TEL 048-665-7599

年中 小島

虫好きの子が多いきく組さん。

毎朝おうちのお庭で見つけたダンゴ虫さんを

手で優しく握って一緒に登園してくる子もいるんですよ😊

 

ある日の幼稚園での出来事。

「先生見て!」と見せてくれたのは

小さい手の平に小さいいもむしさん。

かわいいなぁ♡

かわいいなぁ♡

 

捕まえた子たちと相談してきく組さんで

お世話をすることになりました。

いもむしさんをお世話するのは初めての子どもたち。

年少さんの時からお世話してきたダンゴ虫の事なら

詳しいみんなですが、いもむしさんは‘‘何を食べるのか”

‘‘虫かごの中は土を入れた方がいいのか”

分からないことがたくさんです。

 

そんなときは色々な虫をお世話をしたことのある

年長さんに聞きに行くことになりました。

少し土をいれてあげるといいよ~!

少し土をいれてあげるといいよ~!

年長さんたちは

「キャベツとか葉っぱも食べると思うよ!」

「大きくなったら蝶々になるよ」と

色々と教えてくれました。

 

ですがこの日は教えてもらったキャベツは無かったので

「いもむしさん葉っぱの上にいたから

その葉っぱなら食べれるんじゃない?」と考えて

キャベツの代わりにいもむしさんがいた葉っぱを

入れてあげることになりました😉

食べやすいように小さくしてあげよ~と!

食べやすいように小さくしてあげよ~と!

 

それからおうちの方にもご協力いただいき

いもむしさんが食べる野菜を持ってきていただいたので

きく組のいもむしさんはとっても元気にしています😉

お野菜持ってきたよ~!

お野菜持ってきたよ~!

おおきくなってね!

おおきくなってね!

 

年長さんに「蝶々になるよ」と聞いて

毎朝登園してくると虫かごをチェックするほど

いもむしさんが成長するのを

とても楽しみにしている子どもたち。

自分たちで捕まえた生き物をお世話する中で

様々な思いや期待に胸を膨らませる子どもたちに

担任も胸がいっぱいになりました😊