TEL 048-665-7599

年少 渡辺

暑い日が続き、毎日のように泥んこ遊びを

楽しんでいるいちごぐみさん。

お家でお洗濯をして下さっているママ達には

ちょっぴり申し訳ない気持ちですが、

「今日も楽しく遊んできたんですね😊」と

おっしゃって下さる素敵なママ達💖

いつもありがとうございます!!

 

でも、こんなふうに思いきり心を開放して

泥の感触を思う存分味わえるって

本当に楽しいんだろうなぁ・・・✨と思います!!

 

とっても楽しそう❣❣

最高の笑顔ですね❣❣

 

みんなで川を作るのが楽しいんだ🎶

みんなで川を作るのが楽しいんだ🎶

 

先生、ワカメ見つけたよ!

先生、ワカメ見つけたよ!

 

ある日、鼻歌を歌いながら何かを作っていたAちゃん。

「今日はAのお誕生日だから(←本当は3月生まれさんですが😊)

今ケーキを作ってるんだよ。先生も一緒に食べる?」と

誘ってもらい、みんなでハッピーバースデイの歌を

歌ったのですが・・・

「ケーキにろうそくがないね!!」ということになり、

私が小枝を探しに行くことになったんです。

そこへやってきた年中組のお兄さん達。

私が枝を探していると聞き、

「じゃあお手伝いしてあげようか?」と

言ってくれたんです✨

 

こっそり様子を見に行くと

「これは長すぎて年少さんには危ないかな~」

「よし、たくさん集まったから持って行ってあげよう♪」

と言いながら一生懸命枝を探してくれていました。

Aちゃん達のところに枝を届けると、

「また探してくるね~」と

何度も枝を探しに行ってくれたお兄さん達😊

 

いちごぐみさん、喜んでくれるかな?

いちごぐみさん、喜んでくれるかな?

 

おかげでこんなにろうそくがたくさんの

素敵なケーキが出来、みんな大満足🍰

 

ろうそくフーしてね!!

ろうそくいっぱいさしちゃおう!!

 

長い棒はかき混ぜ棒として大活躍✨

 

お砂糖とチョコを入れてまぜまぜするんだよ~

お砂糖とチョコを入れてまぜまぜするんだよ~

 

園庭で遊んでいると

こんなふうに他学年との関わりも自然と生まれ、

お兄さん、お姉さんの優しさをたくさん

感じながら遊んでいる年少組さん。

名前も知らない小さいお友達に

心から優しく接することができるのは、

自分もそうやって大切にされてきた経験があるからなんですよね。

見ていてとっても優しい気持ちになりました💓

年中 岩崎

季節はすっかり梅雨になり、雨でお外に出られない日が多くなってきました。ですが、子ども達は体を動かしたくてうずうずしながら登園してきます。

そこで今日は、もも組さんでは玉入れ、きく組さんでは積み木や工作をして遊ぶ場所と分けて遊びました。

もも組の玉入れでは、体を動かす事が好きな子ども達が、音楽に合わせてかごにボールを一生懸命集めていました。お部屋の中だったのにもかかわらず、子ども達はたくさん体を動かして遊ぶことが出来て、にっこにこの子ども達でした😊

たくさんいれるぞ~❕

たくさんいれるぞ~❕

きく組では、広いスペースを使ってドミノを作ったり、積み木をどこまで高く積めるかお友だちと高さを比べてみたりと集中して遊んでいて子ども達の表情は真剣❕「揺らさないでね。」と子ども達同士で声を掛け合い崩れないようにそっと歩く姿もありました。

倒れないようにそっとね😲

倒れないようにそっとね😲

こんなに高く出来たよ❕

こんなに高く出来たよ❕

そしてテラスで遊んでいる子ども達はシャボン玉に夢中♪雨の日のシャボン玉は晴れの日と違って、なんと地面にくっつくのです❕なので地面に向かってシャボン玉を吹いている子もいました😊

♪シャボン玉とんだ~

♪シャボン玉とんだ~

そして、きょうはあめふりげきじょうもありました❕

img120

みんな大好きあめふりげぎじょう☂

ディズニー体操の先生🐭

ディズニー体操の先生🐭

今日のお話はなにかな~?

今日のお話はなにかな~?

「雨の日きら~い」なんて言っていた子もお帰りの時には、「今日楽しかったね😊」と笑顔で帰って行きました。雨の日ならではの遊びを思いっきり楽しんだ子ども達でした✨

 

 

関口

ずっと前から準備をしてきたザリガニ釣り。

そら組、にじ組集まってザリガニ釣りの相談を何度も重ねてきました。

相談をしていくうちに「早く行きたいなぁ~」と言う声が沢山でできて、次の日には松原公園に行って釣るための枝(竿)を探しに行き、子ども自身が「これがいい!」と思った枝を選びました。

そしてザリガニ釣り当日!

