TEL 048-665-7599

年少 石山

先週の木曜日、担任が幼稚園に着くと園庭が真っ白!

夜の間に雪が降っていたようでした。

子ども達はきっとワクワクしながら登園するだろうなぁと

思っていたのですが、いざ登園時間になるとこの日のお天気は快晴☀!

どんどん雪は溶けていってしまっていました。

それでも子ども達は

「雪合戦したいな~」

「雪ダルマ作りたい!」

と雪で遊ぶことをとっても楽しみにしていました。

いざ園庭に出てみるとやはり、もう雪はほとんどありませんでした。

するとAくんが「あ!あそこに雪が!!」と指さした先には・・・

畑にはあった~!

       畑にはあった~!

 

園庭にある畑でした。

畑にはまだ溶けていない綺麗な雪がたくさんありました。

そこから子ども達はバケツやお皿に雪をたくさんのせて

雪のご飯を作ったり雪ダルマを作ったりと雪遊びに夢中になっていました。

夢中になって遊んでいる子ども達からは自然と♪ゆ~きやこんこ~と

『ゆき』の歌を口ずさんでいる姿もありました。

雪だ雪だ~!

          雪だ雪だ~!

すると今度はBくんから

「みんな~こっちにも綺麗な雪があるよ~!」

という声が聞こえてきたのでみんなで行ってみると、

ここにもあった♪

       ここにもあった♪

滑り台にもまだ誰も触っていない綺麗な雪があり、

雪を集めている子ども達の目はキラキラと輝いていました♪

普段なかなか経験することの出来ない雪遊びを体全身で楽しんでいる子ども達でした。

 

 

年中 田代

3月3日は『ひなまつり』

…ということで、幼稚園のホールにもお雛様が飾ってあります♫

 

そして昨日、そのお雛様の横でお茶会が開かれました!!

 

みね先生がお茶を点ててくれたのです!

みね先生がお茶を“たてて”くれました!

 

いつもは元気いっぱいの清美っ子達ですが、この時ばかりは違います!!

ホールの中は静寂な雰囲気が漂っていました。

 

どんな味がするんだろ~!?

どんな味がするんだろ~!?

 

お茶菓子とお茶をいただくと、今度はお雛様の前へ。

お雛様を間近で見ていたAくんがここで大発見!!

 

「あ!これ、さっきのシャカシャカ(茶筅)だ!!」

ここ!見て見て!!

ここ!見て見て!!

 

そうです!

たった今、お茶をたてるのに使っていた道具がお雛様にも飾られているのに気が付いたのです!

 

そんな大発見もあったお茶会♪

 

お部屋に戻ると、「ぜ~んぜん苦くなかった!(行く前にちょっぴり苦いかも?と話していたんです)美味しかったよ♪」と話していて、子ども達も大満足なお茶会になりました(^^)/

 

 

フリー 永嶋

2学期の後半から長い間盛り上がっているドッチボール。

わくわくフェスティバルを数日後に控えたある日、この日も準備の合間を縫って子ども達同士で誘い合いドッチボールが始まりました‼

しかし、いつもと少し様子が違います…チーム内で「おい‼○○くん、あれやろうぜ‼」と作戦会議が始まります‼

 

作戦その1☆

強いボールが必要!そんな時はダブル投げ!

二人で投げれば強さも二倍だ!

二人で投げれば強さも二倍だ!

 

作戦その2☆

相手を油断させる!フェイント攻撃!

さぁ、どっちが投げるかわかるかな?

さぁ、どっちが投げるかわかるかな?

 

今まではチームで別れて戦ってはいるものの、一人ひとりのボールを取りたい!投げたい!という思いが先走ってしまいチーム内でのボールの取り合いも日常茶飯事。しかしたくさんたくさん遊んできた今だからこそ、「どうしたらもっとみんなで楽しめるのか?」「どうしたらチームが勝てるのか?」と考え、こうして子ども達の思いが形になりました♪

ボール、カモ~ン‼

ボール、カモ~ン‼

 

チーム内の雰囲気も一気に楽しくなって、こんなに素敵な笑顔も飛び出しました(^^)

 

 

年長 宮林

わあ、こんなにたくさん落ちてるよ~!

清美っ子達がコマを作ったりクッキー作りに挑戦するために

どんぐりを拾いに行く大好きな場所と言えば・・・

そう、松原公園です!

(松原公園に落ちているどんぐりの殆どは、

あくの少ないマテバシイという種類のどんぐりなので、

あく抜きせずに食べられるんですよ♪)

 

わあ、こんなにたくさん落ちてるよ~!

秋の松原公園にはどんぐりがいっぱい!

 

なんと先日、さいたま市から

その松原公園のトイレを綺麗に変身させるお手伝いの依頼が飛び込んできたのです。

普段から親しみが深くとってもお世話になっている公園ですので、

勿論お手伝いに参加させていただくことにしましたぁ😊

 

さて、

ミッションの内容はと言いますと

『トイレの壁に焼き付ける絵の原画を描くこと』

しかも、デザインを担う会社から出されたお題は、

大好きな『どんぐり』です。

 

すぐさまみんなは現場の調査に向かいました!

どれどれ、このトイレがどんなふうに変身するのかな?

どれどれ、                          このトイレがどんなふうに変身するのかな?

 

そして早速下絵の描画開始~!

楽しい絵にしたいね♪

とっても楽しい絵にしたいね♪

 

3月4日(金)頃には焼き付けが始まるというお話なので、

またみんなで見に行ってみようと思っています。

 

子ども達の思いが形として公園に残るなんて、

とっても素敵ですよね(^^)

出来上がりがとっても楽しみです!

