TEL 048-665-7599

年長 田代

清美幼稚園の園庭には木で出来た小さなお家があるんです。

 

そこは、子ども達に人気の場所の1つで、お店屋さんごっこのお店として使っていたり、かくれんぼや缶蹴りの際には隠れる場所になっていたり、中に入って泥団子作りをしていたり…と、使い方は様々★

 

自分達でござを持ってきて、こんな風にお家を作って、おままごとを楽しんでいる日もありました☺

 

みんなでお料理タイム♪

みんなでお料理タイム♪

 

そして、今週の月曜日。

この日は泥団子作りに使うサラサラの白砂作りをしていました。

 

ところが、この日は度々強い風が吹いていた為、白砂作りはしたいけれど、風が吹くと砂が舞ってしまい、困っていた子ども達…

 

そこで、風が通らないように、木のお家の窓にビニールシートを貼り、窓を作る事になりました💡

 

窓のおかげで安心して白砂作りを再開!

 

窓の完成!これでもう安心だね♪

窓の完成!これでもう安心だね♪

 

 

しばらく経つと、その場を離れていた担任の元へAちゃんが嬉しそうに「先生、ちょっと来て来て~😊」と呼びにきました。

 

嬉しそうな表情を見て、何があったんだろう??と、わくわくしながらついていくと、「先生、ここにいてね!!」と言い、Aちゃんは木のお家の外へ。

 

そして、「見て~~!」と、窓の向こうに立ち、手を振ってみたり、手でちょうちょやお花を作っていたり…

 

ちょうちょが出来た~!

ちょうちょが出来た~!

 

なんとなんと、窓で影絵が作れることに気付き、教えてくれたのです✨

 

Aちゃんに言われるまでは、そこでそのように遊べるなんて全く気付かなかったので、Aちゃんの発見に「わぁ~!面白い!!先生にもやらせて~💛」と思わずテンションが上がってしまった担任です(笑)

 

何気ない日常の中からこんな風に自分で楽しい遊びを見つけちゃう子ども達って、本当に面白いことを見つける天才ですよね✨

 

子ども達の発見した事を楽しんだり、驚いたり、喜んだり、なんでだろう?と疑問に思ったり…そんな風に子ども達と一緒にたくさ~ん心を動かしながら遊んでいきたいなぁと思います(#^^#)♡♡