探しに行った枝(竿)に自分達で紐をくくりつけて、、、

スルメイカやにぼしのエサをどちらか選んで縛って、、、

っと、それが意外と難しいんです!!

ん~~しばれるかなぁ~

ん~~しばれるかなぁ~

ですが、保育者に「手伝って!」と言ったり、出来ている他のお子さんに「僕のもやって!」と頼んで、全員竿を完成させることが出来ました!

そうして早速バスに乗りザリガニが釣れるスポットへ!

(今回は沼南古代蓮の池という所に行って来ました!)

バスの中でもウキウキな子ども達で、着いたら一斉に竿を投下!!!!!

釣れるかな~?

釣れるかな~?

はじめは笑顔で水面を見つめていた子ども達でしたが、

「全然釣れない!!」「ザリガニの姿さえ見えない!!」とプチパニック(笑)

保育者「ザリガニさんはじっとしているとででくるんだって~」と声を掛けると、笑顔から真剣な表情に変わり、じーーっと待つお子さんの姿も💚

じーーっと見つめる子ども達

水面をじーーっと見つめる子ども達

こうして待っていたものの、、全く、一匹も釣れませんでした( ;∀;)

見かねたその場のおじさん達がバケツ一杯にザリガニを分けてくれたのです!

子ども達は自分では釣れなかったけれど、沢山もらったザリガニを持って帰るのが嬉しい様子でした!☆

その後幼稚園に戻り、もらったザリガニをたらいに移して、今度こそは釣るぞ!!という気持ちでザリガニ釣りを楽しんでいました!😄

今度こそ!釣るぞ!

大人気!幼稚園の釣り堀!

また「リベンジしたい!」という声も沢山聞かれていますので、相談をまたじっくりして子ども達と一緒に決めていきたいと思っています!

年少 小島

暑い日が続いていますね。

けれど、みかん組さんは毎日元気いっぱい!!

登園してきてお支度を終えると「お外に行って来まーす!」と

一目散にお外に行く子がたくさんいます。

 

早く登れるようになったよ~!

早く登れるようになったよ~!

大きいおやまつくるぞ~!

大きいお山つくるぞ~!

だんごむし探検隊出動‼

だんごむし探検隊出動‼

 

けれど今日は、お部屋にいつもと違うものが…♡

この日は、お部屋で絵の具とヤクルトの容器とダンボールを使って

ハンコ遊びをしました(^^)

 

色が混ざって紫色になったよ!

ピンクと水色が混ざって紫色になったよ!

ぺったんぺったん楽しいね(^^)

ぺったんぺったん楽しいね(^^)

 

最初は手に絵の具が付くと「おてて洗う~💦」と

気にしている子もいましたが、ハンコをぺったんしているうちに

もう夢中です!

「水玉になったー!」

「いっぱいお花が咲いたみた~い!」

などと自分の押したハンコの形をいろいろな形に例えてみたり、

想像してみたり、いっぱいハンコを押して楽しんでいました♡

 

中には、お友だちが使っているハンコの形が気になったのか、

「あれ使いたい…。」と担任に言ってきた子もいました。

「一緒に‟貸して”って聞きに行こうか。」と誘うと

勇気を出して「貸-しーて」と言うことが出来ました。

お友だちもすぐに貸してあげることができたのです(^^)

遊んでいる中で、お友だち同士のそのような関わりが多くなってきています。

担任も時にはお手伝いをしたり見守りながら、子ども達同士の関わりを

大切にしていきたいなと思います。

年中 菅

つい先日、あるお子さんがお家からお花を持って来てくれました。

本物のお花ではないのですが、たくさん持って来てくれたので子ども達とどうするか相談したところ、『お花屋さんを開きたい!』という声が(^^)

早速、子ども達と準備を進めていくと驚くことがありました。まず、花束を作る人、看板を作る人などと自分達で役割分担しながら準備をし始めたのです!年少の時から、お兄さん・お姉さんに憧れてお店屋さんごっこをいっぱい楽しんでいた子ども達ですから、準備をするのも慣れた様子✨

 

看板作って~♪

看板作って~♪

 

お客さんが座る椅子用意して、看板はここに!

お客さんが座る椅子用意して、看板はここに!

 

憧れのお兄さん・お姉さん達のように!と思っていた子達が、次は自分達が頼もしいお兄さん・お姉さんになっている姿に胸が熱くなりました💕

準備が整うと、お客さんを呼びに行って、もも組のお花屋さんが開店!

来てくれたお客さんに、「ここに座ってね」と案内してあげたり、「今、お花を包むので待っててください!」と優しく、声を掛けてあげていました。

 

今、お花を包むのでお待ちくださいね~!

