TEL 048-665-7599

年少 渡辺

最近いちご組の子ども達が夢中になっている泥団子作り。

年長さんがピカピカの泥団子を磨いているのを見て、

「あれほしい!!」と挑戦したのですが・・・

 

「あれ?まんまるにならないな~」

「あ~ん、壊れちゃった!!」

 

力加減が難しく、根気のいる泥団子作り。

なかなか年長さんのようにはいきません。

 

初めはすぐに諦めてしまっていたいちご組さんですが、

年長さんが長い時間泥団子をコロコロしているのを見て

“おねえちゃんでもすぐにはピカピカのお団子はできないんだ・・・” と

気がついたようで、

「ねぇおねえちゃん、この次はどうするの?」と、

やり方を聞きながら頑張って作っている姿がありました。

 

いつか、年長さんのようにピカピカの泥団子が

作れるようになるといいね!

 

見て、上手にできたよ!

見て、上手にできたよ!

年中 田代

おうちごっこが大好きなもも組さん♪

 

お母さん役、お父さん役…と、お友達と役割を分担しながら大勢で遊んでいます。

お姉ちゃん役といっても、ただのお姉ちゃんではなく「中学校に行ってる、お母さんのお手伝いができるお姉ちゃんね!名前はエルサにする!」などと細かい設定まで決めているんです!

 

今日のおやつはホットケーキよ~♡

今日のおやつはホットケーキよ~♡

 

姉役「学校行く時間だ!」

母役「行ってらっしゃい!そこまでお母さんが送ってあげようか?」

姉役「ありがとう!行ってきま~す!」

母役「気を付けて行ってくるのよ~!」

 

すっかり自分の役になりきっている子ども達(^^)

 

ごっこ遊びではこのように役になりきったり、お友達とイメージを膨らませながら遊ぶ姿がたくさん見られるようになりました。

 

「また明日も続きしよう♪」

そう言って次の日…そしてまた次の日…と毎日のように遊びが続いています。

 

明日もまた“今日の続き”を楽しみに登園してくることでしょうね!!

 

年長 宮林

今日は朝から病院ごっこ。

看護師さん達が何やら紙粘土と絵の具でお薬を作り始めたのですが・・・

 

(色がたくさん混ざり合ってしまったのを見て)

「この薬の色はちょっと魔法の薬に似てる!」

「ホントだぁ。」

「魔法使いの薬にしちゃおうかな。」

「そうだよね。魔女って毒の薬作るもんね。」

「じゃあ、こっちは病気になる薬ね。」

「いっぱい混ぜて、もっと色んな薬作っちゃおうよ。」

「やったぁ!なんだか怪しい薬がいっぱい出来てきたぁ。」

・・・あれ、あれ、あれれ~???

病院ごっこが、いつの間にか魔法使いの怪しい薬作りになっちゃったぁ!

 

さあ、明日はこの薬を使って、どんなごっこ遊びが飛び出すのか?

普段から魔法にとっても興味があるにじ組の子ども達らしい展開に

思わず笑ってしまいましたが、なんだかワクワクの週明けです。

看護師さんが作るお薬は???

看護師さんが作るお薬は???

 

 

 

 

 

 

年少 石山

毎日とても暑い日が続いていますが、

元気いっぱいお外で遊んでいるみかん組の子ども達。

先日、年中さんが年長さんにお散歩に連れて行ってもらっている様子を見て、

「いいな、私たちも行きたいな~!!」と話していました。

そして今日、年長さんからお散歩のお誘いがあり

子ども達にそのことを伝えると、

「わ~い!お散歩楽しみ~!!」と大興奮でした。

お散歩の時間になり、わくわくそわそわしながら準備をしているところに

年長さんが迎えに来てくれ、手をつないでもらうと

とっても嬉しそうな表情の子ども達でした。

お散歩中は道に咲いているお花や葉っぱに興味津々でしたが、

幼稚園が見えてくると

「もう終わり~?」とまだまだお散歩し足りないといった様子でした!

