TEL 048-665-7599

年長 小嶋

ある日、そらぐみのお部屋でごそごそと何かが始まりました。

その手には牛乳パック。

 

チョキチョキ♪ペタペタ♪

チョキチョキ♪ペタペタ♪

 

実は、ビッグプロジェクトが始動したんです!

「本当に水に浮く船を作りたい!!」

「何で作ろうか??」

「う~ん・・・箱??」

「でも箱って水に濡れても大丈夫かなあ?」

「わかった!牛乳パックは?!」

「じゃあ水に浮かぶか実験してみよう!」

 

たらいに水を張り、牛乳パックを一つ浮かべてみると・・・

「わあ!浮いた!これなら大丈夫そう!」

と、早速船作りが始まりました。メンバーはどんどん増え、イメージはどんどん膨らみ…。

「ねえ、窓を作ろうよ」「いいね!」「ここを付けて開くようにしたらどう?」「そうしよう!」「ちょっとここ押さえててくれない?」「オッケー」

こんな風に提案したり助け合ったりしながら自分達で進めていけるのはさすが年長さん!

まだまだ作り始めたばかりですが、今後どんな船ができあがるのか?果たして水に浮かぶのか?今から楽しみです♪

年少 渡辺

先日、お家で書いてきた短冊を幼稚園に持ってきたいちご組さん達。

登園するとすぐにリュックから出して見せてくれ、

嬉しそうにお願い事を教えてくれました。

 

ところが、早速お部屋に飾ろうとすると

「そこじゃダメ!!」という声が。

「どこに飾りたいの?」と聞いてみると、

「お願いの紙(短冊)は、葉っぱに飾らないとダメなんだよぉ!」とのこと。

「そっか~笹の葉っぱに飾りたかったんだね!

でも笹の葉っぱ、まだないんだぁ・・・」と言うと、

「違うよ、そこにあるやつ!!」

その視線のさきには、なんと観葉植物のカポックが!!

 

お友達が飾っているのを見て、

あとから登園してきた子ども達もみんな「あそこに飾る~♪」と言って

結局いちご組さん全員がカポックに短冊を飾っている姿が

とってもかわいかったです(^ ^)

 

お願い事が叶いますように・・・

お願い事が叶いますように・・・

年中 田代

清美幼稚園では、6月からプール遊びが始まりました!

最近は雨の影響で入れない日が続いていた年中組。

今日は久しぶりのプールということで子ども達も大喜びでした(^^)

 

初めは「わっ!冷たーい!!」と言っていた皆も少しずつ身体が慣れてくると、とっても気持ちよさそうにしていました。

もちろん中には水が苦手なお子さんもいますが、保育者と手を繋ぎながらゆっくりプールの中をお散歩してみたり…♪と、その子なりのペースで水遊びを楽しんでいます。

 

これから夏も本番に近づき、水遊びがより一層楽しくなりそうですね!!

幼稚園でも、水遊びやどろんこ遊びなど、この時期ならではの遊びをたくさん楽しんでいけたらなぁと思っています!

バカンスポーズ♪

バカンスポーズ♪

年長 宮林

~本日の御品書き~

・『新鮮朝採り無農薬なすびの味噌炒め

はちみつ風味』

 

「ボクたちが大事に育てたナスを収穫して・・・」

20150619051751

 

「切って・・・」

20150619043650 (1)

 

「炒めて・・・」

20150619043636 (1)

 

「開店と同時にレストランはお客さんで大混雑!」

20150619043620 (2)

 

「お皿までなめてるのだれだぁ~!?」

20150619043707

「今日も美味しくできました!」

by 年長組カリスマシェフ集団

 

 

年少 石山

 