お花を包むのでお待ちくださいね~!

 

はいどうぞ✨

はいどうぞ✨

そのうちに、お客さんがたくさん来てしまってお店は大忙し!

でも子ども達の表情はとっても嬉しそうなんです😄

 

もも組のお花屋さんだよ🌼

もも組のお花屋さんだよ🌼いらっしゃいませ~!

 

担任が「お客さんいっぱい来て大変だね~💦」と声を掛けると、「忙しくて困っちゃうよ~!」「でもこんなに来てくれて嬉しい!」と話してくれました。

そんな嬉しそうな様子が周りの子ども達にも伝わったようで、その笑顔につられてもも組のお花屋さんは大繁盛🌷

担任も子ども達の笑顔をたくさん見られただけではなく、こんなにも出来ることが増えたんだ!と気付くことができ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました💓

 

年長 宮林

年長さんになって、皆で散歩に出かけるのは

これで3回目。

 

1回目はおやつを食べに松原公園へ❢

2回目は小さい組さんの初めてのお散歩のお手伝い❢❢

そして、3回目のこの日のミッションは❔・・・😊

 

なんと、『色水遊び』に使うお花を頂きに行くことだったんです🌷

その行先は在園児さんのおばあちゃまのお宅🏠

おばあちゃまにお会いして、早速「お花をください!」と、お願いしました。

おばあちゃまにお会いして、早速「お花をください!」と、お願いしました。

 

あらかじめ用意して下さっていたお花だけでなく、その場で切っても下さいました!

あらかじめ用意して下さっていたお花だけでなく、その場で切っても下さいました!

 

お花でいっぱいになったカゴをみんなで運ぶ表情は、とっても満足そう😊

お花でいっぱいになったカゴをみんなで運ぶ表情は、とっても満足そう😊

 

『色水遊び』って、ただ単にお花の色を楽しむだけでなく、

お花を集める方法を自分達で考えたり、

地域の方と触れ合ったり、

本当に色々な要素が溢れているんですね❢

1つの遊びの中に、色々な経験と育ちがあることを改めて実感。

お子さん達にとって【遊ぶこと】の大切さをひしひしと感じます。

 

地域の方達に、いつも温かく見守って頂いている清美っ子達。

こんな風に、子ども達の成長を一緒に支えて下さる応援団が

沢山いて下さることに本当に感謝です💕

 

🎵 追伸 🎵

色水用のお花を頂けるととっても嬉しいです😊

もう咲き終わったお花がありましたら、お子さんにお持たせ下さ~い🌷

年少 斉藤萌香

子ども達が渡すことをずっと楽しみにしていた母の日のプレゼント♪

先週の金曜日に無事渡すことができました!

 

実は、ママに喜んでもらうために4月の後半頃から

”内緒のプレゼント”を準備をしていたのです(^^)

 

幼稚園に入って最初のプレゼントは、子ども達がパンダの顔を描いたペンダント。

目にはシールを貼ったのですが、手にシールが付いてしまって苦戦していたり、どんな表情にするのか悩んでいるお子さんの姿も・・・

どんな顔にしようかな♪

どんな顔にしようかな♪

 

「シールが手にくっつく💦」

「シールが手にくっつく💦」

 

それでも、ママに喜んでもらうために頑張っている姿が見られました。

中には初めて幼稚園で食べたお弁当の写真が貼ってあります!

パンダのペンダントの中には初めて幼稚園で食べたお弁当の写真が貼ってあります!

 

無事渡し終え、ママからお礼を言われると、

ちょっぴり照れながらも嬉しそうな表情の子ども達。

その表情からママのことがだいすきなんだなぁという事がひしひしと伝わってきました!

 

誰かの為に何かをするという事、そして喜んでもらえたことは子ども達にとってすごく嬉しい経験になった事と感じます。これからも、このような経験の中で、優しい気持ちがどんどん育っていくと良いなと思っている担任です(#^^#)

年中 岩崎

子ども達が進級、入園して1ヶ月が経ちました。

新しいクラスやお友達にも慣れてきて、「〇〇ちゃんと友だちになったよ!」と仲良しのお友達も増えてきています❢

そして同じクラスの子だけでなく、年少組さんにお友達が出来た子もいるのです❕

一緒にシール貼りしたよ♪

一緒にシール貼りしたよ♪

ディズニー体操はこうやるんだよ❕

ディズニー体操はこうやるんだよ❕

 

これはダンゴ虫って言うんだよ❕

これはダンゴ虫って言うんだよ❕

雨でお外で遊べない日にはきく組の子ども達が考えて、コンサートを開くことにしました。自分達でおそろいのカチューシャを作り、お部屋にはいすを並べて準備万端❕早速子ども達は他のクラスの子達を招待しに行きました。

