TEL 048-665-7599

年長 宮林

3学期に入ってすぐに、年長さん達はわくわくフェスティバルの準備に取り掛かりました。

『どんなフェスティバルにしたい?』と、いう相談から始まって、次に『自分は・自分達はどんな事がやりたいのか?』と、沢山沢山考えて迷いながらも、ちゃ~んと自分で自分の方向性を選んだいった子ども達。

(もう、その逞しい姿を見ているだけで、一人ひとりの成長を感じて、担任は感激で胸が熱くなってしまいましたが💦)

 

そんな皆の思いは、ただ一つ。

年長組は『お家の人や小さい子に、いっぱい楽しんでもらいたい💕』という、大きな目標に向かって歩き出しました❣

 

ところが・・・

準備を進めて行く中で、お店のイメージが仲間と共有出来なくてトラブルが起きたり、想像していた通りに品物が作れずに困惑したり、協同作業で気持ちが揃わず喧嘩になったり・・・いっぱいの壁にぶつかってしまったんです❕

 

「本当のお寿司屋さんに行ったら、マグロの色がこの色じゃあなかったよ💦」

「本当のお寿司屋さんに行ったら、大トロの色がこの色じゃなかったよ💦」「えー、どうする?」

 

ガムテープが切れなくて、電車がつくれない💦

ガムテープが切れなくて、電車が作れな~い😢

 

そしてある日、恐竜博物館の準備をしているグループから、こんな声が聞こえてきました。

A君「どうして皆はふざけてばっかりで、恐竜を作ってくれないの?僕ばっかり作ってて、みんなは遊んでてズルイよ!」

確かに、作業をしているのはA君一人だけで、他の4人は恐竜作りの為に用意した紙粘土で違う物を作って遊んでいます。

見かねて話し合いを提案すると、こんな声が聞こえてきました。

B君「だって、A君が一人で作る物を決めてて、僕たちの作りたい恐竜を言うとダメって言うんだもん…」

C君「楽しくないから、恐竜博物館もうやめたいな。」

D君「僕はまだやりたいけど、みんなで一緒に作るのが難しいんだよね。」

E君「あんまり恐竜の事よく知らないから、作るのじゃないことなら、出来るんだけどな。」

 

なるほど、色々な意見が湧きだしました。

 

するとA君「じゃあ、4人でジャンケンして❣

順番決めて、作りたいもの言っていこうよ😊」

なんと、自分達でちゃんと解決できたんです。

『相手に伝える事』『仲間で聞き合う事』が出来れば、どんな壁も超えていけるという事を経験して分っていく姿がそこにありました。

この後も恐竜博物館グループはバンバン音がする位(笑)、数々の壁にぶつかりましたが、その度に相談して相談して相談して乗り越えていきました。

「本物の恐竜の化石にみえるかなあ?」

「本物の恐竜の化石にみえるかなあ?」

 

そうして、いよいよ今週末は本番当日❣

恐竜博物館グループに限らず、どのグループも長い準備の中での葛藤やいざこざや助け合いから生まれた色々な思いを持って、土曜日を迎えようとしています❣

 

当日だけでは見えて来ないかもしれませんが、子ども達が沢山の壁を乗り越えてきた証がそこにあるという事を、少しでも感じていただけたら嬉しいです💕

そして、そら組にじ組のお子さん達がクラスを超えて、仲間の力を信じて仲間といっぱい心を通わせて活動を進めてきたわくわくフェスティバルを、目一杯楽しんで下さい😊

年少 斉藤萌香

2月3日は節分の日ということで

少し早めでしたが、先週の金曜日に

皆でお豆を食べたり、節分にちなんだゲームをして楽しみました!

 

前日に子ども達にお集まりの中で節分の話をすると、

「鬼になりたい!」という声も出ていたので、

当日は朝から鬼のお面作り。

「優しい顔の鬼にしよーう!」「驚かせる顔にする!」なんて話をしながら作り、色々な表情の鬼さんが完成!

優しい鬼さん

色々な表情😊

 

作ったお面を使い、年少組はいちご組・みかん組・ぶどう組の3クラスでカラーボールを使って豆まきをしました。

3クラス一緒に二階ホールで♪

3クラス一緒に二階ホールで♪

投げる時に、「鬼は外福は内って言うんだよ」と伝えると嬉しそうにボールを投げる姿も(^^)/

「鬼は外っておもしろいね~」

「鬼は外っておもしろいね~」

投げたボールは協力してお片付け!

