TEL 048-665-7599

年少 斉藤萌香

子ども達が初めて自分たちで植えたトマトの苗。

子ども達の成長と共にぐんぐん生長し、たくさんの実を付けました☺

「おおきくな~れ」のおまじないをかけました

「おおきくな~れ」のおまじないをかけました

 

トマトに実になったばかりのころは、トマトの実が赤くなるのが待ちきれずにまだ実の色が緑色の時に穫ってしまうこともありました。

「まだトマトさん赤ちゃんだから待ってあげてね」と子どもたちに話してみると、少しずつ子どもたちの方から

「トマトさんいっぱい赤くなったら食べようね」

「トマトさんの赤ちゃんにお水あげたいな~」

という言葉も聞かれるようになっていき、トマトの生長を楽しみに待てるようになっていった子ども達。

「いっぱいあげなくっちゃ!」

「いっぱいあげなくっちゃ!」

 

先日、赤くなったトマトを見て子どもたちの方から食べたいという声が聞かれたので、皆で収穫して食べることに。

どれがいいかな~??

どれがいいかな~??

 

とったトマトは自分達で洗いました。

穫ったトマトは自分達で洗いました!

 

自分達でお水をあげ大切に育ててきたトマトは格別だったようで、

「おいし~い!」と目をキラキラと輝かせながら食べている姿が♪

中には、最初は「あんまりトマトは好きじゃないなぁ・・」と言っていた子もいたのですが、仲良しなお友達の姿を見てパクっと食べることができ、「食べられた」と嬉しそうな表情をしていました。

 

トマトを育てていく中で、植物を大切に育てたり生長を見守ったりと、優しい気持ちが育っていった子ども達。

まだまだ赤ちゃんトマトもたくさんあるので、

お水をあげたりしながら皆で一緒に生長を見守っていきたいと思います!