「きくぐみでコンサートやりま~す❕」という声に誘われて、たくさんお客さんがやって来ました😊

きくぐみコンサートへようこそ🎵

きくぐみコンサートへようこそ🎵

最初はお客さんの多さに圧倒されて、前に出で来られなかった子達も大好きなディズニー体操が掛かると、前に出てきてみんなにダンスを披露しました。

コンサートが終わり、「楽しかったね♪」と帰って行く年少さんを見てきく組の子ども達は「大成功だったね✨」と嬉しそうなキラキラの笑顔でした😆

年少さんが園服を着て登園してくると、園服を着るのをお手伝いに行く子ども達。お兄さんお姉さんになった喜びを感じて、いろんなことに挑戦している思いを大切にこれからも関わっていきたいと思います。

年長 関口

新しいクラスになり、1ヶ月が経ちましたね。にじ組の子ども達は園庭で遊ぶことが大好きでいつも元気いっぱい。学年だよりでもお伝えしましたように『年長さん』がとても嬉しい様子な子ども達。そんな中、楽しみにしていたことがもう一つあるのです!それは、、、

『大きな大きなこいのぼり作り🎏』

これは各クラスごとに作るのですが、今回は完成して飾るまでの様子をお伝えします!

まずはどんなこいのぼりにしたいのか、にじ組の皆で話し合いです。

「キラキラにしたいなぁ」「模様を描きたいなぁ」「真っ黒にしたいなぁ」なんて思い思いに言っていた時、一人のお子さんが「にじ組だし虹色にしたい!」と言ったのです!!するとみんなは「いいね!」と大賛成✨

ここでもやっぱり『年長のにじ組』という事が子ども達にはとっても嬉しいことなのだと改めて感じることができ、嬉しく思いました。

さて虹色にすることに決まってからは、虹色の中の何色を担当したいのかを考えて、自分の好きな色や、お友達と一緒の色、誰とも被らない色などを決め、みんなの前で発表することが出来ました!

そうして決まった自分の色。次の日になってもしっかり覚えていて、「僕は青だよ!」「私はオレンジ!」と嬉しそうに話す姿が印象的でした😄

しっぽの先って細くて難しかも、、

    しっぽの先って細くて難しかも、、

こうして最初は真っ白なこいのぼりだったのが、みんなの力で大きな虹色のこいのぼりになり、完成しました!

そしてついに空に上げる日、子ども達は楽しみにしていた分、ちゃんと上がるかな、、、大丈夫かな、、、と緊張気味なお子さんもちらほら。

園庭まで力を合わせて運ぶよ! ドキドキの瞬間です。

   園庭まで力を合わせて運ぶよ!
           ドキドキの瞬間です。

そして、「わあぁ~~~~❕❕❕❕❕」

と大きな大きなこいのぼりは空高く上がりました。

大喜びな子ども達

      大喜びな子ども達💚

その後はみんなで大きく「ばんざ~い!!」と笑顔が本当にキラキラ輝いていて、達成感に満ち溢れていたのでしょうね。

今回の子ども達の笑顔がまた見られるように、幼稚園最後の年を楽しく過ごしていって欲しいと思っています。そのために担任も精一杯楽しんでいきたいと思っていますので、今年一年、どうぞよろしくお願い致します。

年少 渡辺

入園当初は幼稚園のあちこちから

「ママ~!!!!!」という泣き声が響き渡っていたいちごぐみさん。

でも、しばらくすると自分で気持ちを切り替えて

保育者と一緒に遊び始める姿も😊

 

登園2日目に見せてくれたこの笑顔✨

登園2日目に見せてくれたこの笑顔✨

 

大好きなママにプレゼントしたくて、お友達と花びらをたくさん集めました🌼

大好きなママにプレゼントしたくて、お友達と花びらをたくさん集めました🌼

 

そして、この1ヶ月で少しずつ園生活にも慣れてきて、

こんなふうに自分の気に入った遊びを

見つけられるようになってきました!!

 

シール貼りに夢中な2人!!

シール貼りに夢中な2人!!

 

男の子達はみんなで電車ごっこをするのが大好き!!

男の子達はみんなで電車ごっこをするのが大好き!!

 

あらら大変、衝突だぁ~

あらら大変、衝突だぁ~

 

年中さんがやっているのを見て、「私達もシャボン玉やりた~い!!」

年中さんがやっているのを見て、「私達もシャボン玉やりた~い!!」

 

そして、Aくんのママから聞いたとっても嬉しいご報告💖

先日、Aくんがお家で

『ぼく、幼稚園気に入ったよ!!』

と話していたとのこと・・・✨

担任としてこんなに嬉しい言葉はありません😊

これからも子ども達から

「幼稚園大好き!!」と言ってもらえるように

居心地の良い環境をつくっていきたいな😊と思っています!!