TEL 048-665-7599

年長 宮林

ご入園・ご進級おめでとうございます🌸

 

無事に新学期を迎え、今日は初めて全クラスが揃いました🎶

 

お家の方と離れてとっても不安そうな小さい組さんと、

1つ大きい組になってとっても嬉しいお兄さんお姉さんですが、

どの学年のお子さんも新しい環境で、きっと緊張しているに違いないですよね💦

 

そんな中、そら組ではこんなに素敵な姿があったんです✨

 

そら組のお部屋には、前のそら組さん達が可愛がっていた『さくらちゃん』と、言う名前のザリガニさんがいます。

そのザリガニさんの飼育ケースに、何やら手紙が貼ってあるのを見つけたみんな。

何が書いてあるのか?興味津々で開いてみると・・・

「あたらしい そらぐみさんへ

しょうがっこにいくので

だいじなざりがにさんのおせわを

おねがいします

なまえは さくらちゃんだよ」

って、書いてあったんです😊

 

それを見たそら組のみんなは、早速お世話を始めました!!

みんなで相談をしながら、まずは水道に運んで行って、

そして、自分達でたわしやスポンジを探してお掃除開始~❣

ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!

「ちゃんときれいにしてあげるから、待っててね!」

 

「大事なザリガニって書いてあるから、

お家も洗ってあげなくちゃ!」

こんな素敵な言葉も飛び出して、自分達の洋服が濡れるのも気にせず必死にケースやお家を洗う子ども達。

 

お部屋にいるのはザリガニだけじゃないと気づいたみんなは、

ちゃんとカブトムシの幼虫のお世話もしてくれました。

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

「大好きなカブト虫の幼虫のお世話も、忘れないよ!」

託された命を心から大切に思って本当に一生懸命にお世話をする姿を見て、担任としてなんだか胸がいっぱいになってしまいました💕

 

そしてそして、その後はと言いますと・・・

小さい組さんがお庭を探検するお手伝いもしてくれたんです😊

しっかりと小さな手を握って年少さんを守るお兄さんお姉さん達です😊

しっかりと小さな手を握って、年少さんを守る素敵なお兄さんお姉さん達です😊

 

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

手を繋ぐだけではなく、上履きを履くのもちゃんと見守ってくれる優しさには、本当に感激です❣

 

まだみんな新しいクラスに慣れず、それぞれがドキドキの毎日ですが、

一番大きい組になった事を一人ひとりがちゃ~んと感じている様子に

たくましさを感じずにはいられません。

この子ども達がこれからどんなことに挑戦して、

どんな思いを感じながら、どんな成長を見せてくれるのか、

本当に楽しみです🎵

 

みんなの、一人ひとりの挑戦をしっかり応援していくから、どうか慌てず、ゆっくりと、自分達のペースで挑戦をしていってね❣

宮林

先週の火曜日は、卒園式でした😊

先生達から手作りのコサージュをプレゼント🎁

先生達から手作りのコサージュをプレゼント🎁

 

緊張の卒園式が終わって、みんなほっとした表情で記念撮影📷

緊張の卒園式が終わって、みんなほっとした表情で記念撮影📷

 

沢山の思い出を胸に、

本当に立派に巣立っていった41人の年長さん達❣

みんなの素敵な笑顔がこれからもピカピカ輝いているように、

先生達は心から願っています✨

 

そして、年長さんが卒園して淋しくなったお部屋に・・・

なんと❣小さい組さん達がたくさん遊びにきてくれたんです❣❣

 

「あれ?本当に年長さんいないんだぁ…」

と、最初は寂しそうに入口の所から

保育室の様子を眺めていたお子さん達でしたが、

いざそのお部屋に入ると、直ぐに遊び始めました😊

 

さてさて、大好きな年長さん達がいなくなった寂しいお部屋で、

小さい組さん達がどんな遊びを始めたか分かりますか❓❓❓

ザリガニ釣りのお姉さんがくれた金メダル作りに挑戦✨

ザリガニ釣りコーナーのお姉さんがくれた金メダル作りに挑戦✨

 

にじ組でオセロをする気分は、もうすかっり年長さん❣

にじ組でオセロをする気分は、もうすかっり年長さん❣

 

そうなんです❣

なんと、わくわくフェスティバルごっこが始まったのです😲

 