お部屋に入る前、年長さんのお姉さんから

「お名前なんていうの~?」

と聞かれるとちょっぴり恥ずかしそうにしながらも

はっきりと名前を言っている姿に成長を感じた瞬間でした。

お散歩たのしいな~♪

お散歩たのしいな~♪

 

 

フリー 永嶋

5月21日(木)

 

ある日のこと、園庭から楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

「キャハハハ~‼」

「おも~い!!」

振り返ってみると6人の女の子たちが、大きいテーブルをみんなで運んでいます。

よいしょ♪よいしょ♪

よいしょ♪よいしょ♪

年少さんはと~っても楽しそう‼ただ運んでいるだけ(なんて言っては失礼ですが…)それだけで楽しいのです♪

それよりなにより、私が嬉しかったのは

保育者が「ここにテーブルがあるから気を付けて持っていくのよ」なんて教えなくても、大きい組が小さい組の面倒

を見ながら、園のルールをしっかりと伝えている姿です‼

「もぉ1人で大変なんだから~」と言いながらも年長さんの表情はとても誇らしげでした。

 

年中 木之内

子ども達がずっと楽しみにしていた紙粘土遊び♪

隣のお部屋に紙粘土が出ていることに気付き、早速きく組の

お部屋でもやることになりました。

「紙粘土に色を混ぜたい!!」

という声から子ども達はそれぞれ好きな色を出して、一緒に混ぜていきました。

すると、

「青と赤を混ぜたら何色になるかなぁ??」

「全部の色を混ぜたらどうなるかなぁ??」

と色を混ぜてみることに!

ワクワクしながらどんな色になるのか想像を膨らませていました!!

色が変わると、

「どうして紫になるの??」

と不思議そうにしていながらも、色の変化を楽しんでいた子ども達♪

出来上がったものは、

「これお母さんに見せてあげるんだ!!」

と言って大事に大事に持って帰って行きました。

気が付くと手だけではなく、顔やいたるところに絵の具が・・・☺

それほど夢中になって遊んでいた子ども達でした!!

あ!色が変わった~!!

あ!色が変わった~!!

 

 

年長 小嶋

暖かくなってから、虫探しに夢中の子ども達。

清美幼稚園の園庭にはダンゴ虫や幼虫などたくさんの虫たちが遊びに来ているんです!

中でも年長組のお気に入りはテントウムシ。

とにかく数をたくさん集めたい子ども達は、虫かごに何匹も集めていました。

 

そんなある日、図鑑をじっくり見ていると

”せいちゅうになるまでにてんとうむしは4000びきのあぶらむしをたべる”

と書いてあることに気付いた子ども達。

「え~!!4000びきだって!!」と驚きながらも、

「アブラムシ食べるんだ!あげなくちゃ!」

と、今度はアブラムシ探しが始まりました。

初めて見るアブラムシに

「ちっちゃ!」「こんな色してんだ~」

と興味津々。アブラムシを虫かごに入れてすぐ、

「あ!アブラムシ入れたからなんか元気になってる!!」

と、とっても嬉しそうでした♪

 

あ!いた!これあぶらむしかなあ??

あっ!いた!これがあぶらむしかなあ??

 

ちっちゃなそらぐみの仲間を大切にする気持ちがこれからも

どんどん育っていきますように・・・☆彡

年少 渡辺

いちご組で一番最初にお誕生日を迎えたお友達の

お祝いをした次の日のことです。

 

おままごとコーナーで遊んでいた子ども達の方から

「ハッピーバースデートゥーユー♪」と

楽しそうな歌声が…

 

見に行ってみると、くまちゃんたちと一緒に

“お誕生会ごっこ” をして遊んでいたのです!

お誕生日おめでとう!

お誕生日おめでとう!

 

自分の経験したことを

こうやって遊びに取り入れて楽しむことが

できるようになってきたいちごさん達。

 

これからどんなごっこ遊びが出てくるのか

たのしみです!

 

年中 田代

ある日、園庭から「わっしょい!わっしょい!」という大きな声が聞こえてきました。

見てみると、年中組の男の子たち数人が園庭用のベンチを運んでいるところでした。

 

(※清美幼稚園の園庭には子どもたちが外遊びで自由に使える木の板や椅子、ゴザなどがあるんです!)

 

みんなで声をそろえながら力を合わせて運ぶ姿はなんだかとっても楽しそう!!

