TEL 048-665-7599

年少 斉藤萌香

2月3日は節分の日ということで

少し早めでしたが、先週の金曜日に

皆でお豆を食べたり、節分にちなんだゲームをして楽しみました!

 

前日に子ども達にお集まりの中で節分の話をすると、

「鬼になりたい!」という声も出ていたので、

当日は朝から鬼のお面作り。

「優しい顔の鬼にしよーう!」「驚かせる顔にする!」なんて話をしながら作り、色々な表情の鬼さんが完成!

優しい鬼さん

色々な表情😊

 

作ったお面を使い、年少組はいちご組・みかん組・ぶどう組の3クラスでカラーボールを使って豆まきをしました。

3クラス一緒に二階ホールで♪

3クラス一緒に二階ホールで♪

投げる時に、「鬼は外福は内って言うんだよ」と伝えると嬉しそうにボールを投げる姿も(^^)/

「鬼は外っておもしろいね~」

「鬼は外っておもしろいね~」

投げたボールは協力してお片付け!

投げたボールは協力してお片付け!

たくさんの人数で出来た事がすごく嬉しかったようで、汗をかくほどたのしんでいた子ども達でした。

 

そしてお部屋では年長さんが折り紙で作ってくれた三宝を1人1つ貰い、その中にお豆を入れて食べました!

苦手な子も1つは食べられました!

どんな味かな・・

お兄さん・お姉さんに三宝を折ってもらった事がすごく嬉しくて、食べ終わった後も、「これママに見せるんだ」と大切にリュックにしまっている姿も見られました。

 

年少さんという事で節分ってなんだろう?という子が多くいましたが、節分がどんなものなのかを知ることが出来たり、みんなでやると楽しいね!という思いも沢山感じられたのではないかと思います。