TEL 048-665-7599

年長 宮林

年長さんになって、皆で散歩に出かけるのは

これで3回目。

 

1回目はおやつを食べに松原公園へ❢

2回目は小さい組さんの初めてのお散歩のお手伝い❢❢

そして、3回目のこの日のミッションは❔・・・😊

 

なんと、『色水遊び』に使うお花を頂きに行くことだったんです🌷

その行先は在園児さんのおばあちゃまのお宅🏠

おばあちゃまにお会いして、早速「お花をください!」と、お願いしました。

おばあちゃまにお会いして、早速「お花をください!」と、お願いしました。

 

あらかじめ用意して下さっていたお花だけでなく、その場で切っても下さいました!

あらかじめ用意して下さっていたお花だけでなく、その場で切っても下さいました!

 

お花でいっぱいになったカゴをみんなで運ぶ表情は、とっても満足そう😊

お花でいっぱいになったカゴをみんなで運ぶ表情は、とっても満足そう😊

 

『色水遊び』って、ただ単にお花の色を楽しむだけでなく、

お花を集める方法を自分達で考えたり、

地域の方と触れ合ったり、

本当に色々な要素が溢れているんですね❢

1つの遊びの中に、色々な経験と育ちがあることを改めて実感。

お子さん達にとって【遊ぶこと】の大切さをひしひしと感じます。

 

地域の方達に、いつも温かく見守って頂いている清美っ子達。

こんな風に、子ども達の成長を一緒に支えて下さる応援団が

沢山いて下さることに本当に感謝です💕

 

🎵 追伸 🎵

色水用のお花を頂けるととっても嬉しいです😊

もう咲き終わったお花がありましたら、お子さんにお持たせ下さ~い🌷

年少 斉藤萌香

子ども達が渡すことをずっと楽しみにしていた母の日のプレゼント♪

先週の金曜日に無事渡すことができました!

 

実は、ママに喜んでもらうために4月の後半頃から

”内緒のプレゼント”を準備をしていたのです(^^)

 

幼稚園に入って最初のプレゼントは、子ども達がパンダの顔を描いたペンダント。

目にはシールを貼ったのですが、手にシールが付いてしまって苦戦していたり、どんな表情にするのか悩んでいるお子さんの姿も・・・

どんな顔にしようかな♪

どんな顔にしようかな♪

 

「シールが手にくっつく💦」

「シールが手にくっつく💦」

 

それでも、ママに喜んでもらうために頑張っている姿が見られました。

中には初めて幼稚園で食べたお弁当の写真が貼ってあります!

パンダのペンダントの中には初めて幼稚園で食べたお弁当の写真が貼ってあります!

 

無事渡し終え、ママからお礼を言われると、

ちょっぴり照れながらも嬉しそうな表情の子ども達。

その表情からママのことがだいすきなんだなぁという事がひしひしと伝わってきました!

 

誰かの為に何かをするという事、そして喜んでもらえたことは子ども達にとってすごく嬉しい経験になった事と感じます。これからも、このような経験の中で、優しい気持ちがどんどん育っていくと良いなと思っている担任です(#^^#)

年中 岩崎

子ども達が進級、入園して1ヶ月が経ちました。

新しいクラスやお友達にも慣れてきて、「〇〇ちゃんと友だちになったよ!」と仲良しのお友達も増えてきています❢

そして同じクラスの子だけでなく、年少組さんにお友達が出来た子もいるのです❕

一緒にシール貼りしたよ♪

一緒にシール貼りしたよ♪

ディズニー体操はこうやるんだよ❕

ディズニー体操はこうやるんだよ❕

 

これはダンゴ虫って言うんだよ❕

これはダンゴ虫って言うんだよ❕

雨でお外で遊べない日にはきく組の子ども達が考えて、コンサートを開くことにしました。自分達でおそろいのカチューシャを作り、お部屋にはいすを並べて準備万端❕早速子ども達は他のクラスの子達を招待しに行きました。

