TEL 048-665-7599

フリー齋藤

幼稚園は夏休みに入り、預かり保育が始まりました。

預かり保育に来た子ども達は、今日も元気いっぱい!

みんなが楽しみにしていたプールでは、

「冷たくって気持ちがいいね~」

「水に顔をつけられるようになったんだよ!」

と、嬉しそうに遊んでいました。

 

夏休みに入りましたので、ブログもしばらくの間お休みします。

また二学期に再開しますので、楽しみにしていてくださいね♪

img057

年少 石山

今、みかん組で盛り上がっている遊びを

ご紹介したいと思います。

この日は「もう一回動物さんのお面作りたい!!」と子ども達から声が挙がったので、

先月の参加参観でお家の人と一緒に作った動物のお面作りがスタート♪

参加参観のときには自分の好きな動物を選んで作っていましたが、

この日は一人が「私はネコにしようかな~」と作り始めると

「〇〇ちゃんネコにしたんだね!それなら私もネコにしよ~」

「じゃあぼくも~!」

とみんながネコを作っていて、

’’友だちと同じがいい’’という思いで動物を選んでいるんだなぁと思いました。

色々なものになりきって遊ぶことが大好きな子ども達は、

さっそく完成したお面をつけ、ネコちゃんに変身して

テラスにおでかけです!

それを見た他の子たちも「ネコになってお散歩したい~!」と言って

大人数でのネコちゃんごっこが始まったのです。

「にゃ~」「にゃ~にゃ~」と’’にゃ~’’だけで会話している

かわいいネコちゃんの鳴き声がたくさん聞こえてきていました。

子ども達は一体どんな会話をしていたのかとっても気になりますね!

 

にゃ~にゃ~♪

にゃ~にゃ~♪

 

年中 木之内

とっても暑い日が続きましたが、雨が上がりピカピカに晴れていることに

子ども達もとっても嬉しそうにしています。

外で遊ぶのが大好きな子ども達は、朝登園してくると身支度を終えカラー帽子を被って

外に出る準備をしていました。

園庭にビニールプールが用意されているのに気付き、

外から水遊びをしているお友達の楽しそうな声が聞こえてくると、

「〇〇も泥んこ遊びしたい!!」という声が挙がり、泥んこ遊びをすることに♪

早速泥んこ用のお洋服に着替え、ワクワクしながら園庭へと走っていきました。

中には泥んこ遊びをあまりしたことのないお子さんもいて、

「本当に汚れてもいいの?」とちょっぴり心配そうにゆっくりゆっくり歩いていったものの、

泥に足をピタッとつけると、

「うわぁ!!気持ちぃ~!!」

「あったかぁ~い!!」

と泥の感触を味わっていました。

だんだん慣れてくると、泥水の上に座ってお料理を作ったり、足全体に泥をぬってみたり…

時間を忘れるほど夢中になっていました!!

お片付けの頃には、

「またやりたい!!」という声も聞かれ、泥んこ遊びを思う存分楽しんでいた子ども達でした(^^)/

泥んこ気持ちいいね♫

泥んこ気持ちいいね♫

年長 小嶋

先日行われたお泊まり保育の続きをご紹介します♪

楽しい1日目はあっという間に過ぎ、2日目の朝。

とっても目覚めのいいお子さん達!!起床時間より前にほとんどの子が目を覚まし、隣の子と「おはよう!うふふ♡」

お友達と一緒に泊まれたことが嬉しくて嬉しくて仕方ない様子でした!

 

寝る部屋から自分達の部屋に戻って身支度を済ませたら、みんなが楽しみにしていたホットケーキ作り。

焼いている間には園庭でみんなの大好きなディズニー体操も踊りました(^^)/

みんなで踊るとたのしいね♪

みんなで踊るとたのしいね♪

お部屋に戻ると…「わ~!いい匂い!」

早速ふたを開けて「いち に の さん!!」

うわあ~!!

うわあ~!!

大成功!!この子ども達の表情!かわいいですね~♡

事務室で切り分けてもらっていただきま~す!

おいし~

おいし~

 

朝ごはんを食べたらもうあっという間に帰る時間に。

お泊まり保育が始まるときには少し緊張気味だったお子さんもいましたが、帰るときにはみーんなが『お泊まりできたよ!!』と自信に満ちた表情になっていて、ひとまわりもふたまわりも大きくなった子ども達でした!