投げたボールは協力してお片付け!

たくさんの人数で出来た事がすごく嬉しかったようで、汗をかくほどたのしんでいた子ども達でした。

 

そしてお部屋では年長さんが折り紙で作ってくれた三宝を1人1つ貰い、その中にお豆を入れて食べました!

苦手な子も1つは食べられました!

どんな味かな・・

お兄さん・お姉さんに三宝を折ってもらった事がすごく嬉しくて、食べ終わった後も、「これママに見せるんだ」と大切にリュックにしまっている姿も見られました。

 

年少さんという事で節分ってなんだろう?という子が多くいましたが、節分がどんなものなのかを知ることが出来たり、みんなでやると楽しいね!という思いも沢山感じられたのではないかと思います。

 

 

 

 

年中 岩崎

外遊びをするのが寒くて、お部屋の中での遊びが大盛り上がり❕

特に、すごろくが盛り上がっていて自分達でコマを進めながら楽しんでいます。しかし、すごろくのコマには限りがあるので、「これ終ったら貸してあげるね。」と約束しながらやっていたのですが、中には待っていられず「やっぱりやめるね・・・」と他の遊びへ行ってしまうお子さんもいました。

そこで、どうにかみんなで出来るすごろくは無いかと、子ども達と考えて、‘‘きく組オリジナルのすごろく‘‘を作ることにしました❕

文字が書ける子を中心にすごろくのマス作りをしたり、絵が得意な子が大きいさいころを作ったりして、オリジナルすごろくが完成しました。

さっそく並べてやってみよう❕

さっそく並べてやってみよう❕

一つひとつのマスには子ども達が考えた仕掛けがしてあり、一回休んでスタートに戻るマスや、ジャンプするマスなど体を使った仕掛けもあります。

1が出たよ⚀

1が出たよ🎲

犬のものまね🐶

犬のものまね🐶

♪ぞ~うさんぞ~うさんお~鼻が長いのね~

♪ぞ~うさんぞ~うさんお~鼻が長いのね~

自分達がコマになって進んでいくのも楽しみの一つのようで、「1,2、3歩♪」と数えながら進んでいく姿もあります。

自分達で遊びを考えて作っていけるなんて、子ども達の力って本当に凄いですよね😊

ますますお友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じたきく組の子ども達でした❕

 

年長 関口

最近は寒かったり風が強かったりしていて

園庭に出るのがちょっぴり億劫な様子のにじ組さん。

特に女の子達はお部屋でぬくぬくゆったり遊ぶ姿が多く

見られていましたが、今日は上着を着なくても暖かかった

ようで園庭での遊びが盛り上がっていました!

その中で砂場遊びでは、長シャベルを使い協力して

一つの大きなお山を作っている姿があり、

しばらく様子を見ていると…

「大きなお山作るぞ~!!」

「力を合わせて作るぞ~!!」

 

お子さん達が役割分担をしながら遊んでいることに

気が付きました!

誰がどういう役割をする、という固定での決まりではなく

遊びの進み方やタイミング、作っている段階を見て

一人ひとりが”今はこれが必要かな” ”次はこれがいいかな”

と考えてスムーズに遊ぶ姿が!!

 「土を柔らかくして、山にかけるよ!」

「土を柔らかくして、山にかけるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「私は白砂を持ってきたよ!」 帽子がズレても関係ない!(笑)

「私は白砂を持ってきたよ!」
  帽子がズレても関係ない!(笑)

 

「次は固めるためにトントンしなきゃね!」

「次は固めるためにトントンしなきゃね!」

 

”みんなで作ることって楽しいね!”

と声を掛け合いながら盛り上がっていて、

片付けの時間になった時には崩されないように

「にじくみのおやまです くずさないでね」の看板を立て

みんなで大切にしている姿も見られていました!

『友だちと協力しながら何かをする』という事は

お子さんにとって大切な経験で、一人では出来ない事も

みんなと一緒にだと出来るようになる事があります!