清美幼稚園の子ども達は、長縄跳びが大好きで、

毎日のように楽しんでいます。

年長さんや年中さんの姿を見て「私もやってみたい!!」と言って

みかん組の子どもたちも挑戦しています。

何回跳べたかを記録し、溜めていく縄跳びカードというものがあり、

子ども達はそのカードに回数をためることがとっても嬉しい様です。

みかん組の子ども達も「お兄さんお姉さんみたいなカード作りたい!!」と縄跳びカードを作ってもらいました。

そこに跳んだ回数を書いてもらうのですが、

どんどん回数が溜まって数が増えていくことがとっても嬉しい様子で、自慢気に友だちや保育者に見せていました。

お兄さんお姉さんのように、「大回し跳びやりたい!」と言って頑張って挑戦していたり、

今までは一人でヘビ跳びを跳ぶことが多かったのですが、最近では友だちと一緒に跳ぶことがとっても嬉しい様子で、

二人や三人で楽しんでいる子ども達です。

へびさんニョロニョロ~

へびさんニョロニョロ~

 

年中 木之内

暑い日が続いていますが、お天気が良い日には園庭で元気に遊んでいる子ども達。

 

そんな中、「泥団子作りたい!!」と言う声が挙がりました。

今までは砂場の砂を使って作っていたこともあって、

泥団子用の土がある場所を知ると、

「この土すごいんだよ!!すぐに固まるの!!」と砂場の土とは違うことに気付き、

ビックリしながら丸めていきました。

丸めた泥団子に白砂をかけて、手の平や網を使って磨いて…

という作業を何度も繰り返していくと、

「この作業、地味だね…」とつぶやいていました。

けれども、何度も繰り返していくうちにだんだんと泥団子が

固くなっていることに気付き、

「こんな固い泥団子初めて作ったぁ~!!!」と大喜び!!

色々なところに作った泥団子をトントンと当ててみては、

「ほら、割れないよ!!すごぉ~い!!」と感激しながら、

長い時間夢中になって作っていました♪

最初は「地味だね…」とは言っていたものの、

お片付けの時には「また、ご飯食べたらやろうね!!」と張り切っていました。

泥団子作りの中で、また新しい発見をして、夢中になっていた子ども達でした♫

ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅぅ~

ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅぅ~

 

年長 小嶋

先日のブログでもご紹介したザリガニ釣りでは、釣れたのはたったの2匹。

それがとっても悔しかった様子の子ども達は、早速次の日から「ザリガニ釣りの練習しよう!!」と意気込んで、紙で棒を作り、たこ糸とえさをくくりつけ着々と準備を進めます。

釣れるかな~??

釣れるかな~??

早速、ザリガニ目がけてえさを投入!!

「ザリガニ釣り名人が、するめの方がよく釣れるって言ってたよね!」

「じ~っと待つんだよね!」と思い出しながら話したり、

保育室にあるザリガニの本を見て、「ごはんつぶも食べるみたい!今度、ごはんでやってみたら?!」とザリガニについて調べているお子さんの姿もありました。

なかなか釣れないザリガニですが、根気よくじっと待っていたり「にぼしにしてみようかな」と少しずつ試行錯誤する姿も出てきています。

きっと、次にザリガニ釣りにいくときにはみんなが名人に近づいていることでしょう!

いったい何匹釣れるのか!楽しみです♪

 

フリー 永嶋

6月15日(月)

 

ある日の午前中のこと。

年中、少合わせて数名のお子さんと泥団子作りをすることに。

みんな迷いなく泥をつかみ、水をたらして、もみもみ!ころころ!

そんな中、みんなの様子をじぃ~っと見つめる男の子が…

手が汚れることが引っかかっている様子だったので、

「盛りつけお願い!!葉っぱとか使っても素敵かも!」と提案。

すると彼はすぐさま走りだし、葉っぱをたくさんとって戻ってくると

1つずつ丁寧に葉っぱの上におだんごをのせ始めました。

置く場所も考えながら♪

置く場所も考えながら♪

自分では1つもおだんごを作っていない彼、しかし

この“盛り付け”が彼にとってのおだんご作りになったのです!