 

そして土日のお休みをはさんで迎えた今日、とっても素敵なお手紙が届きました♪

「ちえせんせいおとまりほいくたのしかったね かれーもおいしかったね あとほっとけーきもおいしかったね」

ですって!お泊まり保育を経験した子ども達がこれからどんな姿をみせてくれるのかたのしみですね!!

年少 渡辺

今年の年少組のおみこしのテーマは

夏らしい『海』に決定!!

 

早速、2クラス一緒におみこしに海の色を塗っていきます。

 

まだ塗ってないところはないかな?

まだ塗ってないところはないかな?

 

土台ができたら、次はおみこしに飾るタコ作り。

難しいハサミだって、「自分でできるよ!!」と言って

固いトイレットペーパーの芯を苦戦しながらチョキチョキ・・・

 

ちょっと固いな~

ちょっと固いな~

 

子ども達って、ちょっと難しいことに緒戦するのが大好き!

失敗しちゃったって、もう1回やってみよう~って思えることが大事なんです!

「できるもん♪」と、わくわくしながら新しいことに挑戦し、

いろんなことができるようになっていく喜びをたくさん感じてほしいなぁと思っています(^ ^)

 

 

フリー 永嶋

夕方、幼稚園に集合して開会式!

雨がやみますように…「にじのむこうに」を歌いました!

DSCF0423

夕食のカレー作り!

「おいしくな~れ♪」と魔法をかけて鍋の中へ。

DSCF0432

出来立てほやほやのカレーは、峯先生とたつお先生が

お皿に盛ってくれました!

DSCF0437

みんなの歌がお空に届いて…なんと‼

キャンプファイヤーも花火も楽しむことが出来ました♪

楽しい時間はあっという間…

先生に絵本を読んでもらい…

DSCF0443

おやすみなさい☆彡

明日、

ちょっぴり大きくなったみんなに会えるのを楽しみにしているよ(^^)/

年中 田代

雨の日が続く中、もも組のお部屋ではスライム作りをして遊ぶ子ども達が多くいました。

 

絵の具遊びが大好きなもも組さん達は、スライム作りをする中でも自分の好きな色を混ぜ、いろんな色のスライムを作ることが楽しい様子♪

カラフルなスライムの出来上がり♪

カラフルなスライムの出来上がり♪

 

そんな中、みんなと同じ材料を入れているはずなのに、なぜかうまく固まらず、サラサラのスライムになってしまう子も…

 

最初はいろんな色で作ることを楽しんでいた子ども達ですが、それがきっかけとなり《どうしたら調度良い固さのスライムが作れるのか》ということを考えながら作る姿が出てきました。

 

水、洗濯のり、ホウ砂水溶液、絵の具をカップに入れ、それをかき混ぜて作るスライム。

「サラサラな時はホウ砂水溶液を入れるとちょっと固くなるんだよ」

ということを伝えると、混ぜながら少しずつホウ砂水溶液の量を足してみたり、水や洗濯のりを入れすぎないようにと慎重にカップの中へと注いでいたり、液を力いっぱいかき混ぜてみたり…

 

と、どうしたらうまくできるかと子ども達なりに試しながら作っていました。

 

試す中で、調度良い固さのスライムが完成する子もいれば、今度はホウ砂水溶液を入れすぎて固まりすぎてしまう子も…

しかし、そこで諦めないのがもも組さん!

 

もう一回作ってみる!!と、再び挑戦している姿がありました。

そうしてやっと完成したスライムは嬉しそうにお家に持って帰ったり、手に乗せて感触を楽しんだりしていました(^^)

そんな子ども達の姿を見て、いろいろ試したり、失敗しても繰り返し挑戦できる環境ってとっても大切!!と感じた担任でした♪

びよ~ん!!

びよ~ん!!