年長さんの姿を真似て育っていく清美っ子達。

大きくなることに憧れの気持ちが持てるからこそ、

その先に進んでいけるのでしょう🌼

 

年長さん達が残してくれた沢山の宝物は、

しっかりと小さい組さんに受け継がれているんですね😊

 

ありがとうのはな🌼』をいっぱい咲かせてくれた年長さん達に

私達からも沢山の『ありがとう💕』を贈ります🎁

 

そして、金曜日には年中さんと年少さんの修了式がありました🌼

新しいクラスのカラー帽子をもらって嬉しいみんな😊

新しいクラスのカラー帽子をもらって嬉しいみんな😊

きく組さん最後の集まり~❣ 寂しいけど、大きい組になるワクワクでいっぱい🎈

きく組さん最後のお集まり~❣
寂しいけど、大きい組になるワクワクでいっぱい🎈

 

これで、今年度のブログは終わりです。

春休みが終わりましたら、新年度のメンバーで

またアップさせていただきます🎶

幼稚園でのお子さん達の出来事を拾いながら、

喜び・葛藤・挑戦を繰り返して育っていく清美っ子達の姿を

タイムリーにお伝えしていけたらと思っていますので、

2018年度のブログも、どうぞ宜しくお願いします❣

 

無事に今年度を終了出来たのは、皆さんのおかげです。

普段の園生活はもちろんのこと、初めての園庭での運動会等々…

保護者の皆さんには沢山の御協力をいただき、本当に感謝しております。

来年度も、『一人ひとりを大切に』という想いを持って、

職員一同力を合わせて頑張っていきますので、宜しくお願いします🌸

年少 岩﨑

最近はお天気が良く、暖かい日が続いていて子ども達は外遊びを元気いっぱいに楽しんでいます。

そんな子どもたちの中で再び盛り上がっているのが、泥団子作りです❕

1学期の頃は泥団子作りが初めてで、泥の感触を楽しんでいたり丸めるのが難しくてすぐ作るのに飽きてしまっていたぶどう組さんですが、この1年間のなかで大きい組さんに教えてもらったり、たくさん作るうちにコツを覚えてきたりしてピカピカのお団子が作れるようになりました。

ここの白砂はサラサラだね☺

ここの白砂はサラサラだね☺

その中での子ども達のエピソードを紹介します❕

担任と子ども達でお団子作りをしていたときのことです。

A君が作っていたお団子を落として割れてしまい、どうしようかと困っていました。

するとBちゃんが、「お団子の病院に行かなきゃだね。」と言って畑の方を指さしました。(畑の隣に泥団子を作る赤土があるのです❕)

A君は「病院なんてないよ。」と言うと、Bちゃん「あっちでね、前に壊れたお団子直してもらったんだよ。だから病院なんだよ。」と言いました。

サラサラの白砂をたくさんかけるんだよね♪

白砂かけると固くなるんだよね♪

以前Bちゃんがお団子作りをした時に、壊れたお団子を直してもらったのがBちゃんにはケガを直してもらう病院に見えたのでしょうね☺

話を聞いたA君は納得したようで、「じゃあ先生と病院行ってくるね~。」と担任とお団子を直しに行き、ピッカピカの大きいお団子を作りました。

そんな子ども達の姿から、きっと今まで自分達が困っていた時に大きい組さんに助けてもらって嬉しかったことを覚えていて、それが今の姿に繋がっているんだろうなぁと感じます。すぐ近くに頼れるお兄さんお姉さんがいるってとっても素敵なことですね✨

もうすぐ年長さんが卒園してしまうことに寂しさを感じている子もいて、「いつ卒園するの?」なんて話している子もいます。残りの幼稚園生活も最後まで楽しんでほしいなぁと思います❕

年中 斉藤萌香

先日、もも組・きく組で園外保育に出かける予定だったのですが、その日の天気は、朝からあいにくの雨・・・。

ですが、バスに乗る事を楽しみにしていた子も多かったので、バスでドライブに行くことになりました☺

 

前日からすごく楽しみにしていたので、ちょっぴりガッカリしていた子もいましたが、バスでドライブをすることを伝えると、「やった~!」「初めて乗る~」と大喜び♪

 

バスの中では皆でお歌を歌ったり、ゲームをしながらドライブを楽しみました。

市民の森の方までいくと、「前行ったね!」「お家の人とお弁当食べて、鬼ごっこもしたよね!!」「またみんなで行きたいね!」と思い出話に花を咲かせ、会話を楽しんでいました。

 

おやつもたべたよ♪

おやつもたべたよ♪

「楽しいね!」

「楽しいね!」

 

幼稚園に帰ってからも、お部屋にシートを敷きお弁当を食べたのですが、「なんだか本当の遠足みたいだね(^^)」と、大満足の笑顔を浮かべていた子ども達でした。

仲良しのお友達と!

