TEL 048-665-7599

年中 田代

お店屋さんごっこが大好きなもも組さん♪

 

パン屋さん、ジュース屋さん、ハンバーガー屋さん…などなど、この1年間、色々なお店屋さんごっこを楽しんできました!!

 

そして最近はというと・・・?

 

レストランごっこがスタート(^^)/

 

ご注文は何にしますか??

ご注文は何にしますか??

 

いつも同じ子達がレストランを開いているわけではなく、「今日はお店屋さん♪」「今日はお客さん♪」というふうに、両方の役になりきりながら、その中でお友だちとのやり取りを楽しんでいます!!

また、色々なお友だちや先生がお店に来てくれることもとっても嬉しい様子♪

 

そんなもも組レストランのメニューを今日はこっそりご紹介しちゃいます(≧▽≦)‼

 

メニューの中身は・・・?

メニューの中身は・・・?

 

ほんばあぐ??

りんごきゅうす??

ぽん!?!?

 

子ども達が一生懸命書いたメニュー…

笑ってしまうのはちょっと失礼ですが、思わずクスッと笑ってしまうようなメニューが並んでいますよね。

 

『間違っているのに何でそのままなの!?』と思う方もいるかもしれません。

 

でも、あえて「“は”って本当はこう書くんだよ!?」などと訂正したり、書き直すよう伝えたりはしませんでした。

 

それは子ども達が今、文字を書いたり読んだりと、文字に触れることを楽しんでいるから!!

 

もちろん、正しい文字の書き方を伝えていくことも大切ですよね。

しかし、文字に興味が出て来ている今の瞬間、今の姿を大切にしたいんです!

 

遊びを通して「字を書いたり読んだりすることって楽しいな~♪」「これってなんて読むんだろう?」と文字に親しむ経験をたくさんしていく中で、少しずつ文字を知っていってくれたらなぁと思っています(^.^)

年長 宮林

2月13日に待っているのは『わくわくフェスティバル♪』

 

1年間のお子さん達の生活の様子と成長を、

皆さんに感じていただくために私達は準備の真っ最中。

友達と遊ぶ中で育つ清美っ子達の姿を、

出来るだけたくさんお伝え出来ればと思っています。

 

1階の保育室では展示を中心としていますが、

2階のホールではなんと年長組が皆さんを楽しい国に御招待~!!!

 

そうなんです😊😊😊

『お家の人や小さい子達を楽しませてあげたい!』

と、いう大きな思いを持ちながら、年長組では既に準備が始まっています。

 

今日はわくわくフェスティバルでコンサートを開いてくれる女の子達が、

衣装のドレス作りです。

大きな布を広げて、いよいよスカート作りがスタート!

大きな布を広げて、いよいよスカート作りがスタート!

 

自分の衣装を一生懸命考える姿は、

なんだかプロのスタイリストみたい!

 

   どんな模様にしようかな?

どんな模様にしようかな?

 

大きな真っ白い布を前にして、どんどん筆がすすみます。

出来上がりを思い浮かべながら、夢中で作っているお子さん達の心もわくわく!

 

カラフルに塗り上げられた布達はどんなドレスになるのでしょうね!

カラフルに塗り上げられた布達は              どんな素敵なドレスになるのでしょうね!

 

そして、こんなにきれいな布が出来上がりましたぁ!

 

次はこの布をスカートにしてからアクセサリーも作って、

それから歌う曲を決めて、たくさん練習もして、プログラムも作って・・・

 

と、まだまだ準備は続きますが、一人ひとりがとっても前向きに、

そして、みんなで力を合わせながら頑張っているのは

1番大きい組としてわくわくフェスティバルにどう参加したら良いのかが、

みんなちゃ~んとわかっているからだよね!

 

「僕たち、私達はこんなに大きくなったんだよ!」って

自分達の成長を伝えようと頑張っているにじ組そら組の『わくわくフェスティバル♪』

ワクワクしながら楽しみに待っていて下さいね(*^-^*)

 

 

 

年少 渡辺
よいしょ、よいしょ!!

よいしょ、よいしょ!!

 

 

見てください、この大きな物体!!

