ったというのです!!

知らせに来てくれたお子さんと一緒に園庭へ行きました。

すると、園庭の隅に素敵な秘密基地があったのです。

わたしたちで作ったんだよ~!!

わたしたちで作ったんだよ~!!

 

「わぁ~素敵な秘密基地だね(^^)」と声を掛けると、得意げな顔のみかん組さん。

秘密基地では木に隠れながら周りの様子を伺ったり、砂場で作ったお料理を皆で食べたりしてとっても楽しそうな様子。

年中のお姉さん達がゴザや椅子を使ってお家ごっこをしていたのを見ていたようで、年中さんの真似をしながら作ったそうなんです。

そして、「もも組さんのお姉さんが椅子を貸してくれたよ」と教えてくれたので、お礼をしに行くとちょっぴり恥ずかしそうに「どういたしまして」と言っていました。

お兄さん、お姉さん達の遊びにも興味が出てきているようなので、色々な遊びを知っていけたらと思います☆彡