「きくぐみでコンサートやりま~す❕」という声に誘われて、たくさんお客さんがやって来ました😊

きくぐみコンサートへようこそ🎵

きくぐみコンサートへようこそ🎵

最初はお客さんの多さに圧倒されて、前に出で来られなかった子達も大好きなディズニー体操が掛かると、前に出てきてみんなにダンスを披露しました。

コンサートが終わり、「楽しかったね♪」と帰って行く年少さんを見てきく組の子ども達は「大成功だったね✨」と嬉しそうなキラキラの笑顔でした😆

年少さんが園服を着て登園してくると、園服を着るのをお手伝いに行く子ども達。お兄さんお姉さんになった喜びを感じて、いろんなことに挑戦している思いを大切にこれからも関わっていきたいと思います。

年長 関口

新しいクラスになり、1ヶ月が経ちましたね。にじ組の子ども達は園庭で遊ぶことが大好きでいつも元気いっぱい。学年だよりでもお伝えしましたように『年長さん』がとても嬉しい様子な子ども達。そんな中、楽しみにしていたことがもう一つあるのです!それは、、、

『大きな大きなこいのぼり作り🎏』

これは各クラスごとに作るのですが、今回は完成して飾るまでの様子をお伝えします!

まずはどんなこいのぼりにしたいのか、にじ組の皆で話し合いです。

「キラキラにしたいなぁ」「模様を描きたいなぁ」「真っ黒にしたいなぁ」なんて思い思いに言っていた時、一人のお子さんが「にじ組だし虹色にしたい!」と言ったのです!!するとみんなは「いいね!」と大賛成✨

ここでもやっぱり『年長のにじ組』という事が子ども達にはとっても嬉しいことなのだと改めて感じることができ、嬉しく思いました。

さて虹色にすることに決まってからは、虹色の中の何色を担当したいのかを考えて、自分の好きな色や、お友達と一緒の色、誰とも被らない色などを決め、みんなの前で発表することが出来ました!

そうして決まった自分の色。次の日になってもしっかり覚えていて、「僕は青だよ!」「私はオレンジ!」と嬉しそうに話す姿が印象的でした😄

しっぽの先って細くて難しかも、、

    しっぽの先って細くて難しかも、、

こうして最初は真っ白なこいのぼりだったのが、みんなの力で大きな虹色のこいのぼりになり、完成しました!

そしてついに空に上げる日、子ども達は楽しみにしていた分、ちゃんと上がるかな、、、大丈夫かな、、、と緊張気味なお子さんもちらほら。

園庭まで力を合わせて運ぶよ! ドキドキの瞬間です。

   園庭まで力を合わせて運ぶよ!
           ドキドキの瞬間です。

そして、「わあぁ~~~~❕❕❕❕❕」

と大きな大きなこいのぼりは空高く上がりました。

大喜びな子ども達

      大喜びな子ども達💚

その後はみんなで大きく「ばんざ~い!!」と笑顔が本当にキラキラ輝いていて、達成感に満ち溢れていたのでしょうね。

今回の子ども達の笑顔がまた見られるように、幼稚園最後の年を楽しく過ごしていって欲しいと思っています。そのために担任も精一杯楽しんでいきたいと思っていますので、今年一年、どうぞよろしくお願い致します。

年少 渡辺

入園当初は幼稚園のあちこちから

「ママ~!!!!!」という泣き声が響き渡っていたいちごぐみさん。

でも、しばらくすると自分で気持ちを切り替えて

保育者と一緒に遊び始める姿も😊

 

登園2日目に見せてくれたこの笑顔✨

登園2日目に見せてくれたこの笑顔✨

 

大好きなママにプレゼントしたくて、お友達と花びらをたくさん集めました🌼

大好きなママにプレゼントしたくて、お友達と花びらをたくさん集めました🌼

 

そして、この1ヶ月で少しずつ園生活にも慣れてきて、

こんなふうに自分の気に入った遊びを

見つけられるようになってきました!!

 

シール貼りに夢中な2人!!

シール貼りに夢中な2人!!