その中で自分がどのように参加をしていけばいいのか、

どのような事をやってみたいのかを考え、伝えて

役割分担をする事は年長さんのこの時期だからこその姿

なのではないかと感じました。

わくわくフェスティバルの準備が少しずつ進んでいるの

ですが ”役割を分担する” という事も出てきます。

その時に、お子さん達がどのようにどんな思いを持って

決めていくのかをよく見ていきたいと思いました。

色々な事にやってみよう・頑張ってみよう・協力しよう

とする気持ちがたくさん見られてきている年長さん💚

その思いを大切にしながら、今のお子さんの姿を

充分に認めて、一緒に楽しんでいきたいと思っています!

年少 渡辺

三学期に入ってから、コマや羽根つきなどの

お正月遊びに触れる機会が増えたいちご組さん。

たくさん回せたね!

たくさん回せたね!

 

年少さんはラリーはまだ難しいので、吊るしてある羽を打っています😊

年少さんはラリーはまだ難しいので、吊るしてある羽を打っています😊

 

お友達も近くで応援しています!

お友達も近くで応援していますね❣

 

そんな中でも1番のお気に入りは福笑い✨

最近ではやり方を覚えて、保育者がいなくても

子ども達だけで楽しめるようになってきました!

次はほっぺを渡すね!

この辺かな~?

 

うふふ、おめめが縦に並んでて面白いお顔になってるね😊

うふふ、おめめが縦に並んでて面白いお顔になってるね😊

 

真面目な彼は、目隠しをしているのにさらに手でも押さえています(笑)

真面目な彼は、目隠しをしているのに手でも目を押さえています(笑)

 

やっている本人だけでなく周りで見ている子達も

一緒に楽しめるのが人気の理由のようで、

完成した顔を見てみんなで大笑い!!!

クラスみんなで盛り上がっています🎶

年中 菅

三学期がスタートして一週間が経ちました!

幼稚園に来るのが楽しみで仕方がないような様子の子ども達は、冬休みにあった事をたくさん話す姿も見られていましたが、もう一つ可愛い姿が見られていました!

それは、「先生!鉄棒が前より上手になったから見てて!」と上手な前回りを見せてくれたり、

 

一人で出来るようになったよ~!

一人で出来るようになったよ~!

 

新しい靴を買ってもらい、「速く走れるようになったから、先生見ててね!」とかけっこが始まったり、

 

よーいどん!!

よーいどん!!

 

出来るようになったことや、成長したことを「見て!見て!」と喜んでいる姿でした♪

 

また、もも組では三学期も引き続き盛り上がっているごっこ遊び!子ども達のごっこ遊びはいろんなアイデアで溢れていて面白いんです(^^)/

例えば、この写真はポケモンごっこ中の子ども達。寒いのにどうして、こんなところに寝転がっているんだろう・・?と思い尋ねると、なんとここはポケモンたちの寝る場所!一人に一つずつ板のベットが置いてありました。

ちょっと寒そうでしたが、みんなで並んで寝ている様子はとてもかわいかったです💕

 

これはお布団!

これはベット!

 

お友だち同士で、こうしてみよう!ああしてみよう!と大人では考えつかないようなアイデアが出てきて、遊びをより豊かなものにしている子ども達。

これから、子ども達からどんな面白いことが飛び出してくるのかとっても楽しみです!

たくさんの面白いことや、楽しいことを見つけられるような三学期になるといいなぁと思います✨

 

 

年長 宮林

冬休みが終わって、みんなの笑顔が幼稚園に戻ってきました~❣

今年度もいよいよ3ヶ月を残すところとなり、最終学期の3学期のスタートです♪

始業日、久しぶりに仲間に会えた事がとっても嬉しい様子で、緊張というよりなんだかとっても楽しそう💕

みんなで遊ぶことを、きっと楽しみに待っていてくれたんでしょうね🎵

そして、冬休みの間にお子さん達はクリスマスにお正月…と楽しい行事を満喫した様子で、楽しかった冬休みの出来事をたくさんお話してくれていました。

 

