TEL 048-665-7599

年長 宮林

水曜日、お子さん達がと~っても楽しみにしていた『おいもパーティー』がありました。

 

自分達で苗を植えて、育てて、収穫した大事な大事なおいも。

 

そのおいもをみんなで美味しく食べるために、メニューを決めて、ポスターを作って、レシピを調べて、材料を買いに行ったのは、全部年長組のお子さん達です。

 

そして、いよいよ調理。

「小さい組さん達にも、早く食べさせてあげた~い!」

「小さい組さん達にも、早く食べさせてあげた~い!」

 

心を込めて作ったスイートポテトは、とってもとっても美味しくて、

パーティーの会場になった園庭には、ピカピカの笑顔がいっぱい!

 

自分達育てたお芋を味わう喜びと同時に、小さい組さん達に喜んでもらえた満足感と、

自分達でやり遂げた達成感も一緒に、たっぷり味わった秋の一日でした。

 

追伸:子ども達と一緒に取り組んでいた『どんぐりクッキー作り』ですが・・・

なんと石臼の調子が悪く、小麦粉が作れなくなってしまいました。

もし、どなたか石臼の調整が出来る方をご存知の方がいらっしゃいましたら

宮林まで御一報下さい!よろしくお願いします!!

 

年少 石山

10月31日といえば・・・ハロウィン🎃

みかん組の子ども達は、「ハロウィンはお菓子もらえるんだよ!」と

ハロウィン自体は一体何なのかよくわかっていないものの、

なんとなく”楽しいことがあるんだ”と思っているようでした。

先週年中さんの女の子達が紙粘土で作ったお菓子を配っていたのを見ていた子ども達から

「僕たちもハロウィンだからあめちゃん作ろうよ!」と声があがり、

色々な色のセロファンでキャンディ作りが始まりました。

それぞれ「メロンソーダ味のあめちゃんにしよ~」「イチゴがいいな~」

と味にこだわっていたり、

「これはお父さんでこれがお母さんであとお兄ちゃんでしょ~」

とお家の人の分まで作ってあげている姿もありました。

できあがると自分の作ったキャンディをそれぞれ袋につめ、

お家ごっこがはじまりました。

キャンディは”どうするのかな??”と思っていると

友だちとキャンディを交換したり、パーティーをしたり・・・

ハロウィンを楽しんでいる子ども達。

10月31日まで残り僅かですが子ども達と一緒に、ハロウィンを楽しみたいと思います!

      僕はメロン味にしよっと♪

      僕はメロン味にしよっと♪

 

年長 小嶋

先日、待ちに待ったおいもほりをしました!

子ども達が苗を植えたさつまいもが育ち、土の中から頭を出し始めていたのです。

そのことに気付いた子ども達はいまかいまかと心待ちにしていました。

 

おいしくな~れっ♪おいしくな~れっ♪

おいしくな~れっ♪おいしくな~れっ♪

まだおいもあるかな??

まだおいもあるかな??

「『おおきなかぶ』みたいにみんなで引っ張ろうよ!」と相談しているグループがあったり、「まだあるかもしれない!」と土の中を一生懸命探しているグループがあったり。

そんな風にして土の中からでてきたおいもは、ぐにゃぐにゃ曲がっているものや、かぼちゃみたいな形のものなど個性豊かなおいもたちでした。そしてそのなかにはなんと、白いおいももあったんです!

「紫色のおいもと白いおいも、味違うのかなあ?」と、掘った直後から食べることを楽しみにしていた子ども達でした(^^)/

 

そして、次の日には早速相談が始まり、スイートポテトと焼き芋を作ることに決定しました!

どんな味がするのか、たのしみですね♫

年中 木之内

また一段と寒くなりましたが、子どもたちが登園している日中は

太陽が出ていてとても暖かく、お外でも喜んで遊んでいる毎日です。

 

そんな気持ちの良い空の下で、今日はチューリップをプランターに植えました(^^)♪

先週、年少さんが植えているのを見てとっても楽しみにしていた年中さん。

やっと自分たちのチューリップを植えることが出来ました!