 

少し重たいベンチを運び終えると、今度はそれぞれが木の板や椅子を運び始めました。

“いったい何が出来上がるんだろう♪”と、わくわくしながら見守っていると…ついに完成です!!

 

出来上がったのは、子どもたちが自分たちで考えた『迷路』でした!

 

椅子の上はばぶちゃんで渡るよ~!

椅子の上はばぶちゃんで渡るよ~!

「これはね、迷路なんだ~♪」

「ここがスタートだからね!」

「ゴールしたらお相撲対決してね!」

 

そんな風に説明してくれる子どもたちの表情はとっても嬉しそうでした♪

 

身近にあるものを使って遊びを作り出しちゃうなんて、子どもたちの想像力は無限大!ですね(^^)

年長 宮林

「野いちごでケーキが作りたい!」と、張り切って

野いちご摘みにでかけた年長さん。

ですが、松原公園に行ったその日は野いちごが見つけられずに

みんなはしょんぼり・・・

 

そしてリベンジの日。

毎年年長組がザリガニ釣りをする場所に行けば

野いちごに出会えることを知ったみんなは、

早速バスの先生にお願いをして、少し遠くまで探しに行くことに。

すると・・・

道の脇には小さないちごがい~っぱい!

「やったぁ。見つけたぁ。」と、みんなはもう大興奮。

沢山摘んで大満足で帰ってきました。

 

ところが、お部屋に貼ってある『いちご図鑑』をのぞき込んでいたかと思うと

「え?これってもしかしたらヘビイチゴじゃない?」

「本当だ。この絵と同じだ。」

「じゃあ、食べられないって事だよね。」

「どうしよう。これじゃあいちごケーキが作れないよぉ。」

と、またまたふりだしに戻ってしまってがっかりです。

 

でも、そこでへこたれないのが清美っ子達の凄いところ。

プランターに実ったほんのわずかないちごに望みをたくして、

今度の水曜日にいちごケーキを作る相談がまとまりました。

さあ、いよいよいちごケーキ作りのプロジェクトは佳境を迎えて、

みんなでわくわくしています。

どんなご報告が出来るか?どうぞお楽しみに。

「わあ、ヘビイチゴじゃ食べられないよ~。」と、ガッカリ…

「わあ、ヘビイチゴじゃ食べられないよ~。」と、ガッカリ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリー 永嶋

5月7日 (木)

 

5日間の連休が明け、今日からまた幼稚園に元気な声が戻ってきました!

明日からは全学年1日保育も始まります♪

 

最近だんだんと暑くなり、園庭でもお水を恋しがる声が増えてきました。

「お砂場にお水出して~」

「どろんこした~い」

色々な声の中に…「色水したい‼‼」

みなさん、“色水”ってご存知ですか?

すり鉢に咲き終わった花と水をいれ、棒ですりすり‼とんとん‼

すると…あら不思議‼お花の色で水がきれいに染まるのです。

それを袋に入れて「きれ~い」と眺めたり、「ぷにぷにしてる~」と触ったり、

「つめた~い」とほっぺにあてて涼んだりするのが子どもたちは大好きなのです♪

年長組の子どもたちは去年の経験をしっかりと覚えていて、手順も完璧!さすがですね!

「小さい組さんに教えてあげる!」と張り切っています。

真剣な表情で色水作り!

真剣な表情で色水作り!

もうすぐやってくる暑い夏!水や泥、花や草、たくさんの自然と仲良くなって、

楽しく!元気に!過ごしていきたいです。

年少 石山

みかん組の子ども達も少しずつ園での生活に慣れ、

好きな遊びを見つけ、楽しんでいる姿があります。

ここ数日、お天気が良い日が続いていてお支度が終わり門が閉まると

「もうお外に行って遊んでもいい~??」

と外遊びがとっても楽しい様子の子ども達です。

特に毎日のように楽しんでいるのが砂遊び!

子ども達はシャベルを持つとあっという間にコックさんに早変わり・・・!!

大好物のプリンやケーキ、カレー等を作ると

「もぐもぐ」「ん~美味し~」といろいろなお料理を作って楽しんでいます。

また、遊びを通して少しずつ

先生や友だちとのやりとりも見られるようになってきています。

 

さ~てプリンを作るぞ~!!

さ~てプリンを作るぞ~!!