TEL 048-665-7599

清美幼稚園

3月18日は年長さんの卒園式でした。

手作りのコサージュを胸に付けて、 とっても立派に巣立っていきました😊

手作りのコサージュを胸に付けて、
     とっても立派に巣立っていきました😊

 

そして今日は年中さんと年少さんの終了式。

ホールで終了式を行いました。

ホールで終了式を行いました。

 

1年前より体も心も大きくなった年長さん、年中さん、年少さん。

そしてこれからももっともっと大きくなるみんな。

 

それぞれに新しい春が待っています❀

みんなに素敵な出会いがありますように❀

そして、その出会いが暖かい出会いでありますように❀

 

明日から幼稚園は春休みに入ります。

ブログもしばらくお休みです。

また新学期になりましたらスタートしますので

宜しくお願いします😊

年中 木之内

いよいよ明日は年長さんの卒園式。

明日、年中組と年少組は休園となっているので、年長さんとは今日でお別れ…

そこで、たくさん一緒に遊んでくれた年長さんに「ありがとう」の気持ちを込めて

ビックリ大作戦!!

2階で最後の卒園式の練習をしていた年長さん。

年少さんと年中さんでこっそり花道を作り、年長さんが戻ってくるのを待っていました。

ドキドキワクワク🎶

ドキドキワクワク🎶

「年長さんまだかなぁ~!?」とちょっぴりドキドキしていた様子の子ども達。

卒園式の練習を終え、戻ってきた年長さんはみんなの姿を見て驚いてくれました!!

ビックリ大作戦大成功\(^o^)/

最後に年長さんとハイタッチをしてお別れをしました。

年長さん、小学校に行ってもずっとお友達だよ(#^^#)

「ありがとう♡」

「ありがとう♡」

 

 

年長 小嶋

年長保護者のみなさま、昨日は素敵な会を開いていただき、ありがとうございました!!

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

さてさて、卒園が近付いている年長組が、今日は年中さんをあるところにご招待してきたんです!

それは、年長組が1年間、野菜を育てたり、たくさんの虫たちと仲良くなった、大切な大切な場所『畑』です。

にじぐみそらぐみが一年間、大切にしてきた畑ですが、実は去年のこの時期に、前の年長さんからバトンタッチされた、憧れの畑だったのです。

みんなはもうすぐ卒園ということで、今度は次に年長組になるももぐみ、きくぐみのみんなにバトンタッチするために一緒にジャガイモを植えてきました。

どうやってやるのかなあ?

どうやってやるのかなあ?

 

もうちょっと深く掘るんだよ。

もうちょっと深く掘るんだよ。

自分のことだけではなく、しっかりと年中さんを気にかけて教えてあげたり、「大丈夫?」と声かけてあげられる子ども達の姿に、本当に大きくなったなあ…と成長を感じずにはいられませんでした!

心も体も、ぐんと大きくなった子ども達。卒園式当日まで、そんな子ども達の素敵なところをたくさん伝えていきたいと思います☻

 

年少 石山

この日のお天気は雨・・・

子ども達も園庭に出られず残念そうにしていると、

Aくんから「紙粘土したい~!」と声があがりました。

img174

      紙粘土って気持ちいい~

早速、紙粘土遊びが始まり、年長さんがわくわくフェスティバルでやっていた

お寿司屋さんを思い出して、お寿司作りが始まりました。

みんなでどんなお寿司を知っているか意見を出し合いながら

まぐろにたまご・サーモンなど、こどもたちが大好きなお寿司のネタが完成しました。

お寿司と言えばまぐろ!

      お寿司と言えばまぐろ!

お店屋さんやるのかな?と思って見ていると、

Aくん達は作ったことに満足していた様子でした。

すると、「僕はお店屋さんやりたい!」といつもはあまりごっこ遊びに

参加しないBくんからの提案でお店屋さんの準備が始まりました。

Bくんは以前年中さんがやっていたパン屋さんを思い出し、

お客さんが食べられる机を準備したり、メニューを作ったりと準備を進めていました。

作ることで満足していたAくん達も「やっぱりやりた~い!」と集まり、

あっという間にお寿司屋さんは大人数になっていました。

準備も整いお寿司屋さんがついにオープンしました。

いらっしゃいませ~

      いらっしゃいませ~

やっぱリ恥ずかしいようで他のクラスに誘いにいくことは

無かったのですが、年中長さんが話を聞きつけ食べにきてくれると

とっても嬉しそうな表情で注文をとっていました。

まぐろ一つと~

まぐろひとつくださ~い

今まではお客さんとして色々なお店にお買い物に行っていた子ども達。

だからこそ自分達がお店屋さんということがとっても嬉しい様子でした☻

 

年中 田代

先週の年少さんに続き、今週の火曜日に、年中組も市民の森へ行ってきました(^^)

今週は雨の日が多い中、なんとこの日は快晴!気温も暖かく、まさに遠足日和な1日でした!!