 

男の子達はみんなで電車ごっこをするのが大好き!!

男の子達はみんなで電車ごっこをするのが大好き!!

 

あらら大変、衝突だぁ~

あらら大変、衝突だぁ~

 

年中さんがやっているのを見て、「私達もシャボン玉やりた~い!!」

年中さんがやっているのを見て、「私達もシャボン玉やりた~い!!」

 

そして、Aくんのママから聞いたとっても嬉しいご報告💖

先日、Aくんがお家で

『ぼく、幼稚園気に入ったよ!!』

と話していたとのこと・・・✨

担任としてこんなに嬉しい言葉はありません😊

これからも子ども達から

「幼稚園大好き!!」と言ってもらえるように

居心地の良い環境をつくっていきたいな😊と思っています!!

年中 菅

新しいクラスにも段々慣れてきた様子のもも組さん(^^)

新年度がスタートして、約一カ月が経ちました。

最初は、ドキドキしながら登園してきた子ども達も新しい先生・友達と、仲良しになってきて、少しずつ好きな遊びを見つけて遊べるようになってきました。

また、一つお兄さんお姉さんになったんだという思いからか、小さい組さんが困っていたら助けてあげたりする姿も見られているんです♪

 

バスに乗ってドライブにしゅっぱ~っ!

バスに乗ってドライブにしゅっぱ~っ!

 

気が合うお友達と絵本読む時間💖

気が合うお友達と絵本読む時間💖

 

園服のボタンが出来なくて困っている子にお助けマン登場!自分のことよりもお友達のこと✨

園服のボタンが出来なくて困っている子に「手伝ってあげる!」と、お助けマン登場!✨

 

そんな中、つい先日、みんなでいんげんの種植えをしました!お野菜が苦手な子も「もしかしたら、自分達で育てたら食べられるかもしれない!」と張り切って、種を植えていました。

中には、年少の時に植えたチューリップのことを思い出した子もいて、「種の上には優しく土をかけてあげるんだよね💕」「土が乾いていたらお水をあげなきゃ!」といんげんさんを育てていくのがとっても楽しみな様子でした(^^)/

 

優しく土のお布団をかけてあげるんだよ(^^)

優しく土のお布団をかけてあげるんだよ(^^)

 

また、子ども達からも「先生、今日は土乾いてないけどお水あげた方がいいかな?」「いつになったら芽が出るかなあ」といんげんの生長を気にかけてくれています。

 

早く大きくなってね!

早く大きくなってね!

 

いんげんさんの芽が出るのをとっても心待ちにしているもも組さんでした☆彡

 

 

 

 

年長 宮林

ご入園・ご進級おめでとうございます🌸

 

無事に新学期を迎え、今日は初めて全クラスが揃いました🎶

 

お家の方と離れてとっても不安そうな小さい組さんと、

1つ大きい組になってとっても嬉しいお兄さんお姉さんですが、

どの学年のお子さんも新しい環境で、きっと緊張しているに違いないですよね💦

 

そんな中、そら組ではこんなに素敵な姿があったんです✨

 

そら組のお部屋には、前のそら組さん達が可愛がっていた『さくらちゃん』と、言う名前のザリガニさんがいます。

そのザリガニさんの飼育ケースに、何やら手紙が貼ってあるのを見つけたみんな。

何が書いてあるのか?興味津々で開いてみると・・・

「あたらしい そらぐみさんへ

しょうがっこにいくので

だいじなざりがにさんのおせわを

おねがいします

なまえは さくらちゃんだよ」

って、書いてあったんです😊

 

それを見たそら組のみんなは、早速お世話を始めました!!

みんなで相談をしながら、まずは水道に運んで行って、

そして、自分達でたわしやスポンジを探してお掃除開始~❣

ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!

「ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!」

 

「大事なザリガニって書いてあるから、

お家も洗ってあげなくちゃ!」

こんな素敵な言葉も飛び出して、自分達の洋服が濡れるのも気にせず必死にケースやお家を洗う子ども達。

 

お部屋にいるのはザリガニだけじゃないと気づいたみんなは、

ちゃんとカブトムシの幼虫のお世話もしてくれました。

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

託された命を心から大切に思って本当に一生懸命にお世話をする姿を見て、担任としてなんだか胸がいっぱいになってしまいました💕

 

そしてそして、その後はと言いますと・・・

小さい組さんがお庭を探検するお手伝いもしてくれたんです😊

しっかりと小さな手を握って年少さんを守るお兄さんお姉さん達です😊

しっかりと小さな手を握って、年少さんを守る素敵なお兄さんお姉さん達です😊

 

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

 

まだみんな新しいクラスに慣れず、それぞれがドキドキの毎日ですが、

一番大きい組になった事を一人ひとりがちゃ~んと感じている様子に

たくましさを感じずにはいられません。

この子ども達がこれからどんなことに挑戦して、

どんな思いを感じながら、どんな成長を見せてくれるのか、

本当に楽しみです🎵

 

みんなの、一人ひとりの挑戦をしっかり応援していくから、どうか慌てず、ゆっくりと、自分達のペースで挑戦をしていってね❣

宮林

先週の火曜日は、卒園式でした😊

先生達から手作りのコサージュをプレゼント🎁

先生達から手作りのコサージュをプレゼント🎁

 

緊張の卒園式が終わって、みんなほっとした表情で記念撮影📷

緊張の卒園式が終わって、みんなほっとした表情で記念撮影📷

 

沢山の思い出を胸に、

本当に立派に巣立っていった41人の年長さん達❣

みんなの素敵な笑顔がこれからもピカピカ輝いているように、

先生達は心から願っています✨

 

そして、年長さんが卒園して淋しくなったお部屋に・・・

なんと❣小さい組さん達がたくさん遊びにきてくれたんです❣❣

 

「あれ?本当に年長さんいないんだぁ…」

と、最初は寂しそうに入口の所から

保育室の様子を眺めていたお子さん達でしたが、

いざそのお部屋に入ると、直ぐに遊び始めました😊

 

さてさて、大好きな年長さん達がいなくなった寂しいお部屋で、

小さい組さん達がどんな遊びを始めたか分かりますか❓❓❓

ザリガニ釣りのお姉さんがくれた金メダル作りに挑戦✨

ザリガニ釣りコーナーのお姉さんがくれた金メダル作りに挑戦✨

 

にじ組でオセロをする気分は、もうすかっり年長さん❣

にじ組でオセロをする気分は、もうすかっり年長さん❣

 

そうなんです❣

なんと、わくわくフェスティバルごっこが始まったのです😲

 

年長さんの姿を真似て育っていく清美っ子達。

大きくなることに憧れの気持ちが持てるからこそ、

その先に進んでいけるのでしょう🌼

 

年長さん達が残してくれた沢山の宝物は、

しっかりと小さい組さんに受け継がれているんですね😊

 

ありがとうのはな🌼』をいっぱい咲かせてくれた年長さん達に

私達からも沢山の『ありがとう💕』を贈ります🎁

 

そして、金曜日には年中さんと年少さんの修了式がありました🌼

新しいクラスのカラー帽子をもらって嬉しいみんな😊

新しいクラスのカラー帽子をもらって嬉しいみんな😊

きく組さん最後の集まり~❣ 寂しいけど、大きい組になるワクワクでいっぱい🎈

きく組さん最後のお集まり~❣
寂しいけど、大きい組になるワクワクでいっぱい🎈

 

これで、今年度のブログは終わりです。

春休みが終わりましたら、新年度のメンバーで

またアップさせていただきます🎶

幼稚園でのお子さん達の出来事を拾いながら、

喜び・葛藤・挑戦を繰り返して育っていく清美っ子達の姿を

タイムリーにお伝えしていけたらと思っていますので、

2018年度のブログも、どうぞ宜しくお願いします❣

 