仲良しのお友達と(^^)

「みんながみえる~!」

「みんながみえる~!」

会話を楽しみながら♪

会話を楽しみながら♪

 

あいにくのお天気になってしまいましたが、子ども達にとっては、大好きなお友達といつもと違う特別な時間を過ごせたことが、楽しい思い出になったのではないかと感じる事ができました。

又、”皆と一緒だと楽しいな”と思えるお友達がこの1年間でたくさん出来たことに、私自身も嬉しく思っています。

 

残り少ない年中組の日々を、子ども達と一緒に楽しんでいきたいです(^^)/

年少 菅

ブログでも紹介があったように、今週はランチパーティに始まり、園内お別れ会とお楽しみがたくさんありました☺

そして、最後に待っていたお楽しみは、年少さんだけで吉野公園へお出かけ♪

前日のお集まりで吉野公園に行くことを伝えたとき、「大きいバスで行くの?」「おやつも食べるんだって!やったー!!」と大興奮な様子のいちご組さん。

今までは、年中長さんのお兄さん・お姉さんと一緒に行っていたお出かけも明日は自分たちだけで行くということもすごく嬉しかったようで、「僕たちだけで行くんだね!!」とワクワクしていました✨

バスに乗るとあっという間に吉野公園に到着!

子ども達は思い思いの遊びを大好きなお友達と目一杯楽しんでいました💓

幼稚園にはない遊具などもたくさんあったので、お友達と誘い合って遊んでみる姿も!

 

うわ~はや~い!!

うわ~はや~い!!

 

10数えたら、次のお友達♪

10数えたら、次のお友達♪

 

その中で、あるお子さんが大きな滑り台を前に「ちょっと怖くてできない・・・」と滑るのを躊躇していました。すると、そこにお助けマン登場!と言わんばかりに、もう一人のお子さんがやってきました。「一緒に滑ってみよう!」この一言で、そのお子さんは小さなお助けマンと一緒に滑り台を滑る事が出来たんです(^^)/

 

一緒に滑れば怖くないよ☺

一緒に滑れば怖くないよ☺

 

子ども達の姿から、お友達と一緒なら、少しドキドキしちゃうことも挑戦できるのをちゃんと学べていたんだなと、とっても嬉しく思いました!

こんな小さなお助けマンがいっぱいいるいちご組さん💕これから、みんながどんな素敵なお兄さん・お姉さんになっていくのか楽しみになった最後の園外保育でした(^^♪

 

最後はお楽しみのおやつ💓美味しかったね!

いっぱい遊んだ後は、お楽しみのおやつ💓美味しかったね!

年長 田代

前回のブログでご紹介した🍴ランチパーティー🍴に続いて、昨日は園内お別れ会がありました!

今年は『たまぴよたい』の皆さんが来てくれて、みんなにと~っても素敵な演奏を聴かせてくれたんです♫

メンバーの中にはなんと、在園児のおばあちゃまも!!

メンバーの中にはなんと、在園児のおばあちゃまも!!

 

日頃から楽器遊びを楽しんでいた年長組の子ども達は色々な楽器に興味津々!初めて見たり聞いたりする楽器もあれば、「あ!あれ、お部屋にもあるよね♫」と、みんなが知っている楽器を見つけたりと、よーく眺めていました。

 

皆の大好きな曲をたくさん演奏してくれたので、子ども達も大喜び☆

自然と歌を口ずさむ子がいたり、体を揺らす子がいたり、そして…

曲に合わせてノリノリ♫

曲に合わせてノリノリ♫

 

踊りまで踊っちゃいました☺

 

 

たまぴよたいの皆さん、素敵な演奏をどうもありがとうございました❣❣

 

 

そして、少し前の話になりますが、先週の金曜日。

年長組の皆で大宮第二公園へ芝滑りに行ってきました✨

 

『芝滑り』という言葉を聞く事自体が初めての子もいたようで、最初は「先生、芝滑りってどこなの??」なんていう声もあったのですが、どんな遊びなのかを伝え「とにかくすっごく楽しいから💕」と話すと(←担任も芝滑りが大好きなので思わず熱く語ってしまいましたが)子ども達もワクワクな様子でこの日を待っていました(^^)

 

いざ遊び始めると…予想通り大興奮の子ども達!!