寒さで砂が凍って、こんなに大きなかたまりになったんです。

子ども達は大きなかたまりを見つけるたびに

「すご~い、またおっきいのあったよ!!」と

友達と知らせ合って大興奮(≧▽≦)

重くて一人では持てないので、

こうしてみんなで崩れないようにそぉ~っと運んでいるのです。

 

そして完成したのがこちら↓↓↓

芸術的!!

芸術的!!

 

 

なんとこちら病院だそうで、

「ここがね、ドア!!」

「こっちが僕の部屋!!」(入院してるのかしら?笑)

と、楽しそうに教えてくれました。

上手にバランスをとりながら

砂のかたまりを積み上げていくその姿は、

まさに職人(^^)

 

でも、そんな超大作もママ達がお迎えに来る頃には

跡形もなく消え去っていました・・・

ママ達にも見て頂きたかったな~と嘆く私に

ママが一言。

「だからこそ美しい✨」

 

たしかにその通りですね。

形あるものはいつかなくなるけれど、

だからこそ、はかなく美しい・・・

 

今日はちょっぴり詩人なワタクシでした。(笑)

 

 

年中 木之内

雪もすっかり溶けて、おひさまがポカポカしていた今日は、

みんなで砂場に行き「お山を作ろう!」と砂山作りをしました。

年中さんが中心となって作っていると、年少さんも「何してるの~?入れて~!」

とやって来てみんなで高いお山を目指しました。

「お空より高いお山作ろうよ(^^)/」

「でもそんな大きなお山だったら、夜まで作らなきゃだよ!」

「じゃぁ、幼稚園にお泊りになっちゃうね(^^)」

という会話を繰り広げながら進めていると、あっという間に大きなお山が出来ました!

「トンネルも作ろうよ!」ということになり、次はトンネル作り!!

 

「もうちょっとだよ!!」

「もうちょっとだよ!!」

「まだかなぁ~!?」と言いながら掘っていると…

「わあ!!!」

お山が崩れてしまったのです(>_<)

「せっかく出来たのに…」と少し残念そうにしていた子ども達。

でも「ここを直せば出来るよ!!」ともう一度みんなで力を合わせて作り直しました!!

「もう少しで繋がるかな~!?」と慎重に掘り進めて行くと、今度こそ

「あ!!つながったぁ~!!」と大成功!(^^)!

みんなで頑張って作ったトンネルだったので、子ども達も大喜び!!

お部屋に戻ってくると「楽しかったぁ~(#^^#)」と言って嬉しそうにしていた子ども達でした♫

フリー 永嶋

冬といえば『毛糸』!?

幼稚園では、毛糸を使ってあやとりや指編み、バック作りやボンボン作りなどなど楽しい遊びがた~くさん‼

暖かい日には、日差したっぷりのテラスで黙々と毛糸を編む子ども達の姿も見られます。

この日は年少さんの2人…小さくて細い指で上手に編んでいました。かわいくて、しばらく様子を見ていると…もっともっとかわいい姿を発見(^^)

Hちゃんが隣のSちゃんのことをちらちら見始めたかと思うと、、無言のまま、もぞもぞ…ごそごそ…

何をしようとしているんだろう?と私はさらに集中して観察……すると‼座り方を変え、毛糸の置く位置を変え、Sちゃんの真似をしているではありませんか♫

Sちゃんと同じポーズになるとHちゃんの視線は指編みに。でもSちゃんが少し動くと、Hちゃんはまたまたもぞもぞ…

Sちゃんは指編みに夢中!HちゃんはSちゃんに夢中!という状況がしばらく続いていました(^^)

2人のポーズにご注目♫

2人のポーズにご注目♫

 

大好きなお友だちと同じがいい!同じが嬉しい!という気持ちをたくさん味わっている子ども達♫

お友だちパワーで色々なことに挑戦できる3学期になるといいですね☆

年長 小嶋

昨日は朝登園するとびっくり!

なんと園庭全体がまるでスケートリンクのようにつるっつる!

雪遊びを楽しみに登園したお子さんがたくさんいましたが、安全面を配慮してその気持ちをぐっとこらえてもらっていました…。

 

そして今日、登園すると大部分の雪と氷は溶けていたので早速園庭へ♪

畑を雪が覆っているのをみて

Aちゃん「ねえゆきだるまつくろうよ!」

Bちゃん「いいよ!」

Aちゃん「どうやって作る??」

Cくん「え、そしたらみんなで大きいの作ればいいじゃん。ほんとはやりたくないけど手伝ってあげてもいいよ」(そういっていたCくんが一番張り切っていました(^^)♫)

ということで、大きなゆきだるま作りに挑戦することに⛄🎶

 

保育者がたらいをもってくると、雪集め開始!