チューリップの球根を見せると、初めてチューリップを植える子にはある発見が…!!!

「チューリップは種じゃなくて球根なんだ!!」

以前、いんげんを植えた時のことを覚えていて”種”と”球根”の

違いに気付いたようです!

新しい発見をしながら、球根を一人一人手に取り、チューリップさんが

寒くならないようにと土のお布団をしっかりと掛けてあげました。

そして「大きくなりますように」と最後に水もみんなであげました♬

「明日になったら芽が出ているんじゃない!?」

とチューリップの成長をとっても楽しみにしている子ども達でした(#^.^#)

チューリップさん大きくなぁれ!!

チューリップさん大きくなぁれ!!

 

年少 渡辺

最近、型抜きが上手に出来るようになってきたいちご組さん。

「今日もプリン屋さんごっこして遊ぼうね♪」と言って

お友達と誘い合って楽しんでいます。

 

いくつも型抜きをして、た~くさんのプリンが出来上がると

今度はトッピングです!

園庭に咲いているおしろい花や種を集めてくると、

プリンが崩れないように小さな手でそ~っと乗せて・・・

美味しそうなプリンの出来上がり♪

美味しそうなプリンがずらりと並んでいます!

美味しそうなプリンがずらりと並んでいます!

 

清美幼稚園では、おしろい花のお花を摘むときには

“クシュクシュのお花” を摘むことになっているのですが、

「綺麗に咲いているお花はかわいそうだから

咲き終わったクシュクシュのお花を取ってあげようね。」と

子ども達に伝えると、ちゃ~んと

「クシュクシュのお花あったよ!」

「先生、これは大丈夫かな?」

と言って、しぼんでいるお花を選んで摘んでいるのです。

小さな花にも命がある。

遊びながら、小さな命を大切にする心も育っていってほしいなぁと思っています(^ ^)

 

 

 

 

 

年中 田代

今、もも組のお部屋では画用紙で作ったウサギの顔を紙コップにつけて作るウサギ人形作りが盛り上がっています!!

 

はじまりは先週の金曜日。

朝登園してきたKちゃんが“自分で考えてお家で作ったウサギ人形の作り方をみんなにも教えてあげたい!!”という思いを保育者に話したことがきっかけでした。

 

紙コップと画用紙なら幼稚園にもあるよ!ということで、すぐにウサギ人形作りはスタート!!

 

Kちゃんと保育者で材料の準備を始めると、なんだか楽しそう!私も作りたい!と、周囲にいた子達も集まってきました。自分が作っている途中でもすぐに手を止めて「最初にウサギの顔を切ってね」「次に顔を描いて~」…など、一つ一つの工程を丁寧に教えてあげていたKちゃんの姿がありました。

 

教えてもらっている皆はもちろんのころ、教えてあげているKちゃんもとっても嬉しそうでした(^^)

 

「最初にウサギの顔を切ってね!」

「最初にウサギの顔を切ってね!」

 

そんなウサギ人形作り。

週が明けた今日もまだまだ続いていて、今では人形だけではなく、廃材を使ってウサギのお家を作ったり、お家の中の家具を作ったり、「公園も作りたい!」という声が出ていたり…と、さらに遊びが広がっているところです!!

 

一人の子がきっかけで始まった遊びですが、みんなのアイディアが合わさり、どんどん盛り上がっています♪

最近、「あ!いいこと考えた!!」と遊びの中で色々なアイディアが出てくるようになった年中組さん。

 

これからこの遊びがどう続いていくのか…私も楽しみです(^^)/

 

 

 

フリー 永嶋

先日の運動会、たくさんのご協力、ご声援のおかげで無事に終えることができました。

子ども達のかんばっている姿、キラキラとした笑顔が溢れていてとてもうれしかったです‼

ありがとうございました‼

 

今日は運動会前の心温まるエピソードを…

以前から縄跳びに興味があった年中組のYくん。この日も回っている縄跳びに近づき、「僕もやりた~い」というように手を伸ばしかけ…「あっ‼」と声を掛けようとしたとき、同じクラスのSくんがYくんの手を引っ張り、いつも縄跳びの子たちが座って待つ場所へと連れて行ってくれました。

その時のSくんは言葉を発さず、優しい、少し控えめな笑顔をのぞかせていました。2人で座って順番を待っているとYくんがSくんの手を握り、なでなで…☆彡

まるで「教えてくれてありがとう♪」と言っているかのよう‼見ているだけで幸せな気分にさせてくれる癒しの2ショットが撮れました(^^)

 

お友達大好き!

