TEL 048-665-7599

年長 関口

最近は寒かったり風が強かったりしていて

園庭に出るのがちょっぴり億劫な様子のにじ組さん。

特に女の子達はお部屋でぬくぬくゆったり遊ぶ姿が多く

見られていましたが、今日は上着を着なくても暖かかった

ようで園庭での遊びが盛り上がっていました!

その中で砂場遊びでは、長シャベルを使い協力して

一つの大きなお山を作っている姿があり、

しばらく様子を見ていると…

「大きなお山作るぞ~!!」

「力を合わせて作るぞ~!!」

 

お子さん達が役割分担をしながら遊んでいることに

気が付きました!

誰がどういう役割をする、という固定での決まりではなく

遊びの進み方やタイミング、作っている段階を見て

一人ひとりが”今はこれが必要かな” ”次はこれがいいかな”

と考えてスムーズに遊ぶ姿が!!

 「土を柔らかくして、山にかけるよ!」

「土を柔らかくして、山にかけるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「私は白砂を持ってきたよ!」 帽子がズレても関係ない!(笑)

「私は白砂を持ってきたよ!」
  帽子がズレても関係ない!(笑)

 

「次は固めるためにトントンしなきゃね!」

「次は固めるためにトントンしなきゃね!」

 

”みんなで作ることって楽しいね!”

と声を掛け合いながら盛り上がっていて、

片付けの時間になった時には崩されないように

「にじくみのおやまです くずさないでね」の看板を立て

みんなで大切にしている姿も見られていました!

『友だちと協力しながら何かをする』という事は

お子さんにとって大切な経験で、一人では出来ない事も

みんなと一緒にだと出来るようになる事があります!

その中で自分がどのように参加をしていけばいいのか、

どのような事をやってみたいのかを考え、伝えて

役割分担をする事は年長さんのこの時期だからこその姿

なのではないかと感じました。

わくわくフェスティバルの準備が少しずつ進んでいるの

ですが ”役割を分担する” という事も出てきます。

その時に、お子さん達がどのようにどんな思いを持って

決めていくのかをよく見ていきたいと思いました。

色々な事にやってみよう・頑張ってみよう・協力しよう

とする気持ちがたくさん見られてきている年長さん💚

その思いを大切にしながら、今のお子さんの姿を

充分に認めて、一緒に楽しんでいきたいと思っています!