 

そして、なんとなんと!!とっても嬉しいことに、もも組・きく組共にお休みのお子さんもおらず、全員そろって出かけることができました♪♫

 

バスに乗って園を出発!

市民の森に着くと、まずはみんなでお散歩(^O^)/

 

お散歩をしながら、『あ!タンポポが咲いてる!』とみんなで春の訪れを感じたり、『市民の森と言えばやっぱりリスだよね♪』と言ってリスさんに会いに行ったり、広~い芝生の上を皆でかけっこしたり🎶

みんなで、よ~いドン!!

みんなで、よ~いドン!!

 

そしていっぱい身体を動かした後は、お外でお弁当タイム🍴

いただきま~す!!

いただきま~す!!

 

お家の人が作ってくれるお弁当がだ~い好きな子ども達ですが、お外でお友達と食べるお弁当はさらに格別なようで「気持ちいいね♪」「みんなで食べると美味しいね!」という声が聞かれていました!!

 

ご飯のあとは自由時間!

みんなで氷鬼をしたり、足つぼロードに挑戦してみたり、

芝生の上をごろごろ~っと転がってみたり・・・

ポカポカで気持ちいいね!

ポカポカで気持ちいいね!

 

みんなで思いっきり遊んできました!!

 

楽しかった時間もあっという間に過ぎ、帰る時間に…「もう幼稚園帰るよ~!!」と伝えると、「え~~!!」と、ちょっぴり残念そうな子ども達でしたが、お友達と一緒に楽しい時間が過ごせて、素敵な思い出になったはずです(^^)/

 

3学期も残りあとわずか。

1日1日を大切にしていきながら、残りの日々も楽しく過ごしていきたいと思います!

 

皆揃って「ハイチーズ♪」

最後は皆そろって「ハイチーズ♪」

年長 宮林

『ロボットカミイ』は、子ども達の大好きな絵本に出てくる主人公。

にじ組のお部屋には卒園児が段ボールで作ったカミイがいるのですが、

みんなはそのカミイがだ~い好き!

 

カミイはにじ組の大切な仲間の1人になっているようで、

壊れている足や手を直したり、色を塗り直したりしながら

1年間一緒に遊んできました。

 

金色の絵の具で カミイの足もピカピカに治るね♪

金色の絵の具で
     カミイの足もピカピカに治るね♪

 

そして、そのカミイが寂しくないようにと、

毎日少しずつ空き箱でカミイの家族を作っていた男の子たち。

いつの間にか大家族になっていて、気付けばカミイ一家は11人!

 

「先生~!写真撮って~!」

と言う声がするので、カメラを持って行ってみると・・・

なんと今日はカミイ家族の記念撮影の日なんですって!

 

「写真を撮るから、 みんなちゃんと立って並んで~!」

「写真を撮るから、
      みんなちゃんと立って並んで~!」

 

最後は僕たちも一緒に    「ハイ、チーズ😊」

僕たちも一緒に入って「ハイ、チーズ😊」

 

卒園が迫って、仲間とのお別れが近づいている寂しさを

なんだか感じはじめている子ども達。

自分達の大切な宝物を、

無意識のうちに心に焼き付けようとしているのかもしれませんね。

 

大丈夫!

卒園しても、ずっとずっとみんなは仲間だよ!

そして幼稚園はみんなのことを

ずっとずっと見守っているからね!!

もちろんカミイと一緒にね。

 

 

 

フリー 永嶋

もうすぐ今年度も終わり。初めのころはそこらじゅうに出しっぱなしになっていた砂場用具。

今ではお片付けの時間になると、カゴの中にきれいに整頓されています!

ある日、年少組の女の子が2人でシャベルを片付けていました。「で~きたっ♪」と駆け足でお部屋に戻る2人を見送り、ふと視線をカゴの中へ…

きれいになると気持ちいいね♪

きれいになると気持ちいいね♪

 

わぁ~!!と声が出てしまうくらいきれい(^^)でも私が驚いた理由はもう一つ!