たのしい~~!!

たのしい~~!!

 

必殺!サーフィン滑り✨

必殺!サーフィン滑り✨

 

毎年、色々な滑り方を発見している子ども達ですが、今年大人気だったのがこの滑り方💡

みんなで合体!!

お友達と合体!!

 

皆で楽しい時間を過ごす事ができました(^^)

楽しいだけではなく、担任には嬉しい発見も♫

帰りのバスでのこと🚌子ども達が見つけた色々な滑り方をインタビューしていると、前向き・後ろ向きなど色々な方向を向いての滑り方を見つけただけではなく、‟ちょっと体を後ろに倒して”など、微妙な角度や段ボールの持ち方等細かいところまで考えながら滑っていた事が分かったのです。

 

勢いをつけすぎて自分が転がってしまったという珍事件を話してくれる子の姿もありました(゜o゜)!!

 

子ども達からの色々なアイディアを聞いていると、子ども達の中に『考える力』や『挑戦してみようとする力』が育ったのだなぁ~と感じ、卒園を前に子ども達の成長を改めて実感した嬉しい1日になりました♫

 

卒園まであと少し…残りの日々も皆で楽しい時間をたくさん過ごしていきたいです💕💕

年中 小嶋

もも組・きく組の子ども達がだ~いすきで憧れの存在の年長さん☺✨

でも、もうすぐ年長さん達は卒園してしまうんです…(;O;)

そんな話を子ども達に伝え、『ひみつのわくわく大作戦✨』が始まりました☺

(いままでありがとうの気持ちをたくさん込めて、ランチパーティーを開くことにしたのです❣❣)

 

今までは招待される側だったのですが、今回はなんと年中組が中心となって、年長さんをご招待💕

まずは招待状作りからスタートしました☺

「年長さんの好きなものの絵を描きたいな~」

「ドッチボールとドロケイがすきなんじゃない?」

「虫もすきかも❢」

と、思いを込めながら一生懸命作り、いざ!年長さんのもとへ✨

思いの詰まった招待状が完成✨

思いの詰まった招待状が完成✨

無事そら組さんにお届けできました☺

無事にお届けできました☺

その後は飾りを作ったり…

お花とリボンで飾り付けをしました💛

お花とリボンで飾り付けをしました💛

そして今年はなんと、わくわくフェスティバルの影響もあってか

『チケットつくりたい❣❣』ということでチケットまで作っちゃいました✨

『らんちぱーてぃーちけっと』

『らんちぱーてぃーちけっと』

切り分けるのも、しっかり自分達でやりました☺

切り分けるのも、しっかり自分達で☺

年長さんって何人かなあ? 1、2、3・・・

年長さんって何人かなあ?
1、2、3・・・

チケットも無事に渡すことができ、わくわくした気持ちを抱きながら迎えた当日❣

ちょっぴり「緊張するな~…」なんて声も聞かれましたが、準備から張り切って頑張ってくれました☺✨

もちろん、自分で選んだ係のお仕事も頑張ってくれましたよ❣

昼食タイムになると、緊張もほぐれたのかこ~んな笑顔も!(^^)!

お兄さん面白すぎて笑いがとまらないよ~!!

お兄さん面白すぎて笑いがとまらないよ~!!

『これでランチパーティーを終わりにします!』

『これでランチパーティーを終わりにします!』

 

‟どうしたら年長さん喜んでくれるかなあ?”

‟どんな言葉でありがとうを伝えようか?”