無事に今年度を終了出来たのは、皆さんのおかげです。

普段の園生活はもちろんのこと、初めての園庭での運動会等々…

保護者の皆さんには沢山の御協力をいただき、本当に感謝しております。

来年度も、『一人ひとりを大切に』という想いを持って、

職員一同力を合わせて頑張っていきますので、宜しくお願いします🌸

年少 岩﨑

最近はお天気が良く、暖かい日が続いていて子ども達は外遊びを元気いっぱいに楽しんでいます。

そんな子どもたちの中で再び盛り上がっているのが、泥団子作りです❕

1学期の頃は泥団子作りが初めてで、泥の感触を楽しんでいたり丸めるのが難しくてすぐ作るのに飽きてしまっていたぶどう組さんですが、この1年間のなかで大きい組さんに教えてもらったり、たくさん作るうちにコツを覚えてきたりしてピカピカのお団子が作れるようになりました。

ここの白砂はサラサラだね☺

ここの白砂はサラサラだね☺

その中での子ども達のエピソードを紹介します❕

担任と子ども達でお団子作りをしていたときのことです。

A君が作っていたお団子を落として割れてしまい、どうしようかと困っていました。

するとBちゃんが、「お団子の病院に行かなきゃだね。」と言って畑の方を指さしました。(畑の隣に泥団子を作る赤土があるのです❕)

A君は「病院なんてないよ。」と言うと、Bちゃん「あっちでね、前に壊れたお団子直してもらったんだよ。だから病院なんだよ。」と言いました。

サラサラの白砂をたくさんかけるんだよね♪

白砂かけると固くなるんだよね♪

以前Bちゃんがお団子作りをした時に、壊れたお団子を直してもらったのがBちゃんにはケガを直してもらう病院に見えたのでしょうね☺

話を聞いたA君は納得したようで、「じゃあ先生と病院行ってくるね~。」と担任とお団子を直しに行き、ピッカピカの大きいお団子を作りました。

そんな子ども達の姿から、きっと今まで自分達が困っていた時に大きい組さんに助けてもらって嬉しかったことを覚えていて、それが今の姿に繋がっているんだろうなぁと感じます。すぐ近くに頼れるお兄さんお姉さんがいるってとっても素敵なことですね✨

もうすぐ年長さんが卒園してしまうことに寂しさを感じている子もいて、「いつ卒園するの?」なんて話している子もいます。残りの幼稚園生活も最後まで楽しんでほしいなぁと思います❕

年中 斉藤萌香

先日、もも組・きく組で園外保育に出かける予定だったのですが、その日の天気は、朝からあいにくの雨・・・。

ですが、バスに乗る事を楽しみにしていた子も多かったので、バスでドライブに行くことになりました☺

 

前日からすごく楽しみにしていたので、ちょっぴりガッカリしていた子もいましたが、バスでドライブをすることを伝えると、「やった~!」「初めて乗る~」と大喜び♪

 

バスの中では皆でお歌を歌ったり、ゲームをしながらドライブを楽しみました。

市民の森の方までいくと、「前行ったね!」「お家の人とお弁当食べて、鬼ごっこもしたよね!!」「またみんなで行きたいね!」と思い出話に花を咲かせ、会話を楽しんでいました。

 

おやつもたべたよ♪

おやつもたべたよ♪

「楽しいね!」

「楽しいね!」

 

幼稚園に帰ってからも、お部屋にシートを敷きお弁当を食べたのですが、「なんだか本当の遠足みたいだね(^^)」と、大満足の笑顔を浮かべていた子ども達でした。

仲良しのお友達と!

仲良しのお友達と(^^)

「みんながみえる~!」

「みんながみえる~!」

会話を楽しみながら♪

会話を楽しみながら♪

 

あいにくのお天気になってしまいましたが、子ども達にとっては、大好きなお友達といつもと違う特別な時間を過ごせたことが、楽しい思い出になったのではないかと感じる事ができました。

又、”皆と一緒だと楽しいな”と思えるお友達がこの1年間でたくさん出来たことに、私自身も嬉しく思っています。

 

残り少ない年中組の日々を、子ども達と一緒に楽しんでいきたいです(^^)/