もっと雪もってきて~!

もっと雪もってきて~!

雪を集めてたらいに入れる人、その雪をシャベルで細かくほぐす人、と自然に役割分担をして進めていく子ども達。

さすが年長さんですね!!

たらいにいっぱいになった雪をひっくり返して、今度はバケツに雪を集めてひっくり返して…と繰り返していくと、3段ゆきだるまの完成!

うん、いいかんじ!

うん、いいかんじ!

「帽子はどうする?」「赤いバケツがいいかなあ」

「ニンジンないかなあ?」「目は何にする?」

「あ!じゃがいもは?!」「いいねえ!」

と、相談が始まり、あっという間に完成しました(^^)/

できた~!!

できた~!!

 

ちょっぴり汚れてしまったけど、それも味があっていいですね♫

この子の名前は”せいび そらくん”!

とっても寒い1日でしたが、冬ならではの遊びを満喫した子ども達でした!

明日まで残っているといいなあ……♡

年少 石山

みかん組では、3学期に入ってからお部屋ではカルタやコマ、

園庭では羽根つきや竹ポックリなどのお正月遊びが盛り上がっています!

初めての遊びに興味津々の子ども達は、繰り返し挑戦している姿がありました。

特にお部屋のコマでは初めなかなか回すことが出来ない子ども達でしたが、

挑戦していくうちに回し方のコツを掴むと、回せるところをお友だちや担任に

嬉しそうに見せていました。

何回も回していくうちにコマは、床など溝があるところで回すと

引っかかってしまい上手く回らないことに気が付いたようで、

Aくんは「どうしたら長く回るかな?」と悩んでいました。

すると”はっ”とした表情をした後に、これの上でやろう!」と言って持ってきたものは・・・

これでたくさん回るぞ~

これでたくさん回るぞ~

なんと積み木の箱でした!

積み木の箱を裏返しにしてそこをコマを回す台にしていたのです。

さらにたくさん回せるようになったことで自信もついたようで、

「二人で一緒に回してどっちが長く回せるか勝負しよう!!」

とコマ対決がはじまりました。

まだ勝ち負けにはあまりこだわっていないようで、それよりも

「次の勝負!!」とたくさんやることが楽しい様子の子ども達でした。

上手く回せなくても何回も挑戦している姿や、どうしたらもっと長く回せるようになるのかを

試行錯誤している姿に、成長を感じた場面でした。

宮林

2016_0117_19563200 (1) 2016_0117_19561300

 

た~くさん雪が降って、今日幼稚園は休園となりました!

真っ白な園庭はひっそりと寂しそうです。

午後からは大雨の予報もありますので、皆さん安全には十分注意して下さい。

 

きっと明日は、園庭に雪遊びの元気な声が響くでしょうね。

どんな雪遊びが飛び出すのかな???

私たちもワクワクです。

完全防備で登園してくださいね!

 

また、本日予定されていました『年少いちご組の保育参観』は延期させていただきます。

新しい日程が決まり次第、お伝えいたします。

色々と御迷惑をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

年中 田代

空気が冷たく、寒~い日が続いていますが、毎日元気いっぱいに登園してくる子ども達!!

朝登園すると、「先生見てて~!」と言って「ハァ~」と息を吐き、吐いた息が白くなることに気付いて報告してくれたり、「今日幼稚園に来るとき畑が真っ白だった!!」と教えてくれたり…

冬ならではの自然の変化を目で見て、肌で感じている子ども達の姿が伝わってきます(^^)

 

そして、幼稚園では、2学期に楽しんでいた遊びを引き続き楽しむ姿がある一方で、園庭では竹馬や羽根つき、お部屋ではカルタやすごろくなどのお正月ならではの遊びを楽しむ子ども達の姿がたくさん見られています!!

 

 

お気に入りのおばけカルタ♪

お気に入りのおばけカルタ♪

 

もも組の子ども達は年少組の時にもお正月遊びをした事を覚えていて、なんとクリスマスの時期から「早く竹ポックリやりたいなぁ~」「すごろくある??」等とお正月遊びを楽しみに待っていたんです!!