年長 宮林

たっぷり遊んで、そろそろお腹も空いてきた頃。

「お集まりするから、お片付けしようね。」と、

子ども達に声をかけると、区切りの良いところで遊びを終わりにして

自分達で片付けを始められるようになってきました。

そして誰ともなく椅子を丸く並べたり

自主的にゴミを拾ったり・・・

 

降園前の集まりには、お便り帳やタオルを配り合う姿も見られます。

 

これは、大人がお願いしたり、指示している訳ではなく、

本当に自分達で自分達の生活を進めようとしている姿なのです。

 

園生活に見通しが持てるようになったから

満足するまで遊べる時間が十分にあるから

そして、一人ひとりがかけがえの無い仲間だと思えるから

だから

幼稚園がしっかりと一人ひとりの『生活の場』となって、

『自分達で…』という思いが育ってくるような気がします。

 

これからも、受け入れられているという安心感をたっぷりと感じられる生活の中で、

自主性が湧いてくる環境を作っていきたいと思っています。

机の下のゴミも拾うにじ組さん達

机の下のゴミも拾うにじ組さん達

 

年少 石山

今みかん組の子ども達は、少しずつ自分達で考えながら

遊びを作り出している姿があります。

この日も園庭で遊んでいた子ども達から「よし!お家作ろ~!!」と声が挙がると、

子ども達はさっそく大工さんに変身!

板や椅子を「よいしょ!よいしょ!」とみんなで声を出しながら運んでいました。

「ここはこうしたらいいんじゃない?」

「あ!お家に滑り台があったらいいんじゃない?」

とアイディアを出し合いながら作っていました。

お家が完成すると、「ここを玄関にしようよ♪」と言ってみんなで

靴を並べ、今度はおうちごっこの始まりです。

自分達のアイディアが形になるって、とっても楽しいですよね!

おうちごっこでは「会社にいってくるね~!」「もうすぐごはんの時間だからお買い物いってくるね~!」と

普段のお家でのお父さんやお母さんの真似をしながらお家ごっこを楽しんでいました♪

これからまた、どんなアイディアが出てくるのか

とっても楽しみです(^^)

 

おうちのできあがり~♪

おうちのできあがり~♪

年中 木之内

先日、参加参観があった年中組。

その時にお家の人と作った”牛乳パックのポックリ”を思い出し、

「また作りたい!!」という声が挙がったので作ることになりました。

参観では、お家の人に手伝ってもらいながら作っていましたが、

今度は自分達でポックリ作りに挑戦!!

「ここはどうやってやるの??」と分からないところを聞きながら、

上手にはさみなどを使って一生懸命作っていました!!

他の遊びをしていたお友達も作っているのを見て、

「私もやりたい!!」と言って一緒に作ることに。

「どうやってやるの??」と上手く出来なくて困っていると、

作り終わった子が「〇〇が教えてあげるよ!!」と手伝ってくれました!!

全部やってあげるのではなく、切るところを教えてあげたり、テープを切ってあげたりと

サポートしながらお友達が作っているのをそっと傍で見守ってくれていました(^^)

無事に完成するととっても嬉しそうにしていた子ども達。

 

最近では、困っている子がいると助けてくれたり、泣いている子に声を掛けてくれたりと

自分のことだけではなく、周りのお友達にも目を向けて優しく接している姿が多く見られている子ども達です♪

もうちょっとで完成…!!

もうちょっとで完成…!!

 

 

フリー 永嶋

先週、幼稚園の前のお宅からゴーヤの苗を頂きました‼

そこで、グリーンカーテンに挑戦‼ 色々なお宅で見かけますよね。

見た目はもちろん、いい具合に日陰になってくれたら一石二鳥♪

「大きく育ちますように」

「大きく育ちますように」

作業をしていると、「なにこれ~?」「どうして網つけるの~?」と興味津々の子ども達。

中にはゴーヤという野菜を知らないお子さんもいました。

「緑でトゲトゲしていて少し苦いお野菜なんだよ!」

……なんだかこれだけ聞くと、とても♪おいしそう♪とは思えませんね(^^;)

「へぇ~…」と苦笑いを浮かべ去っていく子ども達…

でも‼その苦味がおいしくて私は大好きです!

子ども達がよく使う砂場に網をかけたので、遊びの妨げにならないか不安でしたが

「ゴーヤの大切なお家なんだよ」と説明すると、園庭を上手に使って遊んでくれています。

虫、花、野菜、いろいろな生き物と一緒に生活していくことが自然で、心地いい、

幼稚園がそんな風に思える場所になっていたら嬉しいです。