と、一生懸命考え、準備し、やり遂げた子ども達❣

年長さん達にもしっかり気持ちが届いたみたいです(#^^#)💕

「疲れた~!!」なんて言いながらも、キラッキラの笑顔を見せてくれた子ども達でした✨

今日までの経験が、みんなの自信に繋がったことでしょう( ˘ω˘ )🌟

達成感に満ち溢れたみんなの姿にたくましさを感じずにはいられない担任でした(#^^#)💓

 

年少 渡辺

わくわくフェスティバルでは年長さんが色々なお店屋さんを

開いてくれていましたが、その中でも特にザリガニ釣りコーナーが

お気に入りのみかんぐみさん。

 

わくわくフェスティバルが終わった後も、たびたびにじぐみさんへ

遊びに行ってはザリガニ釣りを楽しんでいました。

そしてきのうのことです。

広告を丸めて長いくるくる棒を作っていたAくんが

「先生、お魚釣りするから紐ちょうだい!」と

言って釣り竿を作り始めたのです。

「年長さんのザリガニ釣りみたいにしたいんだ~♪」と

釣り竿だけではなく、お魚も自分で描いてハサミでチョキチョキ✂

それを見ていた他のお友達も

「魚釣りした~い❣」とたくさん集まってきて

「あ、しっぽ切れちゃった💦難しいなぁ・・・」と

苦戦しながらもみんなで楽しそうに作っていました。

 

ところが、いざ釣り竿をたらしてみても

魚たちは釣れるどころかピクリとも動きません。

皆さんはもうお気づきですよね☺

そう、みかんぐみの子ども達が作った釣り竿には

磁石がついていなかったのです!!

「あれ~?全然釣れないや・・・どうしてだろ~???」と

不思議そうなみんな☺

しばらく考えたあとに

「年長さんが持っていた釣り竿には“磁石”っていうのがついてたんだよ」

と種明かしをすると

「わぁぁぁ、ほんとだぁ✨」とびっくりしていました!

磁石をくっつけて、いざ!!

磁石をくっつけて、いざ!!

 

こんなに大きなお魚も泳いでいます🐟 重いけど釣れるかな?

こんなに大きなお魚も泳いでいます🐟
重いけど釣れるかな?

 

そして釣り始めるとBくんが

「あ、お魚入れるバケツがない!どうする?」と言うので

「年長さんに貸してもらったらどうかな?」と提案してみました。

ちょっぴり恥ずかしかったけれど、ちゃんと

「バケツ貸してください!!」って自分達で言って

借りてくることができました✨

これで釣ったお魚も逃げないね☺

これなら釣ったお魚も逃げないね☺

 

ときにはこんなハプニングもありつつ・・・

あれ~磁石がくっついちゃった!!

あれ~磁石がくっついちゃった!!

 

思う存分魚釣りを楽しんでいました♪

こんなふうに、憧れの年長さんの見よう見まねで釣り竿を作ったり、

年長さんのお部屋にバケツを借りに行ったり、

ストップウォッチを持っていたお姉さんの真似をして

タイムキーパー係をやっていたりしている姿に

成長を感じると同時に、子ども達の観察力に驚かされる毎日です。

宮林

ホームページのメンテナンスが終了して、今日から先生ブログの再開です❣

 

さてさて、先週の土曜日

みんながとっても楽しみにしていた《わくわくフェスティバル🎶》

が無事に終わりましたので、2階での年長さん達の活動の様子を

少し紹介しますね☺

 

始まる前の集まりでは、やる気満々の中にも「ちょっと緊張しちゃう💦」

と、いう声も聞かれていましたが、お客さんが来てくれると、

本当に一生懸命に対応してくれた年長さん達です❣

 

オセロコーナーでは、親子対決が実現! さあ、どっちが勝ったかな?

オセロコーナーでは、親子対決が実現!
さあ、どっちが勝ったかな?

 

お客さんがたくさん来てくれて大変だったけど、最後まで頑張りました!

ネイル屋さんにはお客さんがたくさん来てくれて大変だったけど、最後まで頑張りました!

 

お客さんに声を掛けるのが最初は恥ずかしかったけど、勇気を出したカードゲームコーナーのかるた屋さんです!

お客さんに声を掛けるのはとっても恥ずかしかったけど、勇気を出して声を掛けたカードゲームコーナーのかるた屋さんです!

 

折り紙屋さんの一コマ。 自分のお家の人に1番最初のお客さんになってほしい思いは、ちゃんと伝わったね!

折り紙屋さんでの一コマ。
自分のお家の人に1番最初のお客さんになってほしい思いは、ちゃんと伝わったね!

 

沢山の葛藤を乗り越えたコンサートグループさんも、大成功だったね!

沢山の葛藤を乗り越えたコンサートグループさんも、本番は大成功だったね!