とても楽しかったようで、この日は午後も続きをしていました♪

どの遊びも、“この遊びはこうするもの”と決めてしまうのではなく、

子ども達それぞれの遊び方、楽しみ方を見つけていきたいなと思った瞬間でした。

年少 渡辺

ある日、年長のお姉さんがザリガニを持って

いちご組に遊びに来てくれました。

初めは「怖い・・・」と遠くで見ていた子ども達でしたが・・・

 

「あれ!?お姉ちゃんと私、お洋服がおんなじ!!」

 

それがきっかけでこんなに近くまで覗きに来ることができ、

お姉さんの「やってみる?」の一言で

ザリガニにエサまであげることができたんです!

年長さんのパワーは、やっぱり偉大ですね!!

 

毎日のようにザリガニやカナヘビ、ヤドカリ・・・と

いちご組さんが見たことのない生き物を持って

遊びにきてくれる年長さんのおかげで、

いろいろな生き物と触れ合うことができています。

 

IMG_1294 (2)

年中 田代

 

4月中旬に子ども達が蒔いたいんげんの種がぐんぐん大きくなり、立派な実を実らせました!

そして先日。いよいよ待ちに待った収穫の日がやってきました!

 

いんげんの収穫を楽しみにしていた子ども達。

たくさんの実の中にはと~っても大きいんげんから、これからまだまだ大きくなりそうな可愛らしいいんげんなど、さまざまな大きさのいんげんが出来ていたため、子ども達も「これは大きいから大丈夫??」などと、みんなに確認しながら一つ一つ丁寧に収穫していました。

 

このままでは大きくて食べられない…『そういえば大きい組のお兄さんお姉さんはお料理ができるらしいよ』という情報を聞きつけた子ども達は収穫したいんげんを持って、すぐに年長さんの元へ。

そして、「いんげん切って下さい!」とお願いしました。

年長さんも「いいよ~!」と喜んでOKしてくれ、とっても上手に切ってくれました!

 

年長さんのお料理教室♪

年長さんのお料理教室♪

 

いんげんを切る年長さんの姿を真剣なまなざしで見つめていた年中組の子ども達。

 

「すごいね~」

「私もそら組さんかにじ組さんになったら出来るかな~??」

 

年長さんってやっぱりすごい!年長さんみたいになりたいな!

そんな風に年長さんに対しての憧れがぐんと強まった1日でした(^^)

 

 

 

 

 

年長 宮林

今日はみんなが待ちに待ったザリガニ釣り。

先日計画した時は川が干上がっていて泣く泣く断念しましたが、

週末に雨がたっぷり降ったので、見に行ってみると

何やら釣れそうな気配!

早速釣竿に餌を付けて川に垂らしてみました。

ところが・・・

「じ~っと我慢してるのに・・・」

「じ~っと我慢してるのに・・・」

待てども待てども竿にはかからず。

最後まで諦めないで頑張りましたが、

41人で釣り上げたのは、たったの2匹。

後日のリベンジを固く誓った年長組のお子さん達でした。

「お~い!ザリガニさ~ん!どこに居るのよぉ~!!」

年少 石山

この日は朝からたくさんの雨が降り続いていました。

朝からこんなに雨が降っていることが初めてだったので、

子ども達は園庭を見つめ「お外で遊びたいな~」とちょっぴり残念そうにしていました。

お部屋で遊んでいる子ども達の視線は窓の外、、、

「まだ止まないかな~??」とやっぱり外で遊びたい様子の子ども達でした。

給食を食べ終え園庭を見るとなんと雨が上がっていたのです。

一人がそのことに気付き「わ~い!雨が止んだよ~!!!」

その声を聞いた他の子ども達も「本当だ~!」「やった~」「お外で遊べる~」と

大興奮でした。

外に行こうとテラスに出た子ども達の目の前にはたくさんの水溜りがありました。

その光景に子ども達はいてもたってもいられないといった様子で、

急いで靴下を脱ぎ裸足になると、一目散に園庭に駆けていきました。

水溜りに向かって思い切りジャンプしたり

水や泥の感触を楽しんだりと体全身で楽しんでいました。

雨で残念そうな表情だった子ども達がとっても晴れ晴れとした表情で、雨上がりが

とっても大好きになった子ども達でした。

水溜りって気持ち良いな~

水溜りって気持ち良いな~

フリー 永嶋

6月5日(金)

 

今日は年少組の女の子が描いた絵をご紹介します。

昼食後、みんなでおままごとをしている時のこと。

「アンパンマン描けたぁ~!」と見せてくれたのがこちら!