清美幼稚園のお庭には大きいサイズと小さいサイズのシャベルがあります。私がシャベルを重ねる時は“大きさ”で2種類に分けるのですが…

今日の年少さんは“色”で4種類に分けてくれていました!毎日の片づけで色で分けようと思ったことがなかった私…「いつもこうだから今日も同じ」という考えを少し変えてみよう!

変えてみることで、今までとは違うことに気づくかも知れない!と思った瞬間でした。

子どもも大人もひとりひとり感性が違います。どれが正しいかではなく、たくさんの人たちと関わり、たくさんの感性に触れ、感じたり考えたり伝え合うことが出来る♪

そんな人に育っていって欲しいなぁ~☆と願いながら残りの日々を大切に過ごしていきたいです!

年少 渡辺

いちご組、みかん組で過ごせるのもあとわずかとなりました。

そこで!!

先週の金曜日に2クラスでバスに乗って市民の森へ行き、

楽しい思い出作りをしてきました。

 

まず最初に行ったのが『温室』😊

うわ~おっきいね!!

うわ~おっきいね!!

 

大きなサボテンを見てなぜか

「動かない?」「食べない?」とビクビクしているみんな。

「怖いから早く出ようよ!!」と言われて早々に次の部屋へ・・・

綺麗な蘭やバナナの木など、

普段あまり見る機会のない植物がたくさんあって興味津々な様子でした。

 

次に向かったのが1番楽しみにしていた『リス小屋』😊

10月にママ達と来た時の印象が強いようで、

「遠足楽しかったね~」と話している子がたくさんいました。

かわいいね♡

リスさんかわいい♡

 

ここでちょっと休憩。

みんなで食べるおやつは最高においしいね😊

おいしいね~♪

ちょっとひと休み~♪

 

最後は『石の道』😊

すいすい歩く子ども達の後ろから

へっぴり腰で追いかける大人たち・・・💦💦

私は痛すぎて完歩できませんでした・・・(>_<)

痛ーーーい!!

痛ーーーい!!

 

と、盛りだくさんの1日でした。

楽しかったね🎶

年中 木之内

お外も暖かくなり、しばらくやっていなかった泥団子作りが再び盛り上がっています!

女の子中心で作っていた泥団子でしたが、

昨日は男の子たちが泥の感触を味わいながら夢中になって作っていました。

「誰が一番大きく出来たかなぁ~!?」

「僕が一番大きいよ!!」

と大きさを競い合っていた男の子たち。

その姿を見ていた女の子が、

「泥団子は大きいとヒビが入りやすいんだよ!!だから小さい方がいいよ!!」

「…。」となっていた男の子でしたが、

女の子に教えてもらった事を参考に小さい泥団子を作り直していたり、やっぱり大きい

泥団子が作りたくて大きいまま作っていたり、一人一人が一生懸命作っていました(^^)

白砂を繰り返し掛けて…磨いていくと、

「ピカピカになって来たよ~!!」

「ピカピカになって来たよ~!!」

綺麗な泥団子になっていきました☆

そんな泥団子に大興奮の男の子!(^^)!

一生懸命作った泥団子は大切にとっておき、

今日も更にピカピカな泥団子を目指して作っていました!

 

 

年長 小嶋

先週の木曜日、こんな素敵なものが年中組さんから届きました!

とってもかわいい招待状ですね♪

とってもかわいい招待状ですね♪

もも組さんが「3月2日、ランチパーティーをします。来てください!」という言葉と一緒に招待状をくれると、そら組さんは「ええ~っ!!」と大喜び!

早速みんなで中を覗いて見ると…

ふむふむ…

ふむふむ…

こんな素敵な招待状でした♡

それから毎日、招待状をみてランチパーティーを心待ちにしていたそら組さん。

 

そしていよいよランチパーティーの日がやってきました!

朝から「今日ランチパーティー!」と言っている子や、「もうお集まり?もう始まる?」とそわそわしている子ども達の姿から、とっても楽しみなんだということがひしひしと伝わってきました(^^)

 

そしてランチパーティーが始まると、この表情!

とっても嬉しそう♡

とっても嬉しそう♡

楽しさが伝わってきますね♪

年中少さんが、みんなの大好きな『にじいろ』を歌ってくれると、「すごいね!!」「歌えるんだ!!」と言いながら一緒に歌って大満足の子ども達でした(^^)/