 

こまコーナーのこの張り紙を見て、ウル😢っとされたされた方も多かったのではないでしょうか。

こまコーナーのこの張り紙を見て、ウル😢っとされたされた方も多かったのではないでしょうか?

 

他にも『ざりがにつりコーナー』・『わくわくびじゅつかん』・『ぽんぽんコーナー』

 

どのコーナーもみんなで力を合わせて頑張りました!

ですから、終わった後に「疲れちゃった!」言う表情は

と~~~っても満足そうな笑顔だったんです☺

この達成感は、自分への自信に繋がっていくに違いありません。

大きな行事を乗り越えた年長さんの中に

きっとステキな宝物が増えたのではないでしょうか✨

そんな年長さん達にたくさんの拍手を贈りたいと思います❣

そして、素敵な笑顔をありがとう💕

宮林

今日、園庭にこんな看板が飾られました。

看板には大きな『こまこーなー』の文字が!

看板には大きな『こまこーなー』の文字が!

 

もうすぐやって来る『わくわくフェスティバル❣』の遊びのコーナーで、<こまコーナー>を担ってくれる2人が作ってくれた物です。

 

『わくわくフェスティバル❣』では、清美っ子達の成長の様子を展示実際の遊びの様子からお伝えする大事な行事です✨

その中で、年長さん達は「自分たちの得意な事や好きな事をみんなに伝えよう😊」という思いを持って、色々な遊びのコーナーを自分達で考えて準備をしている真っ最中です🎶

実は、2人は年中さんの時から練習を繰り返してきた『こま名人☆』です。

『わくわくフェスティバル❣』では、そんな得意なコマ回しをみんなに教えたり楽しんでもらおうと準備を進めてくれていたのです。

 

そして、今日は実際にお庭で<こまコーナー>を開いてみたのですが・・・

 

あいにく火曜日は年少さんと年中さんの体操の日。今日に限って園庭に出ているクラスが少なく、なかなかお客さんが来てくれません😢

「どうしたらいいんだろう・・・」 2人はいっぱい考えていっぱい相談しました!

「どうしたらいいんだろう・・・」
2人はいっぱい考えていっぱい相談しました!

 

そうです❣困った時が、育つ時❣❣

壁にぶつかって、それを乗り越えることが大事なんです❣

困ってしまった状況で、いったい二人がどうしたと思いますか❓

考えて、考えて、考えて、、、

 

なんと!お客さんが待てるスペースを作ったんです。

「ここに座って、待っててもらえるようにしよう!」

「ここに座って、待っててもらえるようにしよう!」

役割を分担しながら、一生懸命に呼び込みもしました!

すると、その甲斐あって、なんとお客さんが来てくれたのです😊

「紐を巻くときには、ここをギューとするんだよ♫ そして、投げる時は、滑らかにね!」

「紐は、ここをギューってするんだよ♫
そして、投げる時は、滑らかにね!」

 

「紐を巻く時は、向きがあるから気をつけてね!」

「紐を巻く時は、向きがあるから気をつけてね!」

 

来てくれたお客さんに、とっても丁寧に回し方を教えてくれた2人。

その表情はとっても満足そうな笑顔でした☺

そして、ちょっとしコツもちゃんと伝えてくれていましたよ。

これなら当日もきっと大丈夫!!

なにか困ったことがあったら、力を合わせて乗り越えればいいんですものね。

 

【遊ぶ】って、なんて素敵なんでしょう❣

子ども達が遊びの中で感じる葛藤や満足感は、どれだけ成長の肥やしになっているか計り知れません。そして、一人じゃない事で、コミュニケーションの力も育っているのです。今日の二人を見ていて、その事を痛いほど感じました。

 

そんな、色々なエピソードの中から作り上げられていく『わくわくフェスティバル❣』は、清美っ子達の【遊び中心の生活】を、たくさん感じて頂ける行事です。

当日は<こまコーナー>に限らず、日々の色々な遊びの中で皆で葛藤したり感じたりしながら成長していっている姿を、たくさん見せてくれると思います。是非ご家族皆さんで楽しい1日をお過ごしください‼

 

今週からホームページがメンテナンスに入ってしまうため、しばらくの間は写真のアップが出来なくなります💦 それに伴って先生達ブログもしばらくの間お休みになりますが、わくわくフェスティバルが終わる頃には復活出来ると思いますので、楽しみに待っていて下さいね😊