TEL 048-665-7599

年少 岩﨑

先週は雪遊びを思う存分楽しんだ子ども達ですが、雪が解けてくると園庭がぬかるんで思うように外で遊ぶことができず、お部屋で遊ぶことが多くなりました。そこで再び盛り上がっているのが粘土です!

はじめは子ども達それぞれが作りたいものを好きなように作って遊ぶことを楽しんでいました。

「見て見てへび~。」と細長くしてみたり、型抜きが上手くなりきれいな形を作ったり素敵な作品がたくさん出来上がりました。

その中で、

「これクッキーみたいじゃない?」「ほんとだ!ひとつくださ~い。」

とクッキーやさんをはじめた子達がいました。

img973

粘土を伸ばしてクッキーづくり🍪

その様子を見ていた周りの子もクッキーを作り始め、きれいに型抜きをしたクッキーや、丸めたりハート💕の形のクッキーなどが出来上がり、気がつくと粘土板の上にはクッキーがた~っくさん!

「みんなで食べきれるかなぁ?」と考えていると、

「そうだ!他のクラスの子にも分けてあげようよ!」と素敵な提案が出て来ました✨

「いいね❕」と早速張り切って、おままごとのジュースとコップを用意したり、看板を作ったりお店屋さんの準備をはじめた子ども達。

自分達で他のクラスに行って「クッキーやさん来てね~。」と宣伝に行っていました。

少しするとみかん組さんの子が遊びに来てくれて、ジュースを出したりクッキーを並べたりお店屋さんは大忙し💦

ジュースとクッキーを用意して大忙し💦

「いらっしゃいませ~」と大忙し💦

大盛況だったクッキーやさんに子ども達は大満足で、「明日もまたやろうね❕」と約束していました。

1学期の頃のお店屋さんは、お客さんが来るとどうすればいいのか戸惑っていました。

しかし今では自分達でお客さんを呼び込んで相手をすることが出来るようになったんだなぁ…と子ども達の成長を感じました✨

そして最近子ども達の中から「ずっとぶどう組さんがいいなぁ…」なんて会話が聞こえてきています。

3学期は短くあっという間に過ぎてしまいますが、一日一日を子ども達と楽しく過ごしていきたいなぁと思っています😊