そして❣❣

その楽しかった経験を話しで聞かせてくれるだけでは無く、お子さん達はなんとなんと『お正月ごっこ』を始めたんです😲

園庭では羽根つきや凧揚げにコマ回し♪

お部屋ではカルタやすごろく♪

img620

準備しておいたお正月遊びに興味をもってくれて、友達を誘って挑戦するお子さんがいっぱいのそら組さん達。

でも、準備しておいたお正月の遊びを楽しむだけではなく、みんなが自分達で始めたのは『お家ごっこのお正月バージョン』なんです❣

一人のお子さんが「鏡餅作りた~い!」と言ったのをきっかけに、どんどん遊びが広がっていきました。

鏡餅を綿やフエルトで作って飾った後は、今度はお雑煮やお節料理の準備です。

そして、その後にみんなが作ったのは『お年玉』❕

「お年玉をあげるから、先生は親戚の子どもになってね😊」

と、お年玉袋を用意してくれたんです。

img619

私は驚くやら嬉しいやら。

親戚の子どもになった私がお家にお邪魔すると、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さあ、お雑煮が出来てますからどうぞ食べて下さい!」と、御馳走してくれて、お待ちかねのお年玉タイム😊

もらったお年玉袋の中を覗くと、アルミホイルを丸めてからトンカチで叩いて作った100円玉が入っていて、またまたビックリ❕❕

子ども達にとって、日々の生活での経験が全て遊びであり、それが学びに繋がっているんですね。

生活を遊びに取り入れられる清美っ子達って、なんて凄いんでしょう!

生活と遊びと学びの関係を、子ども達から教えてもらったような気がしました。

年長さんにとっては残り少ない園生活ですが、3学期も目一杯遊んでいきたいと思いますので宜しくお願いします。

年長 宮林

みんなのお家にサンタさんは来たかな?

幼稚園には、なんと先週の金曜日にサンタさんが

来てくれましたぁ~🎅

その日は、幼稚園のクリスマス会❣

 

年長さん達はこの日の為に、

本当に一生懸命頑張ってきたんですよ。

 

まず、みんなが始めたのはお家の人への招待状作り💌

フエルトを切ったり貼ったりするのはとっても大変💦 でも一生懸命頑張ったよ❣

フエルトを切ったり貼ったりするのはとっても大変💦
でも一生懸命頑張ったよ❣

 

そして、どんな事を見てもらおうか?と、

たくさん相談をして、練習もいっぱいしたんです。

大きな看板も自分達で作りました❣ (クオリティーの高さに、大人が作ったと思われた方も多いのではないでしょうか?)

大きな看板も自分達で作りました❣
(クオリティーの高さに、大人が作ったと思われた方も多いのではないでしょうか?)

 

自分達で相談して色々な事を決めていく姿。

幼稚園の行事を自分達の事として真剣に向き合う姿。

誰かに言われるのではなく、自分から練習していく姿。

そんなたくさんの意欲的な姿に、

私達担任は子ども達の大きな成長を

感じずにはいられませんでした。

 

そして、そら組のお部屋には・・・

なんとライオンさんがサンタさんになって、

頑張るみんなを応援してくれました。

今日は特別にサンタ姿で登場🎅

今日は特別にサンタ姿で登場🎅

 

実はこのライオンさん、以前からそら組にいたのですが、

先日、一人のお母さまからあるエピソードをお聞きして、

その時から特別なライオンさんになったのです。

 

周りと上手く行かなかったり、困難な事があった時、

皆さんはどうしますか?

なんと、このお子さんは『ライオン』という歌を聴いて、

気持ちを立て直すというんです。

気持ちがなえてしまった時、お母さまに「ライオンをかけて。」と。

そのお話を聞いて、わたしも早速その歌を聴いてみました。

 

♪『負けない気持ちがあるから また君の力になれる』

♪『あきらめなければ終わりじゃない』

♪『明日のきみは 今日のきみをこえる』

♪『ライオンのように強くなりたいから』

♪『今の自分には負けないで』

 

とっても素敵な歌詞がいっぱいで、私もいっぺんにこの歌が好きになりました💓

そして、この歌に勇気をもらって頑張って乗り越えてきたお子さんのことを思うと、切なく愛おしい気持ちでいっぱいになったのです。

そのお話を伺った時から、そら組のライオンは

特別な勇気をくれるライオンになったのです。

ですからクリスマス会の当日も、ライオンさんはみんなを応援🚩

そして、お母さまに伺ったのですが、

なんとクリスマス会の朝にもそのお子さんは

ちゃんとお家を出発する前に歌を聴いて来たそうです。

もちろん曲は『ライオン』

緊張する気持ちや、不安な気持ちを

きっとこの曲で乗り越えたかったのでしょうね。

みんなの力が合わさって、見事にクリスマス会は大成功❣

終わって下に戻って来た時の

みんなのホッとした表情は忘れられません。

 