にっこり笑顔がとっても素敵♪

にっこり笑顔がとっても素敵♪

あまりのかわいさに思わずパシャリ!!

子どもたちが描く絵は、まるで命が宿ったみたい!

今にもお話が聞こえてきそうですよね♪

なんだか眺めているだけで、とても温かい気持ちになれました。

子ども達の素敵な感性、これからもたくさん見つけていきたいです。

年中 木之内

今日は久しぶりに朝から雨が降っていました。

午前中は雨でお外には出られなかったのですが、

電車や新幹線が大好きな男の子達は、

早速お部屋で電車ごっこを始めました!!

 

「〇〇くんは新幹線で、〇〇くんはニューシャトルね!」

と言って、ガタンゴトンと自分たちが新幹線や電車となって走り出しました。

自分達でビニールテープを使って線路を作り、その上を喜んで走る子ども達。

 

遊んでいくうちに子ども達から色々なアイディアが出て来ました!!

「トンネルも作ろうよ」という声が挙がり、

段ボールでみんなが通れるトンネルを作ったり、

「ここは大宮駅ね!!」と椅子を並べて駅も作っていました。

周りのお友達も「入れて~」と言って、

列を作りながら一人一人が電車となってみんなで走ったり、

「私は踏切をやってあげるよ!」と女の子も一緒に楽しんで参加していました♪

電車ごっこの中でも、みんなで作ったトンネルは子ども達の一番のお気に入りのようです。

長い時間雨が降っていましたが、とっても賑やかな一日となりました♪

次は踏切だ~!!

次は踏切だ~!!

 

 

 

年長 小嶋

5月のはじめに植えたなすの苗。

清美っ子たちと一緒にぐんぐん大きくなった苗は、

花を咲かせ、あっという間になすの実をつけてしまいました!

先日、そのことに気付いた年長組の子ども達。

早速「なすのお味噌汁を作ろう!!」と去年の年長さんが作ってくれたことを思い出し、

初めてのお料理をすることになりました。

 

(実は、清美幼稚園では、毎年年長組の子ども達が自分達で育てたい野菜を相談し、

畑やプランターに植え、収穫できた野菜でお料理を作ってくれるんです!

その野菜には、子ども達の”おいしくなあれ”の魔法がかかっているので、

野菜嫌いのお子さんもぱくっと食べられちゃうって噂です♫)

 

おっきいなすが穫れたよ~!!

おっきいなすが穫れたよ~!!

 

なすを収穫し、洗い、いよいよ初めての包丁です。

切る前に担任が約束事などの説明をしたのですが、みんなの表情は真剣そのもの!!

「切っている間は、つばが飛んじゃうからおしゃべりしないでね。」と伝えたものの、

おしゃべりするのが大好きなそら組さん。ちょっと心配…。と思っていましたが…

担任の心配はどこへやら。みんな本当に一生懸命、慎重に切っていて、

切りながらおしゃべりをする子は誰一人いませんでした!さすが!!

 

切ったなすは事務室でお味噌汁にしてもらい、昼食と一緒にみんなのお腹の中へ。

一口食べたみんなはもう大満足!!

「おいしい~♡」「わたしなす嫌いだけど食べられちゃう!!」

と、おかわりも大人気でぺろりと食べてしまった子ども達でした!

 

今回は収穫できたなすが少なかったので年長組だけでしたが、

「小さい組さんにもあげたい!」と意気込んでいますのでおたのしみに♪