お友達大好き!

友だちの力をたくさんかりながら、毎日毎日少しずつ大きくなっていく子どもたちに会えた素敵な瞬間でした。

この出来事がきっかけとなり、Yくんは今、並ぶこと(並んでいる時間)が楽しくて仕方のない様子です‼

「じゅんば~ん!」「つぎ!」が口癖のKくんと、その姿を優しく見守るSくんの暖かい関わりはまだまだ続きそうです♪

 

 

 

年長 宮林

 

今日はタイムリーなお話を二つ♪

 

何度も何度も自分達で練習したんだよ!

何度も何度も自分達で練習したんだよ!

 

運動会に向けて、今まで色々な練習をしてきた子ども達。

そんな運動会モードでいっぱいの中、

リレーと綱引きの練習で、にじ組には大きな問題がありました。

 

・・・それは、何度やってもそら組に勝てないということ。

 

一生懸命やっていない訳ではありません。

必死に頑張っても勝てないのです・・・

 

でもでも、それで諦めるにじ組ではありませんでした!

みんなで秘密の作戦を考えたり、

子ども達同士で声を掛け合って特訓をしたり、

物凄~く前向きに、そしてひた向きに頑張ってきました。

 

負けが続いて落ち込んでいた時期もありましたが、

なんと!みんなの努力の成果が少しずつ現れはじめ、

今では綱引きで勝てる日も出てくるようになりました。

悔しい気持ちを乗り越えて、

仲間との絆や諦めないことの大切さをいっぱい感じることが出来たにじ組さん達です。

 

 

泣いても笑っても運動会は明日!

ちょっぴり緊張気味に『明日は頑張ろうね!』と誓って帰ったみんな。

みんなの力を信じて、一人ひとりが自分らしく参加出来たらいいね!

どうか素敵な明日になりますように・・・

 

 

そしてもう一つは

コーヒーミルを使ってどんぐりを粉にするんだよ!

コーヒーミルを使ってどんぐりを粉にするんだよ!

 

今年も年長組恒例の『どんぐりクッキー作り』が始まりました!

この時期、毎年年長さんが取り組んでいるプロジェクトなのですが、

お子さん達はちゃんとそのことをわかっていて、

「前の年長さんみたいに、どんぐりクッキー作りた~い♪」と

昨年の年長の姿を思い出し、やる気満々の声があがりました。

完成にはまだまだ遠い道なりですが、興味津々で取り組んでいますので、

楽しみに待っていて下さいね!

年少 石山

10月に入りお天気の良い日が続いていて、

子ども達も元気いっぱい園庭で遊んでいます。

最近は園庭で鬼ごっこやお店屋さんごっこを

楽しんでいた子ども達ですが、

久し振りに「富士山作ろうよ!」と声があがり

2学期に入って初めての山作りが始まりました。

1学期には少し大きくなると「できた~!完成!」と言っていた子ども達も

この日は「こんなんじゃ富士山じゃない!」と言って何回も何回も砂を

かけて、一生懸命大きい山を作っていました。

また、一人が「私、白砂をかける担当ね!」と言うと

他の子たちからも「じゃあトントンする!」「黒い砂いっぱいかけるね!」

と自分達で役割分担もしながら作っていたのです。

1学期と同じ遊びでも、子ども達から出てくる言葉や行動から

たくさんの成長を感じた山づくりでした☻

大きいお山作るぞ~!

大きいお山作るぞ~!

