TEL 048-665-7599

年中 岩崎

少し前にきく組で盛り上がっていたお店屋さんごっこを紹介します😊

「お店屋さんごっこがしたい!」「ハンバーガー屋さんはどう?」と子ども達のアイデアでマクドナルドやさんごっこをすることにしました。

まずは紙粘土を使ってポテトを作り始めたのですが、細長くするのに大苦戦😓納得がいくポテトが出来るまで何度も作りなおしていました。ハンバーガーやナゲットも「こんな形してるよね♫」「ハート💛があってもかわいいんじゃない?」と考えながら作っていました。

料理が出来上がり、次はお店作りです!「赤色がいいな。」という子が多くいたので、赤い色の画用紙をダンボールで作ったお店に張り付けました。最後に目印のマークを描いた看板を付けると完成です!

さっそく他のクラスに「マックやさんやってまーす!」と元気にお客さんを呼びに行きました。

「いらっしゃいませ!何にしますか~?」

「いらっしゃいませ!何にしますか~?」

出来上がったポテトを乗せて・・・

出来上がったポテトを乗せて・・・

ハンバーガー完成✨

ハンバーガーおいしいね😋

美味しそうなハンバーガーをがぶり😋

お客さんにハンバーガーを作ってお客さんに渡す役が大人気で、「1回やったら交代ね!」と子ども達でルールを決めて交代してやっていました。

「ほんとに食べちゃダメだよ😊」

「ほんとに食べちゃダメだよ😊」

その中で一人のお子さんが、片付けだけをしていたのでどうしたのだろうと話を聞くと、「だって片付ける人がいないとみんながお店出来ないでしょ❓」と答えました。なんと、彼はみんながお店屋さんをやりやすいようにと考えてお客さんが食べたものを元の位置に戻す仕事を自分で見つけてやっていたのです!

彼の素敵な行動に、心が温かくなりました😊

その後もマックやさんは自分達で考え出した新しい役割が増えていたり、「この間〇〇組さん来れなかったんだって」と来られなかった子の為にお店を開いていたり、少しづつ変化しながら続いています!

これからさらにどんなアイデアが出てくるのか、お友達とどんな関わりが出てくるのか、わくわくしながら一緒に楽しんでいきたいと思います!