そのような思いもあり、3学期に入てっからすぐにお正月遊びを用意しておくと“待ってました!”という様子で嬉しそうに遊び始める姿があり、今も毎日のように楽しんでいます♪

 

また、最近は「もうすぐ鬼が来る日でしょ??」と節分を楽しみに待っていたり、「お雛さまお二階に飾る??」とひな祭りの話が出ていたり…とこの時期ならではの行事が待ち遠しい様子の子ども達。

 

四季それぞれの行事や自然の変化を味わえるのも日本ならではの良さですよね!

幼稚園でも、季節の移り変わりを子ども達と一緒に感じたり、伝統的な行事や遊びにも触れながら過ごしていきたいなぁと感じました☆

年少 渡辺

清美幼稚園では、クラスでお店屋さんごっこや劇をやっていると

誰からともなく「お客さんに来てもらおうよ!」という声が上がることが多いのですが、

この日は年長のAちゃんから

「コンサートやるから見に来て~♪」とお誘いがありました。

 

いそいそと行ってみると

「あれ、もう来ちゃったの??」と年長のBちゃん。

呼びに来てくれたAちゃんは今すぐ見せたかったのに対し、

Bちゃんは練習をして完璧な状態でお客さんを呼びたかったようです。

けれど、今すぐ見れると思ってやってきたいちご組さんは

二人のやりとりを聞いてちょっぴり困り顔・・・

「練習してるの、ここで見ててもいいかな?」と聞いてみると、

入り口で困った顔をして立ち尽くしている年少さん達を見て

「うん、いいよ!」とBちゃんも笑顔を見せてくれました。

 

早速「なんの楽器を使おうかな~」と

机の上に並んでいる楽器を選び始めたAちゃんとBちゃん。

たくさんの楽器を目の前にして

いちご組の子ども達の目もキラキラ✨

年長さんになったらこんなにいろんな楽器を

使えるんだぁ~♪と楽しみでたまらないようでした!

 

そして演奏が始まると、なんと曲は

クリスマス会で演奏していた『ジングルベル』!!

いちご組さん達も

「このお歌知ってる~(^^)」と嬉しそうに聴き入っていました。

クリスマス会は終わったけれど、

こうやって余韻を楽しめるのっていいですよね。

お正月に聴く『ジングルベル』も、

なかなか新鮮でしたよ♪

 

実はバックコーラス付きの豪華な演奏♪

なんとバックコーラス付きの豪華な演奏♪

 

年長 宮林

しーんと静まりかえっていた幼稚園に、お子さん達の元気な声が帰ってきました

寒くても園庭に出て、友だちと楽しそうに遊ぶ清美っ子達がいっぱいです。

やっぱり元気っていいですね

年度の最終学期が始まり、ブログも今日から再開です。

今年もお子さん達の色々な姿を、出来るだけたくさんお伝えしていきたいと思っています!!

 

今、年長さん達はドッチボールに燃えています

負けないように頑張るぞー!!

負けないように頑張るぞー!!

 

何故??って・・・

だってもうすぐお家の方たちとの対決が待っているんですもの。

1月26日と28日に予定されている保育参観は『ドッチボール大会!

それを知ったお子さん達は毎日毎日練習を積んでいるのです。

 

ドッチボールを始めた2学期の終わりの頃は、

投げるボールもなんとなく弱々しく、

逃げるばかりでキャッチすることはありませんでした。

 

ところが、練習を重ねていくうちに

「A君は強いボールが投げられるね。」

「B君はボールがとれてすごいなあ。」

「Cちゃんは逃げるのが上手だから、いつも最後まで当てられないんだ。」等々・・・

 

友だちを認め合う姿がたくさん見られて、

アドバイスをしあったり、コツを教えあったり、

そしていつの間にか作戦を立てあっていたり・・・

 

そんなお子さん達の姿をみていると、

仲間のことをを認める心がちゃんと育っていることが感じられ、

とても嬉しくなってきます。

そして、努力を積み重ねていくことの大切さも!!!

 

当日は緊張も有り、ハプニングが起こってしまうかもしれませんが、

お子さん達の意欲をたっぷりと感じて下さいね

 

参観の日がと~っても待ち遠しい年長組です(*^-^*)