年中 木之内

だんだん暑さも落ち着き、夏から秋へと季節が変わってきました。

秋といえば…

どんぐり、まつぼっくり!

お休み明けの今日、きく組のお子さんが公園で拾ってきたどんぐりと、

まつぼっくりを幼稚園にたくさん持って来てくれました(^^)

大きな箱に広げると、登園してきた子ども達は興味津々♫

いっぱぁ~い!!

いっぱぁ~い!!

様々な形・大きさのどんぐりやまつぼっくりを見て、

「あ!どんぐりの帽子もある!!」

「小さいまつぼっくりは赤ちゃんかなぁ!?」

と言いながら手に取ってじっくり見ていました(#^^#)

すると、

「せっかくだからどんぐりのお歌、歌おうよ!!」

と言う声が挙がったので今日はどんぐりのお歌を歌いました♪

 

♫どんぐりころころ どんぶりこ

おいけにはまって さあたいへん

どじょうがでてきて こんにちは

ぼっちゃんいっしょに あそびましょう

 

季節を身体で感じながら、”秋”を思う存分楽しみたいと思います!

 

 

 

年長 小嶋

昨日は、運動会の全体練習ということで、吉野公園に行ってきました!

実は、その前日の水曜日、いちご組さんから可愛らしいお手紙が届いたのです。

そのお手紙には、「年長さんは何を踊るのですか?今度見せてね。」と書いてありました。早速子ども達に紹介すると…

「やるしかないっしょ!!」とのこと(^^)

その日のうちに年長組の表現を見せてあげることになりました。

可愛らしいお客さんたちの前で、一生懸命演技をし、最後まで終わると大きな拍手が!!なんだかちょっぴり誇らしげな年長組の子ども達でした♫

 

昼食を食べ終わると、お絵かきのテーブルで一生懸命何かを描き始めるSちゃん。

う~ん。。。

う~ん。。。

なにを描いているのかな~??と思ってのぞき込んでみると…

ももぐみさんおおえんありがとう

ももぐみさんおおえんありがとう

こんな可愛らしいお手紙が♡

Sちゃん「いちご組さんとみかん組さんときく組さんともも組さんにかくんだ~♪」と張り切っていました。

 

応援したりされたり、その嬉しさをたくさん感じているみんな。

運動会に向けての活動の中で、子ども達は日々色々な事を感じ、考えています。また、そんな子ども達の姿を受け、保育者も『どうしたら子ども達が楽しく運動会を迎えられるのか』『気持ちが途切れないためにはどのように関わればよいのか』等、練習の仕方や声のかけ方を考えています。

いよいよ運動会まであと1週間。子ども達と一緒にたのしいね!という思いや、仲間とのつながりをたくさん感じていきたいと思っていますので、よろしくお願いします(#^^#)

フリー 永嶋

運動会に向け着々と準備が進んでいる幼稚園。

運動会の入退場で大活躍する❛門❜

今年は「てんとうむしの門」と「りんごの木の門」です‼

1学期、てんとうむし探しに没頭した子ども達。どこにいるのか?

色々なところを探し回り、たどり着いたのがりんごの木でした。

毎日よじ登り、たくさんのてんとうむし達と出会いました(^^)

そんなエピソードから今年の門が決まりました‼

 

ある日、年中組の2人が仲良くやってきました。

2人でてんとうむしを描き始めると、

Rちゃん「ねぇねぇ、お花は描けないから描いて?」

Hちゃん「いいよ~何色にする?」と可愛らしいやり取りを発見♪

 

なんとも微笑ましい姿‼

なんとも微笑ましい姿‼

また別の日、「りんご描ける~‼」と集まってきた年少組さん。

ささ~っと軽いタッチで仕上げたのがこちら♪

かわいいリンゴたち♪

かわいいリンゴたち♪

年少組さんの一生懸命な気持ちが伝わってきますよね(^^)

 

当日は、お子さんの頑張っている姿はもちろん!

1人1人の個性や想いがたっぷりとつまった門にもぜひ注目して下さい‼