そんな素敵なクリスマス会を終えて

今日から幼稚園は冬休み。

ブログもお休みです。

みんなとしばらく会えないのは寂しいけど、

みんなが楽しい冬休みを過ごせるように願いながら、

3学期に会える事を待っています✨

 

年少 小島

 

本格的に寒くなってきましたね。

子どもたちは、「寒い~!」と言いながらも

高鬼で体をたくさん動かして遊ぶ子もいれば、

お部屋でじっくりと絵合わせやパズルを

楽しんでいる子もいます。

そんなみかん組さんたちが今、夢中の遊びをご紹介します😊

 

「図鑑を作りたい」と言った子をきっかけに、

図鑑作りが大ブーム!

子どもたちが自分で作りたい図鑑を考えて

動物図鑑や虫図鑑、お菓子が好きな子は

おやつ図鑑を作る子まで(笑)

 

そしてこの日は天気が良かったので、

お庭の葉っぱを集めて『葉っぱ図鑑』を作ることになりました。

葉っぱを入れるバックも作らなくっちゃ!ということで

バック作りからスタート♡

 

大きいバック作ってるよ~!

大きいバック作ってるよ~!

 

そして心強い道案内をしてくれる子も♡

ぼくの地図にまかせて!

ぼくの地図にまかせて!

 

さあ出発‼

毎日来ている幼稚園ですが、

「こんな葉っぱあるんだ!」

「公園で見たことある葉っぱだ!」とびっくりの子どもたち!

 

見て見て~!

見て見て~!

三つ葉のクローバー発見!

三つ葉のクローバー発見!

大切にしまっておこうね♡

大切にしまっておこうね♡

 

 

途中から探しに来た子に、

「これはイチョウって言うんだよー!」

「あっちに三つ葉のクローバーあるよ!」と

得意気に教えてあげる姿を見て担任も

嬉しくってほっこり♡

 

お部屋に帰り、見つけた葉っぱで

図鑑作りをして完成♡

私のできたよ~♡

私のできたよ~♡

 

完成した図鑑を眺めて、

「これ持って、探検行きたいねー!」

などと話している子どもたちの表情は

とっても満足そうでした♡

 

このような遊びの中でのお友だちとの関係や

まだまだ知らなかった幼稚園での発見で

もっとも~っと幼稚園を

好きになってくれたらいいなと思います😊♡

 

 

年中 岩崎

吐く息が白く見えるほど寒い日が多くなってきましたが、子ども達はお外で遊ぶのが大好き!大人数でドロケイをしたり、体操でやっている鉄棒やなわとびに挑戦していたり、体をたくさん使う遊びが盛り上がっています。

そんな子ども達とこの間、砂場でお山づくりをして遊びました😊

はじめは数人で作っていたのですが、「いーれーてー!」と小さい組さんもやって来て気が付くと大人数でお山を作っていました。

大きなお山にするぞ!

大きなお山にするぞ!

山が大きくなるにつれて、子ども達から「トンネル作りたいねぇ~😊」というアイデアが出たのですが、「それじゃあすぐにこわれちゃうよ。」とあるお子さんが言ったのです!その一言にみんなは納得し、カチカチのお山を作ることにしました。

さすが年中さん!今までたくさんお山を作って来た子ども達だからこそ気付いたお山づくりのコツですね✨

見て見て!新しいやり方考えたよ!

見て見て!新しいやり方考えたよ!

最後の仕上げに白砂を沢山かけたのですが、ここで大発見がありました!

白砂をたくさんかけたよ😊

白砂をたくさんかけたよ😊

お団子作りが上手な子が、「白砂をかけるのがお団子作るのに似てるね」と言って同じようにお山を磨いてみると・・・

ピカピカになった~✨

ピカピカになった~✨

なんとピカピカなお山が現れたのです!周りの子ども達も一緒に磨いてみるとびっくり👀新しい発見に子ども達は大はしゃぎ✨

出来上がったお山は看板を付けて取っておくことにしました。

体を動かして遊ぶのも楽しいですが、みんなで一緒に何かを作ってゆっくりと遊ぶのもとっても楽しいですよね😊

また一つお山づくりの楽しさを知った子ども達でした。