 

 

 

 

年少 渡辺

今日、女の子達がキティちゃんや『くまのがっこう』のジャッキーの広告を

切り抜いて遊んでいたので、

保育者がくるくる棒(広告を細く丸めたもの)の先に貼ってペープサートを作り、

「あたしくまちゃん!これからお散歩に行くの♫」とお話を始めてみました。

 

初めはキョトンとした顔で保育者を見ていた子ども達でしたが、

お話を聞いているうちにどんどん顔つきが変わってきて

「私も作りたい!!!」とお気に入りの絵を選んで切り抜き、ペープサートを作り始めました。

くまやうさぎなどの動物だけでなく、

サンタさんや自転車などバラエティーに富んだものがたくさん出来上がり、

早速、劇の始まりです。

 

 

「一緒におさんぽしましょう♪」

「一緒におさんぽしましょう♪」

 

 

ジャッキー「サンタさん、クリスマスプレゼントに自転車がほしいの!」

 

サンタ「ほうほう、そうかい。じゃあ自転車をあげようね」

 

ジャッキー「自転車に乗っておさんぽに行こうっと♪キティちゃんも一緒に乗る?」

 

キティ「うん、一緒に載せて~」

 

といった具合です。

初めのうちはちょっぴり恥ずかしそうにしていましたが、

慣れてくるとどんどんお話が出てきて

子ども達のお話の世界に担任の方が釘付けになってしまいました。

空想の世界で遊んでいるときの子ども達の顔って

本当にいきいきとしていて楽しそうですよね✨✨

 

 

 

 

 

 

 

年中 木之内

暖かい日が増え、お外では高鬼などをして体を思いきり動かして遊んでいる一方で、

お部屋の中では、「トランプ」が今とっても盛り上がっているきく組!

ババ抜きをはじめ、七並べや七五三などなど…色々な遊び方を知っている子ども達。

「トランプやったことない…」とやったことのない子も、最初はやっているのをじっと見ていましたが、

「教えてあげるよ!!」とお友達に教えてもらったり、

「一緒にやってあげようか?」とペアを組んでくれたことで、

「トランプ楽しい~!!」とみんなで楽しんでいます♪

中でも子ども達のお気に入りは、ババ抜き!

「これかなぁ~!?」

「これかなぁ~!?」

「誰がジョーカー持っているのかなぁ~!?」とお友達と顔を見合わせ、

真剣な子ども達。

また、やっている子だけでなく、周りで見ている子も夢中になってしまうほど!!

「ドキドキするね!!」とそのドキドキワクワクがとっても楽しい様子!(^^)!

一回終わると「もう一回やろう!」と何度も何度も繰り返し遊んでいます(^^)

 

 

 

 

清美幼稚園

写真のアップが出来ずにお休みしていたブログですが、

連休中にシステムの調整が無事に終わって、今日から再開です。

 

そして・・・

ブログをお休みしている間に、『わくわくフェスティバル』がありました~!

大きな行事だったので、お客さんもたくさん来てくださって大賑わい!!

 

当日はお客さんのために一生懸命頑張ってくれた年長さんですが、

お客さんの多さに圧倒されて遊べなかった小さい組さんのために

代休明けの昨日、またお店を開店してくれたんです♪

 

いらっしゃいませ~!何色がいいですか?          by ネイル屋さん♪

いらっしゃいませ~!何色がいいですか?
         by ネイル屋さん♪

 

当日とは違うゆったりとした雰囲気の中、

小さい組さん達に楽しんでもらえて、とっても嬉しい年長さん達です。

 

それにしても、清美っ子達って

小さい組と大きい組が本当に仲良し♪

だからこそ、憧れの気持ちが生まれてくるのでしょうね😊

 

そんな清美っ子達の『わくわくフェスティバル』は

これからまだまだ続きそうですよ♪

 

清美幼稚園

パソコンの不具合で写真がアップできなくなってしまったため、しばらくブログをお休みさせていただきます。

パソコンの調子が良くなりましたら、ブログの方も再開させていただきますのでよろしくお願いします。

年少 石山

最近みかん組で盛り上がっているのは、お部屋での空き箱製作です。

2学期にも空き箱製作が盛り上がっていたのですが、

その時には ただ箱をテープで貼り付けていたり、

ハサミで切ることが楽しい!といった姿でしたが、

3学期に入ると、「カメラ作りたいから箱が欲しい!」と

作りたいものがあるから箱が使いたい!という様子に変わっていました。

カメラ作るぞ~!

カメラ作るぞ~!

 

  カメラを作っているとお部屋で遊んでいた他の子ども達も

続々と集まってきて、「Aくんなに作ってるの~?」 「わ~カメラだ!すごい!!」と

子ども達から”Aくんすごいね!”という 声がたくさん挙がっていました。

すると、今度はBちゃんが「カメラで撮ったら写真にしないと!」と言って

お絵かきの紙にお友だちやお家の人を書くと

その絵を作ったカメラの中に入れていました。

お友だちに向かって「写真とるよ~!ハイポーズ!」

と写真を撮るとパッと写真を箱の中から取り出したのです。

インスタントカメラのように撮ったらその場で写真の出来上がり!

 Bちゃんをきっかけにカメラを作った他のメンバーも

「それすごいね!」 「同じの作ろっと!」と言って

写真を描いてカメラに入れていました。

写真も作って~

写真も作って~

 

子ども達の発想ってとっても素敵ですよね!

毎日のようにたくさんの作品を作りあげている子ども達。

次はどんな作品が出来上がるのかとっても楽しみです。

また、お友だちの作るものに対して

素直に”すごいね”と認め合っている姿がとても嬉しいなと感じています。